中古マンション・戸建選びとリノベーションで自由な住まいづくり。北摂・阪神間を中心に大阪・神戸・京都に展開する阪急阪神不動産の「リノブルーム」

MENU

リノブルームスタッフブログ

リノベーション済みのお部屋~逆瀬川~

こんにちは、MACHAKIです。

 

突然ですが、逆瀬川はいい街ですね。

IMG_0819

駅前はショッピングモールとなっており非常に便利、かつ歴史ある社寺など観光にももってこいです。

ゴルフがお好きな方は、名門コースもすぐ近くにありますね。

 

そんな街で、弊社プロデュースリノベーション済みマンションの一室が販売中です!

実は、お値段変更(アップではありませんよ・・)をいたしました。

_S3_0236

この機会をお見逃しなく!!

詳細は下記HPをご参照ください。

 

逆瀬川スカイハイツ

 

以上、最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

お電話(0120-8984-80)お待ちしております!!

2018年06月16日 Posted by machaki

デザイナーズマンション【その2】

こんばんは。

リノブルーム担当のK坂です。

先日リノブルームの会員様と一緒に「南千里オリーブヴィラ」見学してきましたのでご紹介します。

このマンションは築40年以上でかなり古いマンションですが、北摂エリアではそこそこ有名な「デザイナースマンション」です。
(設計/遠藤剛生建築設計事務所)

 

千里南公園

場所は阪急千里線「南千里」駅より徒歩12分。

駅距離は少しありますが、道中にある千里南公園の遊歩道を歩くととても気持ちいいです。

 

箕面吹田線

遊歩道を抜けて大きな幹線道路(府道吹田箕面線)をしばらく北上すると、左手に見えてくるのがオリーヴヴィラです。

この道は通称「千里さくら通り」とも呼ばれており、春は桜がきれいでわざわざ遠方から車で見に来られる方もいらっしゃいます。

ちなみに通りが市境になっており、東側が吹田市で西側が豊中市になります。

 

オリーブヴィラ1

マンションに到着です。

真っ白な壁に凸凹した外壁ラインが特徴的です。

緑豊な環境なので、壁の白と街路樹のグリーンがいい感じにマッチしております。

 

オリーブヴィラ2

メインエントランスです。

建物はS棟・E棟・N棟・W棟の全4棟構成になっており、ロの字型に配置されております。

 

オリーブヴィラ3

エントランスを通り抜けると中庭のようになっており、独特の雰囲気がありますね!

さらに進んでいくと・・・

 

オリーブヴィラ4

4面が真っ白の壁に囲まれてその上に空がぽっかりとあいており、とても明るい空間に感じました。

棟の間をつないでいる空中廊下も恰好いいですね!

 

オリーブヴィラ5

もちろん遠藤剛生建築設計事務所の設計では、もはやあるあるネタになっているプールもあります。

以上。築古ですが個性的な雰囲気が魅力的な北摂デザイナーズマンションのご紹介でした。

 

余談ですが・・・

前回のブログ「デザイナーズマンション」(その1)でご紹介した「緑地公園グリーンマンション」は、

ようやくに間取りプランも決定し、先日無事にリノベーション工事が始まりました。

こちらも出来上がりが楽しみです!

また完成したらご紹介いたしますね。

2018年06月12日 Posted by K坂

OURHOMEコラボ企画特別編 プロの視点でリノベを紹介!阪急阪神不動産プランナーブログ④ 第3回~設備決定~

 

こんにちは。プランナーの太田です。

今回のブログは現在進行中の阪急阪神不動産とOURHOMEのリノベーションプロジェクト
「いつでも”今”にちょうどいい。」家づくりの特別編第4回となります。
※コラボ企画の詳しい内容は下記を参照ください。
http://8984.jp/renovation/ourhome/index.html
TOP1


 

今回は設備機器の選定となります。

家の中でも毎日使用する場所であるキッチン・お風呂・洗面・トイレといった水まわり。
そんな重要な部分を今回は決定していきます!

どのメーカーにするのか、どのシリーズにするか、どの形状?どの色?どのパーツ?
などなど、設備だけでも選択肢がたくさん…!

インターネットで検索したり、カタログを見たり…それだけではなかなか決定できないのがこの水まわりです。

 

IMG_7047

そんな時にはショールームへ実物を見に行くのが一番です!

カタログではとても気に入っていたものが実物を見るとイメージと違った、
またはその逆で、カタログではピンと来てなかったけれど実物を見てみるととても良かった! ということはよくあります。

今回、設備機器を選定するにあたって、Emiさんに実物を見ていただき、
今からつくっていく家にはどんな設備が良いのかを決めていくこととなりました。

設備決定には、Emiさんとショールームめぐりを2日間行いました。
Emiさんのブログを読んでいただければわかるように、 ショールームめぐりは結構体力が必要です!
しかし、よりよい家づくりにするため、Emiさんにはお忙しい時間を割いてじっくりご覧いただきました! 感謝です!

今回のプランにおいて、肝となるのがキッチン!
キッチンはリビングダイニングの中心となる位置に配置されます。
この家の顔となる部分といっても過言ではありません。

IMG_7050

機能とデザインの両方を兼ね備えたキッチンにしたい!ということで、
今回「キッチンハウス」のキッチンを採用することとなりました。

キッチンハウスはその名の通り、キッチン専門のキッチンカスタムオーダー会社。
キッチンにおけるわたしたちの理想を現実にしてくれるメーカーなのです。

今回のショールーム見学では、Emiさんに細かなディテールや素材を吟味して頂きました。

選択に迷った際には、“自信を持ってお勧めできるか”、
というEmiさんのポリシーに立ち返り、ひとつひとつ真剣に決めてくださるEmiさん。

そして、今回の物件には合わないと判断されたとしても、
その良さも理解したうえで「こちらの方が良い」と理由を説明してくださり、メーカーさんやわたしたちにもお気遣いくださいます。

Emiさんはとても気配りの方で、場の空気を和ませ明るくしてくれる素敵な方です。
その真摯な熱意と周囲への気配りも、ファンの方々が多い理由なのだなと実感しました。

キッチンの素材や吊戸棚の高さや扉の大きさ、取手のデザインまであらゆるものをカスタマイズして頂き、Emiさんセレクトのオーダーキッチンが完成しました!

キッチンパーツ

パーツや素材をが決まるとワクワクしてきますね!

そして、キッチンの相棒であるアイランドの作業台の天板もキッチンハウスでオーダー。
この作業台にはEmiさんならではの収納マジックが!!
みなさん、これは楽しみですね!!

次回はいよいよ現場の状況をお届け!! お楽しみに!!

 

* OURHOME主宰 整理収納アドバイザー/Emiさんのブログはこちら*
http://8984.jp/renovation/ourhome/report/report4.html

2018年06月05日 Posted by ota

~住むほどに愛着が増す家~ (阪急「摂津市駅」徒歩1分)

お久しぶりですUDONです

 

【御礼】

まずは皆様に御礼を申し上げます

6/16(土) 「ニシキタ リノベ★女子会」

たくさんのご予約を頂きありがとうございます

 

また本年度はせっかくお問合せ頂いたにも関わらず【満席】の会が多く、御礼と共にお詫びも申し上げなければなりません。

残念ながら【満席】でご予約いただけなかった方には、別日程でぜひお会いしたいと思っております。次回イベントが告知された際にはご予約心よりお待ちしております。

スタッフ一同1回でも多く開催できるよう努めて参りますので今後ともよろしくお願いいたします。

 

今週末開催の6/10(日)  「中古×リノベ」はじめの一歩セミナー【基礎編】@千里中央

こちらはまだ少し余裕がございます

今月末には6/30(土) 「中古×リノベ」はじめの一歩セミナー【お金編】【物件探し編】@梅田で2編開催いたします

 

6/17(日) 整理収納アドバイザーとつくるリノベーションマンション完成見学会@神戸市

にも多くのご希望を頂戴し、ありがとうございます

 

 

【リノベーション済物件情報 ~住むほどに愛着が増す家~】

リノベーションへの注目を最近より一層強く感じます

 

今日は、今販売中のリノベーション済物件を1つ紹介します

Stylesの商品です。ピンときて頂いた方、ありがとうございます

弊社で作りこみまで行った物件を「Styles」というシリーズで展開しています

ぜひ覚えてください

 

阪急「摂津市駅」希少な徒歩1分!

それだけではありません

マンションは利便性の高いものが多いです

反面、住まいに本来求めたい「ぬくもり」や「おちつき」をあきらめることもしばしば

 

今回はマンションでは珍しく、「無垢のフローリング」を採用!

ベンチやカウンターの「木」、アクセント壁の「タイル」、専用庭の「土」

素材を存分に感じて頂ける、おちついた雰囲気の物件を目指してみました

 

本物の素材はぬくもりがあり、年を経るごとにまた違った表情へと変化します

住むほどに愛着が増し、お子様やお孫様には肌で感じた「記憶」として残る

そんなリノベーション物件になってくれるかも?と思いを馳せながらつくりました

 

ぜひ1度、現地にお越し頂き、素足で歩いてみてください

管理も行き届いていて気持ちのいい物件です

 

駅徒歩1分

摂津市駅は2010年開業の新しい駅で、年々ご利用のお客様も増えています

駅徒歩1分は本当に希少ですが、JR「千里丘駅」徒歩7分とこちらの駅も近く、便利な立地です

_S3_5261

写真を1枚。

詳しくは「Styles」のページに掲載中。

2018年06月04日 Posted by UDON

吹田市K様邸完成、お引き渡し

今回はご予算に応じてハーフリノベをしていただいたK様邸をご紹介します。

K様は高槻市在住の若ご夫婦。ご実家近くの賃貸マンションにお住まいでした。

ご希望エリアは高槻市でしたがご予算優先でエリア拡大をしていただき、

JR沿線吹田市内でご購入いただきました。

 

初めてお会いした時に印象的だったのは奥様のひとこと。

「私たちでも買えるでしょうか?」

あれから約7か月・・・無事にお引き渡しが完了しました。

 

それでは少しお部屋の中をご紹介します。

①リビングを広く取りたいというご要望がございました。

before リビングダイニング

K様邸before (8) K様邸before (12)

バルコニー面にリビングとダイニングがある一般的なプランでした。

このままでは圧迫感もありご希望にかなわなかったので和室をなくしてリビングを拡大するプランを

ご提案しました。ご主人様は和室が欲しいというご希望もあったのですが、将来的に置き畳で和の空間を

作れるのでここは思い切って空間を拡大しましょうとアドバイスをさせていただきました。

after リビングダイニング

k様邸after (16) k様邸after (21)

キッチン上部の吊り戸棚も撤去しましたので広々とした空間になりました。

 

before 和室

K様邸before (6)

和室6畳はリビング3畳、リビング壁面収納1畳、ファミリークローゼット2畳というように

有効に振り分けました。

②奥様ご希望のリビング壁面収納

afterリビング壁面収納

k様邸after (23) k様邸after (24)

小物類の収納やお掃除ロボットなどもこちらに収納できるように設計しております。

壁面収納の裏側にファミリークローゼットがあります。

このファミリークローゼットは廊下側から出入りするもので、扉を壁に埋め込むタイプにし、

収納スペースを最大限にご利用いただけるように設計しております。

③ご提案したファミリークローゼット

after ファミリークローゼット

K様邸after (29) k様邸after (4)

右手の中段棚の収納はロールスクリーンで隠せるようにしました。

k様邸after (5)

 

最後は

④洗面化粧台と洗濯機置き場の位置変更について・・・

これは「できれば」レベルでのご希望だったのですが弊社プランナー多田がご期待に応えました(笑)

before 洗面化粧台の位置にafter 洗濯機置き場を

K様邸before (3) k様邸after (6)

before 洗濯機置き場の位置にafter 洗面化粧台を

K様邸before (2) k様邸after (7)

洗面化粧台横にもロールスクリーンを設置し、浴室入り口と洗濯機置き場を見えないようにと奥様の発案です。

ロールスクリーンのカラーは最後まで悩んでおられましたがベストチョイスのお色目だと思います。

after 洋室の室内物干し

k様邸after (1)

after リビングドア

k様邸after (9)

after ご主人様のご希望通り浴室もサイズアップ!(笑)

k様邸after (8)

 

キッチンもサイズアップした上に吊り戸棚撤去で開放的になりました!

K様邸before (4) before キッチン  k様邸after (10) after キッチン

 

皆様いかがでしたでしょうか。

K様は昨日に御引っ越しが終わりましたが奥様はまだ夢見心地だそうです(笑)

予想以上の出来栄えに大変喜んでいただきました。

そして奥様が喜んでいるのを横で温かく見守っているご主人様がなんとも嬉しそうで

我々も作り手冥利に尽きるというものです。

 

K様、本当にありがとうございました。

落ち着いたら新居にご招待していただけるとのこと。

楽しみにしております!

 

k様邸after (19) 番外:ご主人様へのプレゼント(笑)

from MNB50

 

 

2018年05月31日 Posted by T谷

最上階のリノベーション その後

こんにちは、プランナーの多田です。

 

以前こちらでご紹介していた、「最上階のリノベーション 解体完了しました。」

の、その後。

 

少し前になりますが、完成しました。

 

PalaceExcel _0094

こちらのお部屋は最上階。マンションの屋根形状に合わせて天井スラブも部屋中央に向かって

勾配がついていました。内装においてもそれを活かして勾配天井にしています。

左側に写っているウンベラータは3mの高さですが、まだまだ余裕がありそうです。

 

天井は床材より少し木目の控え目なタモ材のピーリングをアクセントにしていて、

木に囲まれた落ち着いた空間です。

 

一方で右側のキッチンは床と壁に質感の異なるタイルが使われているものの、

キッチンの扉はリビングのフローリングと同じオークが使われていて、リビングとの調和も取れています。

 

キッチンには、朝日が気持ち良いコンパクトなプライベートダイニングがありますよ。

朝食はキッチンで、夕食はリラックスしながらゆったりリビングで、と贅沢な使い方ができるプランです。

 

マンションの最上階のお部屋は天井高を活かした空間作りが可能な反面、

最上階なので夏は屋根からの熱の影響を受けやすく、

また勾配天井のお部屋は冬においてはエアコンの暖気が天井付近に溜まってしやすい環境です。

こちらの物件は天井裏にはしっかりと断熱材を敷き込み、室内の天井にはシーリングファンを取付る等の

対策をしています。

 

長く快適に住んでいただけるように、意匠性だけではなく使い勝手や快適性も大切にしていきたいですね。

2018年05月22日 Posted by リノベーション担当 多田

OURHOMEコラボ企画特別編 プロの視点でリノベを紹介!阪急阪神不動産プランナーブログ③ 第2回~プランニング~

こんにちは。プランナーの鞍田です。

今回のブログは現在進行中の阪急阪神不動産とOURHOMEのリノベーションプロジェクト
「いつでも”今”にちょうどいい。」家づくりの特別編第3回となります。
※コラボ企画の詳しい内容は下記を参照ください。
http://8984.jp/renovation/ourhome/index.html

TOP1


 

第1回は物件探し、第2回で物件確定、いよいよ今回はプランニング編となります。
プランニングも物件探し同様、通常のリノブルームのお客様と同じように進めていくのですが
現時点では実際に本物件にお住まいになられる方はいません。

人物像が定まらないとどうしてもプランがぶれてしまいます。
そこでEmiさんから、こんな方々に住んで頂きたいという家族イメージをご提案頂きました。
共働きの30代のご家族、ずばり名前は田中さん。笑

ペルソナ資料

これによりEmiさんと私達の間で共通のイメージを持つことが可能となり、
プランのミーティングも非常に円滑に行うことが出来ました。

不思議なもので議論が白熱すると、
「田中さんにはコレは必要ない」
「きっと田中さんならコレはここに収納するはず!」
「いやいや、田中さんは…」
Emiさんの打合せでは普通に田中さんワードが飛び交います。

打合せ

今回、Emiさんに監修頂いたことで収納はもちろんですが効率の良い家事動線など、よく考えられた住み心地の良いお家になりそうです。

図面

私がEmiさんとの打合せで個人的に印象に残っているのが、
「家族が自然と家事を手伝ってくれる仕組みづくりが必要」という言葉。

普段プランニング業務を行うにあたり、家事をされる方々の負担を極力少なくする、
家事動線をいかに短くするかを念頭にお客様にヒアリングを行うのですが
そもそもこの考え自体が自然と家事をされる方と他の家族との動線を分けてしまいます。

ですがEmiさんの考え方は違っていました。

 

Emiさんの考え方が集約されていると感じたのが「ごはんできたよワゴン」。
炊飯器や調味料等ついキッチンの奥に設置してしまいがちな物を、子供たちにも使いやすい高さのワゴン(可動式)に乗せてあえて表に出せるようにする。

ごはんできたよワゴン

撮影/仲尾知泰

 

これにより普段何気なく食卓で交わされる、子供たち(お父さんも)の「おかわり」「○○取って~」がなくなり
自分たちでご飯をよそい、可動式のワゴンの出し入れをしてもらうなど、自然な形で興味を持たせ家事を手伝ってもらうことが出来る。
また、お母さんも頻繁に席を離れることがなくなりコミュニケーションの時間も確保出来ます。
自分たちでご飯をよそうことで食べ残しも少なくなりそうですね。

私自身も二人の娘がいるのですが、家事に限らず自分たちのこと(片づけ、お出かけ準備等)も
親が無理やりやらせるよりも自発的にしてもらえるほうが何倍も楽です。また本人たちも楽しいはずです。
でもなかなか上手くいきません。

今回、Emiさんとのリノベーションプロジェクトを通じ、普段の業務でもある家づくり提案の工夫次第で
お客様の「家族が自然と家事を手伝ってくれる仕組みづくり」のお手伝いが出来るのではと思うようになり
私自身も提案の幅が広がり良い経験をさせて頂いたように感じます。

いよいよ基本プランが固まり、次回は内装やキッチン等の設備機器の選定です。

今から楽しみですね。

 

* OURHOME主宰 整理収納アドバイザー/Emiさんのブログはこちら
http://8984.jp/renovation/ourhome/report/report3.html *

2018年05月18日 Posted by リノベーション担当 KR田

なおちゃん、ワンストップサービスを描くの巻

可愛いお客様、なおちゃん宅に行ってきました。

引越しして一ヶ月ちょっと。
まだ片付いてないかなと恐縮しながらピンポーン押しましたが、
すっかり綺麗に片付いてて
やっぱりなおちゃんのお母さんやなと思いました。

 

Takarazuka_0290

 

大きくとった土間空間があるので、
玄関もスッキリしててお客さま迎えるにも余裕の広さです。
フローリングの質感と木の優しさも感じられ、
玄関入った瞬間から普通とはちょっと違うリノベしたおうちって感じです。

新しい保育園でお友達もたくさん出来たと言うなおちゃん。
一ヶ月しか経ってないのに、少しお姉さんの顔になってました。
髪も伸ばして、エルサ風にくくってもらって嬉しそう。

 

ダイニング壁の象の掛け時計。

 

ぞうさん

 

キッチン横のママコーナーで採用した象のアクセントクロス。

 

Takarazuka_0159

 

お母さんが、
「よう考えたら、わたし象好きかもしれません」って(笑)。たしかに。

 

なおちゃんがくれた手紙。

 

IMG_5402

 

リノブルームのワンストップサービスの3人。

仲介担当のあきたさん
プランナーのたださん
そしてわたし

こんなんもらったら、めっちゃ嬉しい。
3人ともどこか似てる(笑)

大切にするわね、なおちゃん。

また、会おうね。

 

2018年05月15日 Posted by ishigami

リフォーム&リノベFESTA in 西宮ガーデンズのお知らせ

こんにちは!

阪急阪神不動産リノベーション担当のSOBAです。
すっかり暑くなってきましたね。
弊社でも5月からクールビズがスタートしました。

連休明けでまだスイッチがオンにならない方もたくさんいらっしゃるとは思いますが、
みなさんはGWを楽しく過ごされましたでしょうか?

ちなみに私は奥飛騨の方へ旅行に行ってきたのですが、
その途中に寄ったところがすごく良かったので、ちょっと共有させていただきます。

 

①モネの池

image2

image1

インスタグラム等であげてる方も多く、ニュースにも出たりしているので、
ご存じの方もいるかもしれませんが、写真の通り、ものすごく水がきれい。
もともとは名もない池だった場所がちょっと整備するとこんな名所に。
経済効果もすごいらしく、近くに店ができたりしていました。
周辺にも渓谷の散策ルートや吊り橋、珍しい株杉等、名所がチラホラ。

 

②苗木城跡

naegi-image1

IMG_2455

日本でも珍しい天然の岩山の地形を活かして石垣を組んで城を建てたという、
建築好きの人にはぜひ見ていただきたい場所です。
自然の地形を活かした建築といえばジェフリー・バワが有名ですが、
本当に建物が残ってないのが残念な城跡です。

日本のマチュピチュといえば、竹田城が有名ですが、
こちらはそんなに有名じゃないので人も少なく、落ち着いて見学できます。
昔の重機もない時代にこんな場所によくお城建てたなあと思うと感動です。

さて。

すっかり観光ブログみたいになってしまいましたが、イベントの告知の方も忘れずに。
阪急阪神不動産では5月11~13日まで、
西宮ガーデンズにてリフォーム&リノベFESTAを開催します。
おかげさまですっかり毎年恒例のイベントになってきました。

リノベーションをお考えの方は13日(日)に
無料相談会やセミナーを予定しておりますので、是非お気軽にお越しくださいませ。

festa (2)

【日時】 2018年5月11日(金)~5月13日(日) 10:00-18:00
【場所】 阪急西宮ガーデンズ 4Fガーデンズホール

※セミナーは13日、16時半から予約制にて開催します。

 

 

 

2018年05月08日 Posted by sasaki

OURHOMEコラボ企画特別編 プロの視点でリノベを紹介!阪急阪神不動産プランナーブログ② 第1回~物件が決定!~

こんにちは。
阪急阪神不動産のプランナー太田です。
今回、プランナー鞍田と一緒にプランニング業務を担当しております。

今回のブログは現在進行中の阪急阪神不動産とOURHOMEのリノベーションプロジェクト
「いつでも”今”にちょうどいい。」家づくりの特別編第2回となります。
※コラボ企画の詳しい内容は下記を参照ください。
http://8984.jp/renovation/ourhome/index.html

TOP1


 

今回、整理収納アドバイザーであるOURHOMEのEmiさんと共同でリノベーションプロジェクトをさせて頂くことになり、私はとてもわくわくでした。

Emiさんに初めてお会いしたのは、今回のプロジェクトでのリノベーション物件を探している期間である昨年の秋。
弊社のリノベーション物件の完成見学にいらして下さった時でした。

私は当時、当社の生産管理担当で、まさしく完成物件の施工品質を最終チェックしている最中でした。
当社生産管理は、現場が問題なく進んでいるか、当社の施工要領に則った施工がされているか、
完成後に漏水やキズなどは無いかなど現場の品質を当社営業やプランナー、施工業者とは別の立場で確認・指導する役割を担っています。

0012

Emiさんに、この生産管理の業務を説明すると、
「第三者の目で品質をチェックしてくれる体制があるのはとても安心ですね!」
と驚いてくださったのを覚えています。

この時のEmiさんの第一印象は明るくてパワフルでポジティブ、そしてアイディアの泉な方!
見学の間にも、
「キッチン床がタイルなのも良いですね!戸建だったらキッチン床をタイルにして、
お掃除するときは水をジャバジャバかけて厨房みたいにお掃除出来るのも良いかも!」
と既に色々なアイディアが!
お話を伺っているだけで、私も楽しい気持ちになりました。

そして、当プロジェクトでの打ち合わせ中にもEmiさんの目から鱗アイディアが沢山なのです!
早くこのアイディアを皆さんにお伝えしたいのですが、それはこれからのお楽しみに。

 

さて、前回のブログの続きとなりますが、
やっと今回の物件が決定しました!

阪急王子公園から徒歩9分のとっても景色のいいこの物件!

ブログ1

 

リノベーションでは、中の間取りや内装がどれだけ変身して綺麗になったとしても、窓から見える景色や外観は変えることはできません。
リノベーション物件を探すときには、この景色や陽当たり、外観やマンションの管理状況はとても重要な確認事項です。

今回のリノベーション物件は、景色抜群、陽当たり良好、外観もメンテナンスされており、
管理人さんも平日は常駐、マンション内の清掃も行き届いている安心できる物件でした。

室内の特徴としては、最上階で眺めが抜群!上階の足音などの心配もなし。
最上階ですと物件によっては天井の懐が大きく、天井高を上げることができる可能性も!
というメリットもあります。

そして前回の物件探しで断念した理由でもある配管は、埋設されている部分はなく、
専有部分からすべて新しく交換することが可能なマンションでした。

 

さぁいよいよ、プランニングが始まります!

次回のブログもお楽しみに!

 

* OURHOME主宰 整理収納アドバイザー/Emiさんのブログはこちら
http://8984.jp/renovation/ourhome/report/report2.html *

 

2018年05月01日 Posted by ota

CONTACTお問い合わせ

お電話から

0120・8984・51営業時間/AM10:00〜PM6:00 定休日/水曜

お問い合わせ
フォームから

ページトップへ戻る