阪急阪神のリノベーション

MENU

リノベーション事例

ふたりでつくりあげた新婚生活を彩るラグジュアリーな家

BEFORE

Before画像

築33年のマンションを、新婚カップルS様のライフスタイルに合わせてスケルトンリノベーションしました。

リノブルームにお越しいただいたきっかけは、昨年の夏に開催しました「中古×リノベ」完成見学会でした。
リノベーションは、新築以上に満足いく間取りをつくることができ、お気に入りの設備仕様を選ぶことができることに魅力を感じていただきました。その後の中古物件探しでも常に現実を受け入れ、そしてすぐに軌道修正をするといったS様のスマートな判断力とお人柄もあり、おふたりのご実家と程よい距離感の物件と出会うことができました。

S様がリノベーションで一番こだわったところは、
奥様の「カウンターキッチン」とご主人様の「大容量の食洗機」と「広い浴室」でした。
大容量の食洗機は海外製のものが多く、既成サイズのキッチンでは対応できるものが少ないのでキッチンの選択肢が極端に減ってしまいます。各キッチンメーカーを3巡されるほど熱心に研究された結果、「キッチンハウス」というメーカーのオーダーメイドキッチンをセレクト。石目調のエバルト素材でコーディネートしたオーダーメイドキッチンはダーク調で高級感あふれる仕様です。水や油汚れに配慮し、キッチン・ダイニングはフローリングと床材を貼り分けゾーニングしました。まもなく、キッチン背面の天井には薄型の「貼れるLED照明」をDIYされるそうでこれからもつくりあげる楽しみがあるそう。

キッチンと洋室の間には、大きなウォークスルークローゼット。角部屋で開口部も多い魅力的なお部屋ですが、ウォークスルークローゼット内にガラスブロックをはめ込み、玄関からは欄間のように見える工夫をしました。

リノベーションで浴室のサイズアップは容易にできるようで意外に難しいこともあるのですが、
今回はリノブルームで初めて1620サイズをご提案。身長の高いS様の念願だった大型浴室は、黒を基調としたパネルで落ち着ける癒しの空間になりました。

「中古×リノベ」を終えて、
「想像以上の仕上がりです!色々と考えて悩んでいた時間も懐かしいですし、
工事中もわくわくしていましたので、住む前から既に部屋に愛着が湧いてます。」とおっしゃったS様。

ふたりで選んでつくり上げた新居で、幸せいっぱいの新婚生活を過ごされていることでしょう。

Before図面
画After図面
  • 専有面積 / 74㎡
  • ご家族 / 2人(ご夫婦)
  • 工事費 / 約1,200万円(税込)
  • 間取り / 2LDK+WTC
  • 既存建物竣工年 / 1985年
  • リノベーション竣工年 / 2018年
  • 物件価格 / 1,330万円

INQUIRYお問い合わせ・資料請求

資料請求で
コンセプトブック事例集最新情報
「知りたい」セットをプレゼント!

無料でお届けいたします

CONTACTお問い合わせ

お電話から

0120・8984・51営業時間/AM10:00〜PM6:00 定休日/水曜

お問い合わせ
フォームから
FOLLOW US
インスタグラム

INSTAGRAM

フェイスブック

FACEBOOK

ページトップへ戻る