0120-8984-90お問合せ

家の中心はテーブル一体型キッチン

大阪府大阪市 
S様邸
マンション
家族構成:4人(夫婦+お子様2人)
築年数:33年
間取り:1LDK
施工面積:約63㎡
工事期間:約80日
工事金額:約1200万(税込)

【リフォームのきっかけ】

今のマンションには以前から住んでおり、愛着はあるものの、一つ一つの部屋がやや手狭に感じていました。実際に「寝るだけ」「物置き」というような限定的な使い方しかできていませんでした。子供たちの成長に応じて物も増え、家族みんなが満足のいく暮らし方、私たちの理想の住まい方からは遠のくばかりでした。そんな中、2019年には消費税率の改定で消費税が10%に上がる。以前から”いつかは”と温めてきたリフォーム計画。子供たちの成長もきっかけではありましたが、消費税が2%も上がると大きなリフォームは、家計への影響も非常に大きいですので(苦笑)、このタイミングで温めていたリフォームを進めようと思いました。

【阪急阪神のリフォームを選んだ理由】

ずっと温めてきた「リフォーム計画」。外せない条件はたくさんあり、実は自分でも素人なりに「理想の間取り」を考えていました。阪急阪神不動産さんには、LIFULL HOME’S(不動産・住宅情報サイト ライフルホームズ)のリノベーションというサイトから問い合わせ・資料請求をしました。並行して他のリフォーム会社さんにも相談していましたが、私たちの描いた「理想の間取り」プランをベースに、実現性を考慮したプロならではのご提案を盛り込んでくれたのが阪急阪神不動産のリフォーム担当者Iさんでした。私たちの意図を汲み取りつつ、家族の暮らし方を考えてプランを提案してくださったこと、これが阪急阪神のリフォーム&リノベーションを選んだ決め手でした。

【家族の暮らし方を考えるリフォーム】

元々3LDKの間取りだったお部屋は、各部屋が分断され、限定的な使い方しかできていませんでした。私たちの理想の暮らし方と現在の間取りとはかけ離れていると感じていました。では、自分たちの暮らしに必要なもの、欲しいものは何か?まず、第一に「大きなLDK」。家族が集まって過ごせる空間でした。「リビング中心の住まい」、これが私たち家族の暮らし方に合わせた間取りだと考えました。今の不具合が何か、どうやったらその不具合が解消されるのか考え、これからの住まい方をイメージをして、この部屋はどういう使い方をしたいか、この収納には何を入れるのか考えると無駄がなくなると感じました。

【大きな和風リビングの完成】

広くなったLDKには、希望していた「小上がりの畳コーナー」が設置されました。これは夫婦のベットも兼用しています。畳の素材感を生かすように、インナーサッシ(内窓)は和室の内障子を意識して「格子デザイン」を採用しました。リビングダイニングを横断する位置にある大きな梁には木目調のクロスを施し、古民家にある化粧梁のように演出。キッチンと一体型にしたテーブルは集成材で造作し、落ち着いたダークブラウン色に塗装してもらいました。LDKに合わせて購入したハイチェアーはアイアン調ブラックとレザーの組み合わせで、少しノスタルジックな印象がこの和風空間によく似合ってるなぁと自負しています。 部屋全体が「和」の雰囲気で統一され、まとまりのあるデザインに仕上げていただきました。

【私たちの暮らしに必要なアイテム】

「大きなLDK」に盛り込みたかったアイテムは、寝室に早変わりする「小上がりの畳スペース」、ワイドな「テレビカウンター」、テーブルが一体型になったリビングと繋がる「オープンキッチン」。以前の家には無いものばかりでしたが、理想の住まい方、暮らし方を考えると、必要なアイテムだと思いました。 そして、玄関先に洗面コーナー。帰宅時の「手洗い」習慣、出掛けの「身だしなみチェック」に、私たち家族の生活リズムに合わせて、欲しいアイテムの一つでした。担当のIさんには、全てを取り入れてプランしていただきました。

みんなが集まるLDKだけでなく、みんながそれぞれで使う洗面コーナーやトイレのスペースにもデザインの統一を図りました。「和」の雰囲気でまとめるために選んだアクセントカラーは「朱色」「柿渋色」「抹茶色」と、日本をイメージする色。リビングの梁のクロスや内障子(インナーサッシ)に採用した柿渋色を洗面化粧台にも採用し、アクセントには鮮やかな朱色の壁紙と美味しそうな「抹茶色」の手洗いボウルをセレクトしました。この朱色と柿渋色はトイレにも取り入れ、落ち着いた雰囲気になりました。 子供部屋として使用する洋室には、濃い目の茶色と黒を基調とした子供用ベット、エアコンは濃い木目パネルのものを購入し、家全体の統一感を意識して揃えていきました。

【リフォーム後の住まい】

文句無しに快適です! 工事期間中はほぼ毎日、家族揃って仮住まい先から工事現場に足を運びました。日々工事が進み、変化していくのが楽しみでした。完成した部屋を見たときには、ただただ感動しました。担当のIさんを始め工事関係者の方には感謝の気持ちでいっぱいです。 実際に生活を始めると、以前は孤立していたキッチンでしたが、オープンキッチンにしたおかげで主人と並んでテレビを見ながら台所に立つことが増えました。テーブルでは食事だけでなく、子供たちが宿題をしたり、私たちのワークスペースになったり。目が届く畳コーナーで子どもが遊んでいたりと、要望したアイテムが大活躍していて、LDK各所に多様な用途が生まれているなと感じています。 子供たちがお友達を呼んでワイワイと賑やかに遊んでいる姿をみると、改めて「リフォームしてよかった」と感じています。

VOICEお客様の声

高台の隠れ家
マンション

高台の隠れ家

主人の定年が近くなり、趣味部屋として別宅を探すようになりました。 最初は真剣ではなく冷やかしでいくつ…
お客様の声の一覧

おすすめのリフォーム事例

CATEGORY :

TAGS :

リフォーム事例の一覧

CONTACTお問合せ

ご相談窓口

対面でご相談いただけます。図面を見ながらじっくりとご相談したい方は、梅田のご相談窓口へお越しください。

お電話でのご相談

リフォームに関するご質問などお電話でもご相談を承っております。お気軽にお問合せください。

10:00~18:00(水・日曜定休)
0120-8984-90
お見積り

リフォーム費用、プランや工期などについてのご質問、現地調査のご依頼はこちらのフォームにて承ります。

資料請求

事例集やコンセプトブック、パック商品のご案内など、ボリューム満載のカタログを無料でお届けします。

アフターサポート

リフォーム箇所の点検ご希望の他、住まいのお困り事など何でもご相談ください。

SERVICE関連事業サイト

SUPPORTED AREAS対応エリア

大阪府京都府兵庫県

注1)その他のエリアにつきましては、お問い合わせください。 
注2)上記対応エリアであっても対応できない場合があります。予めご承知おきください。