大阪・兵庫・京都で展開する阪急阪神不動産のリフォームサービス

menu

リフォーム体験記

兵庫県川西市 K様邸
マンション

Reno-Bloom/風水にこだわったマンションリノベーション

リフォーム事例写真
■ 家族構成:
1人
■ 築年数:
22年
■ 間取り:
2LDK+WIC
■ 施工面積:
66.12㎡
■ 工事期間:
67日
■ 工事金額:
約1,150万円(税込)
Before
before図面画像

After
after図面画像
【阪急阪神不動産に出会ってはじめて知ったリノベーション】

川西市に住んでいた妹家族が“近くに住んでくれたら安心”と言ってくれるので、川西市で住まい探しをはじめました。最初は新築物件を探していました。けれども周辺の新築はとても高額で、私が望むような条件の物件は見当たらずでした。ふりだしに戻って中古を探しはじめたのですが、それでもなかなか思うようなものは見つかりません。風水などを気にするところもあって、間取りに対するこだわりがたくさんあったからなのかもしれません。だけど、どうしても妥協したくなかったんです。 そんな時に勤め先で同僚が「こういうのもいいんじゃない?」とチラシを手渡してくれたのです。それは勤めている会社のお取引先である阪急阪神不動産さんの「中古×リノベ」のチラシでした。内容を見て「あ、これなら私が思う住まいを実現できるかも。」と期待を抱きました。早速勤め先の会社に阪急阪神不動産さんを紹介いただけるようにお願いしました。実はその時はじめて“リノベーション”という言葉の意味を知ったのです。

【仕事帰りに物件の周囲を歩いて絞り込んだ物件だけを内覧】

望ましい立地環境や希望の広さ、予算などをお伝えすると、すぐにたくさんの物件資料をお持ちいただけました。すぐに内覧も可能とお聞きしていたのですが、闇雲に内覧させていただくのではなく、環境面で絞り込んでからお願いしようと決めていました。 その理由のひとつは妥協なく住まいを選びたいということ、そしてもうひとつは、自身の自宅売却の経験にあります。週末に居住中の家に冷やかし風のお客様が大勢来られるのはとても気を遣うことでしたし、あまり気持ちの良いものではないと感じていたからです。内覧してからその周囲の環境に納得いかなくて購入をしないというのは売主さんに失礼になるのかと感じていたのです。できれば資料と立地環境確認したうえで、十分に購入検討が可能と感じるところまで物件を絞り込み、最後の判断材料を内覧としよう考えたのです。 まずは物件周辺を会社帰りに一人で歩きました。その方が実際に毎日家に帰る時間帯の雰囲気を知ることが可能と考えたのです。人それぞれなのかもしれませんが、私の場合は住まい選びの条件として立地環境や通勤路の雰囲気などがとても重要だったのです。

リフォーム事例写真
【こだわりに優先順位をつけて予算と相談したプランニング】

プランニングにおける私のこだわりテーマは、間取りについては「ゆとりの収納」と「風水」、水廻りやその設備仕様については「お掃除をラクに」でした。 衣替えなどが苦手ですべての衣類をクローゼットに吊り下げておきたかったので、寝室には大容量のウォークインクローゼットを、そして玄関はゆとりある土間空間から大きなシューズクロークをつくっていただきました。広い玄関は風水的にとても良いらしいのです。土間にベンチも設えていただけたのでブーツを履くのにとても楽です。シューズクロークはとても大容量なので、靴だけでなく新聞紙や段ボールのように最終的に外へ持っていくものの仮置きスペースとしてもとても便利です。

【楽にキレイをキープできる仕様設備を選んで】

自分で言うのもなんですが、私はきれい好きなのに掃除嫌いというとても面倒くさがりの人なのです。一番大切に思っているトイレに、そしてキッチンのレンジフードは、先進のハイエンドモデルをお願いしました。見た目の良さはもちろん、汚れにくく自動で掃除もしてくれる機能がとても嬉しいです。 また、LDの床にもワックスコーティングが不要な上級グレードのフローリングを採用してもらいました。一方であまり見えない部分やこだわりがそれほどない部分はグレードをひとつ落としたり、同じメーカーに複数の設備をお願いすることで割引きを適用していただいたりで、全体のコストが膨らみ過ぎないように調整ができました。 結果は大正解。自分に不必要な機能が付加されている高価な物を選ぶより、自分の求めている機能に十分な物を選んでいくことの方が満足度は高いと思いました。こういうことができるのもリノベーションならではだと感じています。

リフォーム事例写真
【「こだわるところと任せるところ」メリハリを大事に・・・】

中古マンションを購入してリノベーションというのはもちろん初めての経験だったのですが、自分の思うようにできる住まいづくりであるからこそ、細かいことまでひとつずつ比較して選択する手間と時間は想像以上にかかります。全てが決まってできあがっている新築物件の購入とはまったく違うところです。ショールームでの時間は楽しいですが、選ばなければいけないことがあまりに多岐にわたるため、私の場合は「絶対自分で選ぶ」ところを決め、それ以外の部分はご提案していただくようにしていました。

【リノベーションを振り返って思う“ワンストップサービス”のありがたさ】

正直なところ“リノベーションって思ったより忙しいな”と思いました。初対面の時に阪急阪神不動産の方から受けた説明に“ワンストップサービス”だから物件探しからローン斡旋、プランの相談、施工、アフターサービスまでひとつの窓口で全てお任せできるというのがありました。振り返ると確かにその通り、本当に様々なことに細かくご対応くださいました。 でも改めてよく考えると「え?他社だったらそうじゃないの?中古物件選びやプランニング、ローンは全部繋がっているし、別々に考えて進めるなんて自分には無理!」と感じます。プランの打ち合わせと仕様を選ぶだけでもあれだけの忙しさになるのに…。本当にお願いしたのが阪急阪神不動産さんで良かったです。

リフォーム事例写真
【入居して改めて嬉しい「中古×リノベーション」という選択】

新しい住まいは毎日が快適です。自分が快適だと思うことをプランニングしていただいたので、それは当然なのかもしれないですが、リノベーションでなければ得られていない満足感だと思っています。立地環境にこだわってたくさんの物件から選んだこともあって、想像した通りの快適さ、楽しさに溢れています。通勤や買い物に便利なのはもちろん、明るく落ち着いた街の雰囲気もとても素敵だと感じています。 もともと宝塚歌劇を観劇するのが好きだったのですが、近くなので気軽に出かけられるようになりましたし、同じ趣味をもつ友人達も観劇の帰りに寄ってくれるようになりました。他にも学生時代の友人がきてくれましたが、その誰もが「ここまでキレイに!」と“中古×リノベーション”に驚いてくれています。「住みたい街にこだわりがある」「自分らしい住まいづくりを実現したい」という方には、“中古×リノベーション”を経験者として心からお勧めできると思います。

この事例についてもっと見る
REFORM & RENOVATION CASE STUDYREFORM & RENOVATION CASE STUDY
  • リフォームの進め方
  • リフォーム体験記
  • スタッフ紹介
  • よくあるご質問
  • オフィシャルブログ
実例集やコンセプトブック、パック商品のご案内など、ボリューム満載のカタログ集6冊セットを無料でお届けいたします!実例集やコンセプトブック、パック商品のご案内など、ボリューム満載のカタログ集6冊セットを無料でお届けいたします!
対面でご相談いただけます
リフォームのご相談窓口はこちら
お電話でのご相談・お問合せ
0012-8984-90営業時間 10:00~18:00(水曜定休)
お電話でのお問い合わせはこちら
リフォームのアイデア更新中
フェイスブック
インスタグラム

資料請求

お見積り
ご相談

トップへ戻る