大阪・兵庫・京都で展開する阪急阪神不動産のリフォームサービス

menu

リフォーム体験記

季節に合わせて自宅内移住。家族の思い出が息づく家
戸建て

W様邸

リフォーム事例写真
■ 家族構成:
2人(ご夫婦)
■ 築年数:
約30年
■ 間取り:
1F:3SLDK→3SLDK  2F:4LDK→3LDK
■ 施工面積:
1F:120㎡(外部含む) 2F:15㎡
■ 工事期間:
約75日
■ 工事金額:
非公開
Before
before図面画像

After
after図面画像
夏は1階、冬は2階。季節に応じて生活拠点を変える暮らし

これまで二世帯住宅で両親と暮らしていましたが、今は1階は空いてしまっていたので、息子家族が帰って来た時に快適な住まいで迎えられるように新しくしたいと思っていました。また、2階は南向きで明るいのは有難いのですが、遮るものがなく夏が暑過ぎて辛かったため、季節に応じて住み分けをしたいと思い、リフォームを決断しました。

これまでにも2度阪急阪神不動産でリフォームをしてきました。ずっとお願いしていて信頼していたので、今回もお願いすることにしました。

リフォームでやりたいことを書き出したら、打合せがスムーズでした

リフォームをしたいというのは以前から漠然と考えていましたが、具体的にお話を聞きにきてくださると決まってから、リフォームでやりたいことを夫婦で書き出しました。
浴室と洗面を納戸があった場所に移動させるというアイデアは主人から。
コロナ禍ということもあり、洗面は玄関に近い方が良いと思いましたが、配管が動かせるのかわからなかったので相談しました。結果的に移動できたことで生活動線が良くなりましたね。

私は譲れないこととして、1階のキッチンは暗い印象があったので対面式にして明るくしてほしいと依頼しました。
また、2階はお座布団に座っていますが、老後は快適に暮らせるようにと考えて、1階は椅子生活で過ごせるようにしたいとお願いしました。

リフォーム事例写真
玄関収納と隠し扉に驚いたリフォームプラン

夫婦ともにゴルフが趣味で玄関まわりにゴルフ用品を収納したいと伝えたところ、造作の収納を提案いただきました。
ゴルフバックが綺麗に4つ収まるだけでなく、玄関側から取り出せるよう隠し扉が。こんな発想はなかったですし、「扉にタイルを貼れるんだ!」と驚きました。
使い勝手も良いですし、外から見たら扉が目立たず防犯的にも気に入っています。

アプローチや玄関周りも選んでいただいたタイルのお陰で明るくなって良かったです。

リフォーム事例写真
服も靴も一か所に集約。物の量を把握できて片付けが楽に

元々各部屋に収納は十分にありましたが、洋服や靴は一か所では収まらず、あちらこちらに収納していました。 季節ごとの衣替えは重労働でしたし、何を持っていたのかも忘れてしまうこともありました。
2階の子供部屋を一室にまとめて寝室に変更したことで、元寝室を丸々支度部屋にすることができました。 靴も玄関収納に全て収まるようになり、一目で持っている物を確認できるようになりました。
お出掛けするときも、持っている洋服を確認してから出かけることができるようになりました。

ショールームで納得。壁紙やタイル選びは実物を確認することが大切

間取りは希望通りになったので特に悩みませんでしたが、細かいところ、例えば壁紙とか床材はサンプルをたくさん見せていただいたけれど、それでも悩みましたね。 本当に選んだもので良いのかなと不安になりました。
だけど、伊藤さんがショールームに連れていってくださって安心しました。やっぱり小さなサンプルよりイメージが湧きやすかったです。
リフォームしたお友達から「意外と大胆にしても大丈夫よ。」とアドバイスをもらっていて、それを参考に2階の寝室は柄物の壁紙を選びましたが、面積が広いので全然違和感ありませんでした。

キッチンのタイル柄クロスも一目で気に入ってどこかにアクセントとして貼りたいなと思っていたものです。他の壁紙の色味とトーンが同じなので馴染んでくれましたね。
主人は内装は全て私に任せてくれてましたが、迷ったときは相談に乗ってくれて結果的に2人とも大変満足しています。

リフォーム事例写真
リフォーム後は1階で過ごすことが増えました

お風呂は快適ですし、キッチンも最初は2階に慣れていましたが、夏暑くて1階で料理するようになると1階のキッチンにも慣れて今はほとんどここにいますね。メーカーを揃えてもらったのであまり使い勝手に大きな差ありませんでした。時々足りないものを取りに行くくらいかな?
こうしておいたら良かったなと思うことは本当にないですね。
今だに慣れないことは、食洗機の食器の入れ方ぐらいです。

今回のリフォームでは、外回りも全部見てもらいました。屋根は塗り替えて、樋は新しくして、駐車場の排水ポンプは交換してもらって・・・心配なところは全て直してもらったので、主人は台風や大雨の度に「リフォームしてよかった。安心だね。」と言っています。

工事中の配慮で住みながらのリフォームも快適

工事中も2階で暮らしていましたが、玄関に壁を作っていただき、ほこりが入らないように配慮してもらったのでほぼストレスはありませんでした。
仮設のドアには鍵をつけてくれていたので、安心して外出できました。
毎日見ていましたが、丁寧に作業してくださる様子には感心していました。

リフォーム事例写真
これからの暮らしが楽しみな住まい

定年のタイミングでリフォームを検討される方は多いと思いますが、まず、床はフラットにしておきたいですよね。あとはとにかく物を減らすのをお勧めします。断捨離って大事だなと実感しました。
不要な物をなくしてリフォームしたことで、観葉植物を増やしたり、キッチンにカフェコーナーを作ったり、そういった今自分が好きな空間で暮らしているととても豊かな気持ちになります。
私は室内担当で、主人は外担当なんです。私は虫が苦手なので、土いじりも花や野菜のお世話も全て主人がやってくれています。以前は畑も借りていたくらいなんですよ。

そうやって夫婦それぞれ楽しめる場所がある、これからの暮らしが楽しみな住まいになりました。

リフォーム事例写真
この事例についてもっと見る
REFORM & RENOVATION CASE STUDYREFORM & RENOVATION CASE STUDY
実例集やコンセプトブック、パック商品のご案内など、ボリューム満載のカタログ集6冊セットを無料でお届けいたします!実例集やコンセプトブック、パック商品のご案内など、ボリューム満載のカタログ集6冊セットを無料でお届けいたします!
対面でご相談いただけます
リフォームのご相談窓口はこちら
お電話でのご相談・お問合せ
0012-8984-90営業時間 10:00~18:00(水・日曜定休)
お電話でのお問い合わせはこちら
リフォームのアイデア更新中
フェイスブック
インスタグラム
採用情報 協力工事店募集

資料請求

お見積り
ご相談

トップへ戻る
資料請求 お見積りご相談