大阪 神戸 京都のリノベーションなら
阪急阪神のリノブルーム

MENU
リノブルーム

High Quality One Stop Renovation
Reno-Bloom

リノベーション事例
WORKS

Family Friendly Renovation.

テーマは『Family  Friendly』なリノベーション

 

神戸市に建つ落ち着いた雰囲気のある広めのマンションの一室をリノベーションしました。

共働きで毎日多忙なY様ご夫婦。
幼いお子様たちの為にも手狭な賃貸を出て、『ゆっくりと落ち着ける住まいを作ろう』とマンション購入+リノベーションを決意。
家事の効率化で時短を目指し、家族で過ごす時間を楽しむための暖かくてゆとりのある住空間を実現させました。
選んだのはY様のライフスタイルにも合って、管理もしっかりした築30年超のマンションの118㎡の大きなお部屋でした。

 

中古リノベを選んだ理由やきっかけ & Reno-Bloomを選んだきっかけ

 

DIYや『空間を作る』ということへの意識が高かったY様。

『中古を買ってリノベーションする』という選択肢については、かなり早くから決まっていました。

そんなY様ご夫妻が、納得できる住まいづくりの為に、最初に着手したのがパートナー選びでした。

リノベーションを手掛ける会社を多数リストアップ。その中から実績や対応で絞っていき、
『最終的には人が決め手、というか、無理を聞いてくれそうな気がしたから』
ということで、リノブルームにご依頼いただきました。

『物件探しに関するハードルが高めの質問にも対応してくれて、
過去にどういう会社から物件情報が出ているかの比較資料や、
エリア内でのリノベーション実績等もわりとしっかり数字で共有してくれたのが好印象だった』とのことです。

 

 

物件探しの条件やエピソード

物件探しの条件は『広さ・エリア・価格』のバランスでした。

海外での居住経験等から、広めのお部屋をご希望のY様でしたが、日本の家にはなかなか広めの家がない。
ということで、自然と候補は絞られることに。

そんな中で、管理面や雰囲気、コストバランス等を考えて、広い部屋がある物件をピックアップ。
今のマンションの購入に至りました。

マンションの管理は抜群なのですが、良いことだけではなく、購入前にはわからなかったようなリフォーム・リノベーションに関する規約があったり、ハードルもありました。
その中で、管理人さんや住民の方ともしっかりと丁寧にコミュニケーションを取りながらプロジェクトを進めていきました。

 

 

リノベーションのこだわりポイント


・広さを活かした作り:
玄関ホールからすぐのリビングなど、比較的廊下の少ないY様邸。
また、広い部屋ならではの防火区画など、間取りの制約もそれなりにあったので、入ってすぐに広大なリビングを設置。
そして、奥はプライベート空間になるようにゾーニングしました。

 

・海外製の食洗器:
家事の時短のため海外製の大型の食洗器が入れられることを条件にキッチンを選びました。
いくつかショールームを回り、天板の素材と、すでに選んでいたカラースキームに合う色のあったトクラスに決定。また食洗器はミーレを採用。

 

・テーマはファミリーフレンドリー:
ご主人様の抜群のカラーリングセンスにより、グレー系の床材にグレージュのクロスと、ニュアンスカラーを多く配した落ち着いた色使いになっています。(一部ご提案もありますが、ほぼほぼご主人様の選定です)
廊下や子供部屋、寝室に至るまで、全体の世界観を整えながら、塗装とクロスを絶妙に使い分けています。

 

・リーディングヌック:
子供たちもすぐに手の届くところに本棚が欲しい、というご希望から廊下に本棚を作ったY様。
その本棚に合わせて、巣ごもりできるような読書空間を演出。
日本ではまだ認知が少ないですが、海外ではヌックは人気の空間なのです。
・ワークスペース:
リビングドアのネイビーブルーに合わせて塗装した意匠の室内窓を使って、仕事や勉強ができるデスクスペースを作りました。リビングの家具に合わせて、ダークブラウンのテーブルと吊戸棚を設置。
配線やコード、裏側のテレビの配線等もスマートに見えるように配慮しています。

 

・各居室の収納:
各クローゼットの内部には、将来的に変更できる収納システムを設計。
お子様のアイテムやご主人様のギターまで、そのタイミングに合わせた収納ができるようになっています。

 

・廊下の有効活用。
ヌックの欄でも記載しましたが、Y様邸は大きなWICは作らず、玄関やキッチン裏、廊下や各居室などに、バランスよく収納を設置しています。
広い家ならではの収納計画で、各スペースを無駄なく、移動も少ないように調整しています。

 

・かんた君:
一般的には戸建でよく取り入れられているガス乾燥機を設置できるように工夫しました。
(リノベーションでは、できるお部屋とできないお部屋がございます)。
こちらの導入で洗濯乾燥に関する家事ストレスが大幅に軽減できました。

 

・防音対策:
元気な小さいお子様もいるY様邸。
管理もしっかりしている閑静なマンションということもあり、階下の方への配慮も重要視。
一般の防音対策の中でもレベルの高い床材を選び、さらにその下に断熱材を施すことで、従来以上の防音性能になるように配慮した設計にしました。

 

 

 

 担当者にひとことor担当の印象(お客様より)

 

設計担当のTさんはいつも真摯に私たちの希望を聞いてくださり、数々の無理難題を形にしてくれました。
『家は3回作って初めて納得のいくものができる』と言われているのを聞くことがありますが、私たちの場合は一度で理想の家ができたと思っていて、それは妥協しない、できない性格の私たちに最後まで付き合ってくれたTさんのおかげです。

阪急さんにお願いすることに決めたのはリーダーのSさんが決め手でした。
コミュニケーション能力がすごく高く、その直感は間違ってなかったと思いました。
特にリノベーションする上で面倒な規約のたくさんあったマンション側との交渉や、引っ越し後も円滑に新しい暮らしが始められるようにと住民の方に何度もお話ししに行ってくださいました。

それから住み始めて、『やっぱり阪急さんにお願いしてよかった』と思っているのはアフターサービスです。現場担当のFさんには引き渡しの当日からお手伝いしていただき、住んでから出てくる細かい不具合やちょっとした困ったことろ、それからHomeownerとしてのおうちの手入れの仕方も教えていただいて、とても助かっています。

 

 

担当から一言

 

最初にお会いした時から、しっかりと自分を持っておられる感じが素敵だったY様。
物件探しからお手伝いをさせていただきましたが、着眼点が鋭くて、レスポンスも早いので、ゴール共有までが凄く早かったのが印象的でした。
プランにおいても同様で、楽しくも大変な打合せでも細かいところまでしっかりと一緒に考えることができたので、他にはない素晴らしい空間にできました。
家族写真の展示の仕方なんかはご主人様のセンスが素敵だったので、実は自邸でもマネしています。(S)

『このプランにおいてAをBに変えたらどうなるのか』みたいな質問をたくさんしてくださるY様。
『なるほど、お客様はそう考えることもあるのか』という気付きが凄く多かったです。
設計として成長させていただいたお部屋になったなーと思います。コンパクトなお部屋におけるスペースの有効利用を考えるのも楽しいですが、広い部屋に無駄を作らず丁寧に空間を使うのも贅沢だし楽しいなと再認識できました。(T)

before画像 Before図面
画After図面
  • 専有面積 / 118㎡
  • ご家族 / 4人(ご夫婦+お子様2人)
  • 工事費 / 非公開
  • 間取り / 3LDK
  • リノベーション竣工年 / 2020年
  • 物件価格 / 非公開

お問い合わせ・資料請求INQUIRY

資料請求で
コンセプトブック事例集最新情報
「知りたい」セットをプレゼント!

無料でお届けいたします

CONTACTお問い合わせ

お電話から

0120・8984・51営業時間/AM10:00〜PM6:00 定休日/水曜

お問い合わせ
フォームから
FOLLOW US
インスタグラム

INSTAGRAM

フェイスブック

FACEBOOK

ページトップへ戻る