大阪 神戸 京都のリノベーションなら
阪急阪神のリノブルーム

MENU

リノブルームスタッフブログ

edit VOLUME02発行しました!

こんにちは!阪急阪神不動産 リノブルーム担当のAMIです。
いよいよ梅雨もあけ、本格的に夏らしい気候になりましたね。
物件内覧にも水分持参が必須な季節になったなーとしみじみ思います。(空き家はエアコンが無いのでとても暑いのです…)

 

さて、今回は阪急阪神不動産のリノベーション情報誌『edit』のVOLUME02を発行したのでそのご案内です。

既に阪急沿線の駅やDOUBLE DAYでお配りもしているのですがスタッフブログで一部をご紹介いたします!

edit002

 

 

今回表紙にお選びさせていただいたのは、『音と風が吹き抜けるリビングのある家』のY様邸。

edit02-1
(画像クリックで事例をご覧いただけます)

ご家族で一体となって造られたY様邸。
『自分らしい毎日は、つくれる。』を実現された事例としてご紹介させていただきました。

 

続いて中面のご紹介です。

edit02-2

リノブルームでは幅広いご要望にお応えして、様々なデザイン・プランをご提案しています!
その中で今回は『MIX TURE』『HOMEWORK』『EXCLUSIVE』の3つをご紹介しています。
働き方の変化、価値観の多様化により、お客様の求める暮らしや、ライフスタイルも多岐に渡っており、同じデザインプランになるお客様は一人もいらっしゃらないのです。
私達はお一人お一人のお客様ととことんお話をすることで、お一人お一人のお客様の”したい”暮らしを叶えるお手伝いをしています。

 

中面では、阪急甲陽線でリノベーションをされたお客様の事例をご紹介しています。

edit02-3

最初はJR沿線でお探しされていたのですが、街とマンションを見て直観で決められたお部屋です。
お住まいになって1年後の点検でお伺いした際
『全てが自分の好きなもので出来ているおうちは、住み心地が最高です。
そしてアフターフォローも完璧で、毎日安心して過ごしております。』
とお声をいただき、関係スタッフみんなとても嬉しい気持ちになりました。

 

最後にご紹介するのは裏面のこちら。

edit02-4

リノブルームスタッフの自邸です。笑
リノベーションの仕事をしている人は、やっぱり自宅もリノベーションしているんですよね。』という期待に応えて、中の人の自宅の一部をご紹介。お家選びや家族との裏話をちょこっとご紹介しています。

 

いかがでしたでしょうか?

editは阪急沿線の駅(月によって置いてある駅が異なるのでご案内できずすみません…)とDOUBLE DAYのお店で手に取っていただけます。
リノブルームからお送りすることも可能なので、気になる方はお問い合わせフォームからご連絡下さい!

2021年07月20日 Posted by AMI

INQUIRYお問い合わせ・資料請求

資料請求で
コンセプトブック事例集最新情報
「知りたい」セットをプレゼント!

無料でお届けいたします

CONTACTお問い合わせ

お電話から

0120・8984・51営業時間/AM10:00〜PM6:00 定休日/水曜

お問い合わせ
フォームから
FOLLOW US
インスタグラム

INSTAGRAM

フェイスブック

FACEBOOK

ページトップへ戻る