大阪・兵庫・京都で展開する阪急阪神不動産のリフォームサービス

menu

リフォーム体験記

大阪市 N様邸
マンション

作品を眺めて過ごす時間、アトリエを彩る「赤」の展示棚

■ 家族構成:
2人(ご夫婦)
■ 築年数:
4年
■ 間取り:
リビング壁面収納
■ 施工面積:
■ 工事期間:
4日
■ 工事金額:
110万円(税込)
Before

After
【これからを豊かにするために】

何ごとも突きつめていく生来の気質なのか、趣味のためのアトリエが欲しいと思い、わがままを言ってこのマンションを4年前に購入しました。若い頃は趣味と言えば、ヨット、ダイビング、乗馬とアウトドアで仲間とアクティブに楽しむことばかりでした。しかし年齢を重ねて仕事も退いた後のことを思うと「一人でも楽しめる趣味を持ちたい、持たなければ…」と考えるようになりました。そこでステンドグラス製作や絵画の教室に通い、他にも自動車、飛行機、帆船といった模型製作などにも挑戦するようになりました。もともと何かを創意工夫しながら作ることは好きでしたが、どれもはじめてみると奥が深く、今では仕事をしていた頃よりも忙しい毎日になっているような気がします。

【増えていく作品を眺めていて】

退職してアトリエで本格的に活動を始めると絵画や模型作品がどんどん増えていきます。部屋のいたるところに置かれた作品を眺めていて、それらをまとめて展示できる飾り棚が欲しいと思うようになりました。リビングの壁一面を利用して展示棚を造作してみてはどうかと具体的にイメージを絵にしていきました。作品を眺めて過ごす最高の空間づくり。わがままですが家族のためとかではなく自分自身のため、つまりは「僕のためのリフォーム」を感性の趣くままにしてみようと考えたのです。

【阪急阪神のマンションだから阪急さんに相談しよう】

棚の造作とはいえ壁一面の大がかりな工事になりますし、どこかプロの業者さんに工事依頼しなければなりません。もともとこのマンションは阪急さんのマンションでしたし、阪急さんにお願いすれば、建物の構造も熟知されていらっしゃるだろうし、管理組合への連絡や調整等も一番スムーズではないかと考えました。そこで阪急さんが近くで分譲事業をされていたマンションギャラリーを訪ねてみたのです。快く話をお聞きいただき、すぐにリフォーム担当さんに相談する機会を設けてくださいました。実際に想像してファーストコンタクトした窓口は間違っていませんでした。阪急さんでなければこれほどスムーズに相談から工事完了までを進行できなかったのではないかと考えています。

【要望把握と的確なアドバイス、アイデア】

相談するときにはすでに最終形のイメージができていたこともあって、サイズやカラーまで細かく希望することをお伝えできたのではないでしょうか。それでも施工に入るまでの打合せは5回ほど。お願いした短い期間の中で本当によく対応していただけたと感じています。細かいニュアンスについても把握していただけ、打ち合わせの度に的確なアドバイスをもらえるのはとても嬉しいことでした。途中で変更したのは暖炉(本当の火を焚く暖炉ではありません)を収めるスペースが欲しくなって追加してもらったこと、あとは細かな寸法調整ぐらいだったかと思います。スタッフの方々が自分のことのようによく考えてくださっていると感じたのは、棚の内部に設えたLEDのライン照明のリモコン。スイッチだったのがいつの間にかリモコン仕様になっていて「この方がきっと使い易いと思いましたので。」と。ただ図面通りに仕上げるのではなく、使う側の身にならないとできないことだと思いました。また棚の一部に組み入れたいと思っていた車箪笥のサイズが課題になった時に、棚全体のデザインバランスをそのために崩すのではなく「箪笥の車輪を外されては。」という率直で大胆な意見もいただけました。妥協なく要望を言えて、親身な意見も頂戴し、想像以上の形にしてもらえたと喜んでいます。

【感性に従う自分のための「赤」】

飾り棚を作りたいと思いはじめた当初から棚の色は「赤」をイメージしていました。特に理由などはありません。ただ赤は赤でも京都の歓楽街にあるような色っぽい赤です。この棚は他の誰のためでもない、自分のためであるのだから色についても自分の感性に従ったものしたいと考えていました。たいへんなご苦労であったのではないかと思いますが、想像する「赤」については本当にイメージにピッタリの部材を探してもらえました。思い通りかそれ以上に仕上げていただいた棚に作品を並べていくと改めて喜びが湧き上がりました。この棚についてはじめて見た家内には「中華料理店みたいね。」とからかわれましたが、笑顔で棚を見つめる横顔からは、“悪くない”と感じてくれていることがわかりました。

【作品を眺めて過ごす最高の時間】

仕事を退いて趣味に没頭する日々は予想外に毎日が忙しく、そして楽しいことになっています。若い頃は自分が絵を描くことなど思いもしませんでしたが、今はそれがなによりも楽しい。趣味に勤しめるというのは数値化できない価値だと感じています。「なんであんなに面倒で非生産的なことをするのだろう?」と本人以外は思うことなのかもしれません。しかし、趣味を持っているというのは必ず人生を豊かにしてくれることだと考えています。間接照明に照らされた自分の作品と暖炉の明かりを眺めながら過ごす夜が至福の時間となりました。そんな時、この先どこまで棚の数を増やせるだろうかと想像し、できれば100歳になるまで元気に続けていけたらと考えるようになりました。誰かに褒めていただければもちろん嬉しいのですが、それよりも今は自分が心から好きだと思える空間で好きなことに全力で打ち込めることに喜びを感じています。これからをより充実した時間にしてくれるかけがえのない空間が完成しました。このリフォームにはとても満足しており、ご協力いただいたスタッフ皆様に感謝いたします。

REFORM & RENOVATION CASE STUDYREFORM & RENOVATION CASE STUDY
  • リフォームの進め方
  • リフォーム体験記
  • スタッフ紹介
  • よくあるご質問
  • オフィシャルブログ
実例集やコンセプトブック、パック商品のご案内など、ボリューム満載のカタログ集6冊セットを無料でお届けいたします!実例集やコンセプトブック、パック商品のご案内など、ボリューム満載のカタログ集6冊セットを無料でお届けいたします!
対面でご相談いただけます
リフォームのご相談窓口はこちら
お電話でのご相談・お問合せ
0012-8984-90営業時間 10:00~18:00(水曜定休)
お電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせ
資料請求

トップへ戻る

お電話から

お問い合わせ
フォームから