中古マンション・戸建選びとリノベーションで自由な住まいづくり。北摂・阪神間を中心に大阪・神戸・京都に展開する阪急阪神不動産の「リノブルーム」

MENU
リノブルーマーが行く阪急・阪神沿線の街さんぽ
リノブルームの自称公式キャラクター「リノブルーマー」が、
“住みたい街”を見つけに阪急・阪神沿線の街を訪ねる連載企画。
お散歩しながら立ち寄った名店や地元の方々の声などを
しろくまならではの斬新?な視点でご紹介していきます。
リノブルーマー
  • vol11
  • vol13

vol.12

阪神本線
「鳴尾」駅の後編です

鳴尾
エリアマップ

  • 武庫川女子大学 甲子園会館
  • 本郷中央公園
  • ららぽーと甲子園
  • キッザニア甲子園
  • 鳴尾浜臨海公園

エリアマップ

リノブルーマー

日本に残る数少ない“ライト式”建築
「武庫川女子大学 甲子園会館」。

今日も気持ちのいいおさんぽ日和♪まずは、「武庫川女子大学 甲子園会館」へ。かつての高級リゾート「甲子園ホテル」をゆずり受けて、今は建築学科の校舎として使っているそうですよ。世界的に有名な建築家フランク・ロイド・ライトさんの弟子、遠藤新さんが設計した建物で、国の登録有形文化財にも指定されているんだって。テレビや映画のロケ地としても使われたそうですよ。お庭もとってもきれいです。食事つきの特別見学会も開催されるんだって。あ、スイーツもですか!ボクも参加で決まりですよ。

写真

異国情緒と歴史を味わえるよ。

建物の中も、予約をすれば見学ができるんだって!(詳しくはこちら)海外からもライト式建築のファンの人たちがたくさん訪れるそうですよ。この「西ホール」もステキですねぇ…ん?たくさん人が集まっていますよ。なるほど、ここではオープンカレッジが開かれているんですね。え?阪神タイガースの“六甲おろし”がはじめて披露されたのがこの「西ホール」なんですか!これは聞き捨てならない情報ですよ。ほんとうに豪華で美しい空間で、まるでヨーロッパの美術館にいるような気分になります。ボク、行ったことないですけど…。

写真

幻のカステラ復刻!

甲子園ホテルで製菓長をしていた人が開いた「ライト洋菓子店」っていうお店が近くにあるそうですよ。三代目の店主が、甲子園ホテルで提供されていたカステラを復刻させたんだって。今でも、甲子園会館で予約販売しているのだそう。やっぱり、高級な味がするのかなぁ。それともなつかしい味なのかなぁ…ボクも一つ、予約をお願いします!

写真

この街の“推しポイント”を
教えてもらいましたよ。

「とっても住みやすい街ですよ」と、市橋さん。「静かだし、のんびり散歩するにもぴったり。スイーツのお店もたくさんありますよ」とも教えてくれましたよ。市橋さんは、自転車通勤をしているんだって。そういえば今日も、自転車の後ろに子どもを乗せて走るママさんたちをたくさん見かけましたよ。平坦な地形だから、自転車での移動も楽チン!これは、住みたい街を探すには見逃せないポイントですよ。

写真

写真
武庫川女子大学 甲子園会館

住所:西宮市戸崎町1-13

電話:0798-67-0290(見学専用ダイヤル)

『阪神手帖』掲載

『阪神手帖Vol.2』好評発売中

写真

地域の情報発信地「本郷中央公園」。

大学から西に歩いてすぐのところに公園を見つけましたよ。ここは少し小さめですね。エリアごとに公園があると、遊び方や気分にあわせて選べるのが嬉しいなぁ。「ここはボクの縄張り!」なんて宣言しあったりして。隣に鳴尾公民館がありますよ。公民館では、いろんな行事や講座が開かれているみたい。ここにくれば地元の人たちと交流を深められるんですね。

住所:西宮市鳴尾町1丁目8-10

写真

デイリー使いにぴったり
「三井ショッピングパーク ららぽーと甲子園」さん。

次に訪れたのは、「三井ショッピングパーク ららぽーと甲子園」さん。駅から歩いて行ける距離にショッピングセンターがあるなんて、本当に便利だなぁ。約150店舗も入っているそうですよ。ほしいものが、なんでも揃いそうですね。通路に椅子がたくさんありますよ。こんなに広いと歩き疲れそうだから、椅子がたくさんあるのは嬉しいです。ボクもひと休みしていいですか…。

写真

子育てママにやさしい!

通路が広いですよ。これなら、ベビーカーでのお買い物も安心ですね。ミルクを作って授乳できるように、給湯器が設置された授乳室もあるんだって。フードスタジアムには小上がり席も!赤ちゃんを寝かせながら、ママたちもゆっくり食事ができるんですね。子育てママのことをちゃんと考えてくれてるんだなぁ。

写真

この街の“推しポイント”を
教えてもらいましたよ。

「梅田にも神戸にもすぐ行けて、通勤、通学にとても便利な街ですよ」と、菅井さん。「飲食店は、地元の常連さんが多い印象ですね。パン屋さんが多いですよ」とも教えてくれました。食通なボクには、理想的な街かも…。

写真

写真
三井ショッピングパーク
ららぽーと甲子園

住所:西宮市甲子園八番町1-100

電話:0798-44-4321(代表)

営業時間:
物販・サービス店舗/10:00〜21:00
飲食店舗/11:00〜23:00(ラストオーダー 22:15)
フードコート/11:00〜22:00(ラストオーダー 21:30)

定休日:
2018年2月20日(火)は全館休館日となります。
※イトーヨーカドー甲子園店も休館日となります。
※キッザニア甲子園は通常通り営業いたします。

写真

将来の夢がどんどん膨らむ「キッザニア甲子園」さん。

さてさて次は、すぐお隣の「キッザニア甲子園」さんへ。子どもたちが、大人のようにいろいろな仕事やサービスを体験できる場所なんだって。入り口が、ANAのカウンターになっていますよ。ここで手続きをしてっと…入る前からとってもワクワクします!約100種類もの仕事体験ができるんだそう。あれもこれも…夢がたくさんできちゃいそうですよ。

写真

楽しみながら社会のしくみを学べる。

体験はひとつ約30分で、どんな順番で何を体験するか、計画も子どもたちが立てるんだって。銀行で専用通貨「キッゾ」の口座を開いたり、ATMで引き出しをしたりと、銀行のしくみやお金のことも学べちゃうそうですよ。なんどもやってくるリピーターさんが多いんだって。楽しみながら将来に役立つことを学べるなんて、ボクも、小さい頃にここに来ていれば…。

写真

この街の“推しポイント”を
教えてもらいましたよ。

「子育てに向いている街。“紙すき”などの伝統産業も盛んなんです」と教えてくれた水野さん。日本の良さを日々実感しながら暮らせる街っていうのもステキですねぇ。「さらに、洋菓子だけでなく和菓子のお店も数多くあり、“西宮スイーツ”とされています」とも教えてくれましたよ。今日は和菓子、明日は洋菓子、あさっては和菓子…この街に住むとボク、また太っちゃいそうですよ。

写真

写真
キッザニア甲子園

住所:西宮市甲子園八番町1-100 ららぽーと甲子園

電話:0570-06-4343

営業時間:
第1部9:00~15:00/第2部16:00~21:00
(完全入替え制)

定休日:不定休

写真

海風を感じてのんびり「鳴尾浜臨海公園」。

次は、海の方へ足を伸ばして「鳴尾浜臨海公園」へ。芝生にレジャーシートを敷いて、お弁当を食べて…のんびり過ごせそうですよ。犬の散歩にもぴったりですね。あ、釣りをしている人たちがたくさんいますよ。海を近くに感じながら暮らす生活なんて、憧れちゃうなぁ。

住所:西宮市鳴尾浜3-13

写真

感想ですよ。

リノブルーマー

阪神甲子園球場のにぎやかなイメージがあるけれど、実際はとっても静かで落ち着いた街。海風を感じながら、開放的な気分でおさんぽできましたよ。親子で楽しめるお出かけスポットもたくさんあって、子育てファミリーにも断然おすすめ!一度住むと離れたくなくなるような、そんなステキな街でした。

おさんぽスナップ
  • スナップ
  • スナップ
  • スナップ
  • スナップ
  • スナップ
  • スナップ
  • スナップ
フォトジェニック

次回は阪急宝塚線「雲雀丘花屋敷」駅周辺

次回もヨロシクね

  • vol11
  • vol13
閉じる

阪神手帖 vol.2

阪神沿線の魅力や楽しみ方がわかるマストな一冊!各駅の個性が際立つテーマに沿って、まちあるきを楽しもう!「阪神手帖vol.2」は阪神電車の駅長室や沿線の書店、オンラインショップなどでお買い求めいただけます。

画像

リノブルーマー

プロフィール

名前 :
リノブルーマー
性別 :
「ボク」と言ってるけど性別不明
趣味 :
お散歩、写真

お散歩が大好きな、リノブルームの自称公式キャラクター。夢は阪急・阪神沿線に自分の住処を持つこと。お気に入りの黄色いリュックと愛用のカメラを持って、住みたい街を探し歩いている。散歩の記録をカメラに納めながら、新しい住処の妄想がとまらない。プロフィール写真の枠に収まらないほど、大きな顔が最近の悩み。

CONTACTお問い合わせ

お電話から

0120・8984・51営業時間/AM10:00〜PM6:00 定休日/水曜

お問い合わせ
フォームから

ページトップへ戻る