大阪・兵庫・京都で展開する阪急阪神不動産のリフォームサービス

menu

リフォーム体験記

日常が楽しい2階リビングの明るい家
戸建て

T様邸

リフォーム事例写真
■ 家族構成:
2人(ご夫婦)
■ 築年数:
40(今回リフォーム部分は30年)年
■ 間取り:
2LDK+WTC(ウォークスルークローゼット)
■ 施工面積:
77㎡
■ 工事期間:
60日
■ 工事金額:
約1,160万円
Before
before図面画像

After
after図面画像
祖父が建てた二世帯住宅の実家にリフォームして戻る

ここに暮らしている両親は私たちが結婚した当初から「ここに住んだらいいよ。」と言ってくれていました。もともと二世帯住宅で両親が母屋に暮らしを移したので、半分が空き家になりました。それをきっかけに私たちもリフォームに着手してここに移ろうと思ったのです。実は結婚したときから実家をリフォームして暮らすことは頭の中で常に考えてはいたのです。リビングを広くして、収納を充実させて、キッチンを使い易く…と思い描いて夢を膨らませていました。

明るく広いLDKを実現するために2階南側にリビングを

リフォームの最優先事項は、できるだけリビングダイニングを明るく、広くすること。休日には夫婦共通の友人たちが遊びに来てくれることも多いので、実現できれば楽しい住まいになるだろうと想像していました。問題は1階の日当たり事情。元の1階リビングはあまり良くなかったので、思い切って2階の南側、この家で最も採光条件の良いところにリビングをつくりたいと思いました。やってみた結果は想像以上。持っていたスピーカーも壁の内側で配線してもらえてとてもすっきりした空間になり、迫力あるサウンドを楽しめています!

リフォーム事例写真
姉夫婦の協力を得てリフォームの希望を紙にまとめる

「2階南側にLDK」「1階に大容量収納と寝室」「自転車を壁掛け」…リフォームで実現したいことは、とにかくたくさん思いつくのですが、これをちゃんと伝えることが難しかったです。妻の姉夫婦が2人とも建築士なので、相談するとサラサラと紙の上に間取りを描いてその上に希望することをどんどん書き入れて1枚のペーパーにまとめていってくれたのがかなり役立ちました。明らかに無理なことは別ですが、一旦、可能不可能は考えずにやりたいことすべてを思いつくままに書き足していく方法はお勧めです。この作業はとても楽しく、実際に打合せで希望を伝える際や自分で再確認する際にも、とても役立ったように思います。

依頼先の絞り込みはインスタグラムの印象、決め手は担当者の人柄

リフォームをどこにお願いするかは少し悩みました。私は総合力で対応いただける大手が良いと思っていましたが、妻は「大手はオーソドックスな感じになるイメージがある」と真逆の見解でした。そこでインスタグラムでいいなと思う写真を掲載されているリフォーム業者2社と阪急阪神不動産をピックアップ。すべて相談会に行った結果、阪急阪神不動産、と言いますか誠実なお人柄を感じた武田さんにお願いしたい‎ということになりました。

リフォーム事例写真
大容量の飾る収納で趣味の物が収まらない問題を解消

夫婦ともに趣味が多く、収まり切らない物が生活スペースに溢れていました。リフォームにあたっては十分な収納容量の確保といかにうまく収納できるかが課題でした。実際にはもともとLDKだった1階を「寝室」→「クローゼット」→「納戸」と続く回遊式の『ウォークスルー収納』にして、趣味の物をただ収納するだけでなく、見て触れて楽しめる空間に仕上げていただきました。クローゼットの入り口をアーチ形にしたり、ホールの壁には自転車2台が掛けられて目にも楽しい収納スペースが完成しました。

一番こだわった自分仕様のキッチン

家事であり今一番の趣味でもある料理の場ですからキッチンにはこだわりました。火力が強くて五徳のしっかりしたコンロを自分で調べて見つけて採用してもらい、ワークトップの高さも身長の高い私が使い易い高さにしていただきました。他にも既製の食器棚がきちんと収まるようにカウンターを造作、ゴミストッカーの位置、気に入った取手の指定など、料理が趣味の私と器が趣味の妻のたくさんの希望が集約された明るく使い勝手のいいキッチンになりました。お気に入りの空間でで料理の幅を広げたいと思います!

リフォーム事例写真
何年も前に買っていたクロスと照明器具

妻はあるイギリスのブランドが好きなのですが、何年か前に梅田にあるそのブランドショップが閉店してしまうことを聞き、大量のクロス(壁紙)と照明器具を買って担いで帰ってきたことがありました。いつか実家に戻ってリフォームするときにはこのクロスを使いたいと決めていたみたいです。まだリフォームすることも決まっていないときになんとも思い切った買い物だと驚きましたが(笑)、今回それらをすべてリフォームに活かすことができ妻の努力も報われました。

友人から褒めてもらえる洗面台

当初自分たちで描いていた図面ではトイレを1階の狭いところに押し込むような配置にしていたのですが、2階に移動させて明かり採りの小窓を階段側の壁に設置、そして洗面台をホールスペースに設置する提案をいただきました。 洗面台の位置にはすこし驚きましたが、説明を聞くと納得の配置。さらに完成してみると期待以上の出来栄えで、友人に最も褒めてもらえる空間となりました。この完成形が図面の時点で見えていらしたということに驚き、流石プロだなと感心させられました。

リフォーム事例写真
プロの小さな気づきがもたらす玄関ホールと階段の明るさと開放感

いただいた提案の中で完成してその効果に最も驚いたのが、階段室の全面壁を手摺高までカットするという案でした。 たったそれだけのことなんですが、これまでずっと閉鎖的で暗い印象だった階段と玄関ホールがまったく相違する明るく開放感のある空間に変わっていました。他にもたくさんありますが、こういったところに今回のリフォームについてとても丁寧に対応してもらえていたことが感じられ嬉しく思っています。

リフォームで変わった休日の過ごし方

生活空間に物が溢れていることがなくなって気持ちもスッキリ。友人たちも褒めてくれます。休日の午後はキッチンで料理しながらゆっくりお酒を楽しんだりしているのが心地良いので、外出することが少なくなった気がします。家の中が明るくなってこんなに日常を楽しく過ごせるようになったこと、とても嬉しく感じています。

リフォーム事例写真
この事例についてもっと見る
REFORM & RENOVATION CASE STUDYREFORM & RENOVATION CASE STUDY
実例集やコンセプトブック、パック商品のご案内など、ボリューム満載のカタログ集6冊セットを無料でお届けいたします!実例集やコンセプトブック、パック商品のご案内など、ボリューム満載のカタログ集6冊セットを無料でお届けいたします!
対面でご相談いただけます
リフォームのご相談窓口はこちら
お電話でのご相談・お問合せ
0012-8984-90営業時間 10:00~18:00(水・日曜定休)
お電話でのお問い合わせはこちら
リフォームのアイデア更新中
フェイスブック
インスタグラム
採用情報 協力工事店募集

資料請求

お見積り
ご相談

トップへ戻る
資料請求 お見積りご相談