中古マンション・戸建選びとリノベーションで自由な住まいづくり。北摂・阪神間を中心に大阪・神戸・京都に展開する阪急阪神不動産の「リノブルーム」

MENU
リノブルーマーが行く阪急・阪神沿線の街さんぽ
リノブルームの自称公式キャラクター「リノブルーマー」が、
“住みたい街”を見つけに阪急・阪神沿線の街を訪ねる連載企画。
お散歩しながら立ち寄った名店や地元の方々の声などを
しろくまならではの斬新?な視点でご紹介していきます。
リノブルーマー
  • vol14
  • vol16

vol.15

阪急神戸線
「武庫之荘」駅の前編です

武庫之荘
エリアマップ

「西宮北口」駅のおとなり「武庫之荘」駅へ。

リクルートの“住みたい街ランキング”で5年連続1位に選ばれた「西宮北口」のおとなり、「武庫之荘」駅へやってきましたよ。阪急「梅田」駅から20分足らずで到着です。ホームから改札までが近くて、とっても乗り降りしやすそうですよ。改札を出るとゆるやかなスロープがあって、北側にも南側にもこぢんまりとしたロータリーがありますね。人はたくさん歩いていて活気があるのに、なんだか落ち着きも感じるいい雰囲気ですよ。

写真

季節を感じながらほっこり。古民家カフェ「ゆる蕾」さん。

さぁ、今日も元気におさんぽスタートですよ。はじめに訪れたのは、築65年のお家をリノベーションした古民家カフェ「甘味とごはん ゆる蕾」さん。はいはい、靴を脱いで上がるんですね…あ、ボク、靴はいてなかった…お邪魔します…。わ〜、朝から女性のお客さんがいっぱい。洗面やキッチンのタイル、かわいいなぁ。1階の和室からは、お庭が見えますよ。お店に飾られた小物やお花からも季節を感じられて、ほっこり…。これは、のんびりしすぎちゃいそうです。

写真

これぞ、隠れ家的カフェ。

「Instagramでしか発信していないのに、みなさんが見つけて来てくださるんです」という店主の影山さん。もともとは料理教室をされていて、洋菓子店が多いエリアだから和菓子のお店をはじめようと思ったんだそう。人気のメニューは、いちご大福。でも、いつもあるわけじゃないんだって!貴重ないちご大福に出会えた日は、いいことありそうですよ。甘味のほかにも、平日限定“昼ごはん”、土曜日限定“朝ごはん”が食べられるんだって。有機野菜中心の日替わりメニューで、どんなメニューかは来てからのお楽しみなんだそう。何回来ても飽きないのが嬉しいなぁ。

写真

この街の“推しポイント”を
教えてもらいましたよ。

「年齢層は幅広くて、とにかく女性が活発!若い方はもちろん、80代や90代の女性まで元気に街を歩いているのをよく見かけます」と影山さん。「緑も多くて、いい環境だと思います」とも教えてくれましたよ。どの世代にとっても住みやすい街っていうのは、ながく暮らすには最適な街かも…。

写真

写真
甘味とごはん ゆる蕾

住所:尼崎市武庫之荘1丁目22-19

電話:090-9985-0322

営業時間:10:00〜17:00(土曜10:00〜15:00)

定休日:水・日曜・祝日

写真

キッズルームあり!ママのキレイを応援「モールヘアー」さん。

次に訪れたのは、「ゆる蕾」さんから歩いて10秒ほどのところにある美容院「モールヘアー」さん。オーナーの松井さんが近くの美容院で働いていた頃、子ども連れのママさんたちが多く来店されていたことから、「子育て中のママさんたちにもサロンでゆったり過ごしてもらいたい」と、キッズルームのある美容室をオープンされたのだそう。「お店が半地下になっていて、子どもたちの様子が外から丸見えにならないのもいいと思います」と松井さん。西中島(大阪市淀川区)にももうひとつ、キッズルーム完備のサロンがあるんだって。子ども連れ同士だとお互いの気持ちが分かりあえるから、気兼ねなく過ごせそうだなぁ。

写真

美容院が保育園?!

“保育士募集”っていうチラシが置いてありますよ?「そうなんです。今月、淡路(大阪市東淀川区)に保育園を開園するんです」と松井さん。美容師の女性が、出産後も自社に戻って働けるようにしたいと思ったことが設立のきっかけなんだって。地域貢献、社会貢献にもつながるステキな取り組みだなぁ…ボク、尊敬しちゃいます。

写真

この街の“推しポイント”を
教えてもらいましたよ。

「住宅街が広がっていて落ち着いた雰囲気ですね」と武庫之荘にお住まいの副店長の谷村さんが教えてくれましたよ。「子育て世代が多い印象ですね。お隣は西宮北口ですし、梅田や神戸にも出やすくて便利な場所。このあたりはパチンコ屋などの娯楽施設の建設が制限されていることも、子育て世代に人気の理由だと思いますよ」と松井さん。ふむふむ、これは子育てファミリー必見の情報ですね。メモメモ…っと。

写真

写真
モールヘアー(MOOL hair)
武庫之荘店

住所:尼崎市武庫之荘1丁目21-2リュクスド武庫之荘B1

電話:06-6437-7773(予約優先制)

営業時間:平日・土曜10:00〜19:00日・祝10:00〜18:00

定休日:不定休

写真

和と洋の新感覚コラボ
和スイーツのお店「楽emon」さん。

さて次は、…ん?あの看板、ユニークですね。お侍さんがお団子を持ってますよ。ちょっとお邪魔します…なるほど、和スイーツのお店なんですね。「“もしも外国の人が和菓子屋さんをしたら”をテーマにオープンしたお店なんです」と教えてくれたのは「楽emon」のご主人、坂井さん。敷居が高いイメージの和菓子をもっと身近に、気軽に楽しんでほしくて、和スイーツのお店をはじめたんだそう。「学生さんからお年寄りまで、男女問わず多くの方にお越しいただいています」と坂井さん。たしかに、インスタ映えしそうなおしゃれなお店で、若い人たちに人気なのもわかる気がしますよ。

写真

口どけ食感がやみつき!

洋菓子のお店で15年、実家のおまんじゅう屋さんで5年間経験を積んだ坂井さん。洋菓子の経験を生かした和スイーツにこだわっているんだって。「たとえば、お餅のなかにチョコレートを入れた“生チョコ大福”。単に和に洋を“プラスする”のではなく、生チョコのレシピを活かして“掛け算”しているんです」とのこと。ふむふむ、まずは一口いただいて確認しましょう…なるほど、口の中で溶けるお餅と、生チョコのコラボが絶妙ですよ。この斬新な食感、やみつきになりそう…。

写真

この街の“推しポイント”を
教えてもらいましたよ。

「子育てママさんたちのコミュニティが活発ですよ。ママ会のために、お茶菓子を買いにきてくださることもあるんですよ」とのこと。ランチ帰りや子どものお迎え帰りに立ち寄る人も多いんだそう。子育てファミリーが多いということは、子育てしやすい街っていう証拠かもしれませんねぇ。

写真

写真
wagashi dokoro 楽emon

住所:尼崎市武庫之荘1丁目22-22

電話:06-6438-6300

営業時間:10:00〜完売次第閉店

定休日:日曜・祝日 不定休

写真

こんなところに古墳が?!「大井戸公園」。

「武庫之荘」駅から南へ5分ほどのところにある「大井戸公園」。公園の中にバラ園があって、見ごろの時期には約130種、2000本のバラが楽しめるんだそう。遊具もあって、広場もあって、傍には川も流れていて…その上バラも楽しめるなんて、住宅街の中にある公園とは思えないですよ。ん?これは、古墳ですか?「大井戸古墳」っていうんですね。看板によると、「この古墳は、直径約13mの円墳と思われ…」なるほど。こんなに身近に古墳があるなんて、関西らしくておもしろいなぁ。

住所:尼崎市南武庫之荘3丁目37

『阪急電車まちあるき手帖』掲載

写真

後編に続く

次回もヨロシクね

  • vol14
  • vol16
閉じる

阪急電車まちあるき手帖

知る人ぞ知る隠れた歴史や名所を、もっと多くの方に知ってもらうべくリリースされたのが、阪急電鉄運輸部監修の沿線ガイドブック「阪急電車まちあるき手帖」シリーズ。神戸線沿線版、宝塚沿線版、京都線沿線版の3冊からなり、駅ごとに見所が書かれた周辺マップがついています。「阪急電車まちあるき手帖」は、TOKK*MALL・関西を中心に主要書店でお買い求めいただけます。

画像

リノブルーマー

プロフィール

名前 :
リノブルーマー
性別 :
「ボク」と言ってるけど性別不明
趣味 :
お散歩、写真

お散歩が大好きな、リノブルームの自称公式キャラクター。夢は阪急・阪神沿線に自分の住処を持つこと。お気に入りの黄色いリュックと愛用のカメラを持って、住みたい街を探し歩いている。散歩の記録をカメラに納めながら、新しい住処の妄想がとまらない。プロフィール写真の枠に収まらないほど、大きな顔が最近の悩み。

CONTACTお問い合わせ

お電話から

0120・8984・51営業時間/AM10:00〜PM6:00 定休日/水曜

お問い合わせ
フォームから

ページトップへ戻る