大阪 神戸 京都のリノベーションなら
阪急阪神のリノブルーム

MENU

リノベーション事例

贅沢ワンルームの女子リノベ@大阪市

BEFORE

Before画像

大阪市城東区、複数路線を使える便利なエリアの築40年を超えた大規模マンションが今回ご紹介するお部屋です。

南向き高層階のお部屋は、約60㎡とちょうど良い広さ。弊社でも複数回リノベーションしているおなじみのマンションです。

今回はその一室をリノベーションした30代単身女性のストーリーをご紹介。

 

■中古リノベ&阪急阪神不動産(リノブルーム)を選んだきっかけは?

もともと家を買うことは考えてなかったA様。福島区の賃貸ワンルームにお住まいでした。

『うーん、ずっと家賃払って住んでいるのはリアルじゃないなー。老後もここに住んでいるイメージも微妙だし。』

とは思うものの、具体的に動けず。ただ、立地が良くてリーズナブルな賃貸なので狭い。

そのため、テレビ台も置けず、スニーカーの空き箱を積んでテレビ台にしているような状態や、椅子がベッドと兼用になってしまうような状態には、何となく危機感を抱いていたそう。

同じ独身でも生き生きしている職場の先輩が家を買って楽しそうに生活しているのを見て、『よし、自分も!』と一念発起。
その先輩にも相談しつつ、住宅購入に向けて動き始めました。

最初から中古マンションを市内で買うイメージはあったけど、最近は中古物件を購入してリノベーションするのが流行りらしい、と聞いて調べ始めると、自分にもあっていそうなので、セミナーや相談会でいろいろ聞いてみようと思ったそうです。

「阪急阪神不動産のリノベーションセミナーを聞きに行った時に、ちょうど同じ単身女性のリノベーションのお話を聞いて、直感的に決めました。セミナーの終わりには『家買うの手伝って欲しいんですけど』とセミナーを担当していた方に御願いしていましたね。他の会社も聞きに行ったんですけど、決めたのはもう直感でした。」とのこと。

 

 

■物件探しの条件やエピソードがあれば、教えてください。

調べだしても頭でっかちになるし、とりあえず『一日でも早く今の生活を脱却』と決めて、スピード重視で動きました。

担当の方と打合せをして資金計画を決めて、上限予算と理想の予算を決め、この枠内にはまるようなマンションをリストアップ。すぐに何件か引っ掛かったので、すぐに見に行きました。

見に行って、印象も良かったんで、すぐにローンを通して、購入申込をして、と動いたのですが、まさかの買い逃し。現金のお客様が現れて、欲しかった物件をかっさらわれました。

ちなみに、これを3回繰り返しまして、担当の方からも『3件連続買い逃したお客様は私も初めて見ました汗』と言われてだいぶ凹みましたが、四度目で今の物件に出会えました。ちょうど2度目に買い逃した物件のすぐ近くで、こっちの方が眺望も日当たりも良かったので、結果的には良かったですね。

『不動産の購入はスピード感が重要』とは聞いていましたが、これから動かれる方には『あれは本当ですよ、欲しいのがあったらすぐ動いた方がいいですよ』と心から伝えたいです笑。

 

 

■リノベーションのこだわりポイント。

・使いやすい動線:基本はワンルーム仕様。ワンルームならではのバランス感覚や動線の楽さを失わないように、部屋は作り過ぎず、基本形はワンルームで仕上げました。そのため、寝室も建具で切ったりせずガラス建具でつながりを持たせた状態で、ベッドスペースを設けました。日の当たる箇所なので気持ち良く寝起きできます。

・断熱補強:外気と接する壁の部分や、一部壁にしっかり断熱を施しました。ガラスはそのままですが、これだけでもだいぶ変わった気がしています。

・天井の板張り:天井の板張りは設計の方に提案していただいたのがきっかけですが、これ一つでLDKの空間に表情が出て、凄く良かったと思っています。また、板張りの箇所にも点検口を目立たないように作ってくださる職人芸にも感動しました。

・フローリング:フローリングは、好きなイメージ写真を設計の方にお渡しして、イメージが近く、かつ家具と合いやすいものを選びました。もちろんコスパも重視しました。

・広い玄関土間:玄関土間がやたら広くなりました。『玄関と土間が大きかったらちゃんとした家っぽくなる』というのも聞いていたので、広くしました。ちょっと広くし過ぎたかな、、、と思うところもありますが、自転車を置いたり、友達が来た時も便利ですし、今後照明を買ったりアレンジしていきたいと思っています。段差ができてしまった箇所があるのですが、結果的に高級感が出た気がします。

・収納:もともとワンルームに住んでいた時は、収納なんて合ってないようなものだったので憧れのWICを作りました。家事動線を気にしつつ、洗面所と玄関の近くにあるのも気に入っていますが、まず広さに感動しています。人が泊まれる広さです。

・その他:お部屋へ上がるルートだったり、玄関からお部屋がどう見えるか、というところまで細かく考えました。WICと洗面所の動線であったり、使いやすさや掃除しやすさを考慮したスペースになっています。

 

 

■担当者にひとことor担当の印象

営業担当の方とは、どうでもいい話で盛り上がったり、失礼なこともいろいろと言われた気がしますが、振り返ると『私のことを考えてくれていたからなのかなー』と感じております。あと、担当の方の娘さんが私の親友の息子とクラスメートだったり不思議な縁も感じて、本当にお願いして良かったと思っています。

設計担当の方も小柄でかわいい印象だったのに、知識が豊富ではっきりとモノを言ってくれる人なので頼もしかったです。

 

 

■印象に残ったエピソード

物件探しの時に、買おうとする物件で、3件連続買い逃し。本気で凹みました。

 

 

Before図面
画After図面
  • 専有面積 / 59.4㎡
  • ご家族 / 1人
  • 工事費 / 非公開
  • 間取り / 1LDK+WIC
  • 既存建物竣工年 / 1978年
  • リノベーション竣工年 / 2021年
  • 物件価格 / 非公開

INQUIRYお問い合わせ・資料請求

資料請求で
コンセプトブック事例集最新情報
「知りたい」セットをプレゼント!

無料でお届けいたします

CONTACTお問い合わせ

お電話から

0120・8984・51営業時間/AM10:00〜PM6:00 定休日/水曜

お問い合わせ
フォームから
FOLLOW US
インスタグラム

INSTAGRAM

フェイスブック

FACEBOOK

ページトップへ戻る