大阪 神戸 京都のリノベーションなら
阪急阪神のリノブルーム

MENU

リノベーション事例

『新築リノベーション』西宮×マンション×コロナ禍

BEFORE

Before画像

『リノベーション』、『西宮』、『コロナ禍』。当社分譲の新築マンション『ジオ』を3つのコンセプトテーマでプランニングいたしました。

 

【こだわりポイント】

◆社内コラボ&グループ内コラボ
阪急阪神不動産の新築マンション部門とリフォーム。リノベーション部門のコラボ企画で誕生した事例。
一からモノ作りをしている新築デベロッパーでもあり、既存のものを生まれ変わらせるリノベーション会社でもある当社ならではの取り組みです。

また当社グループ会社でもあり、西宮ガーデンズにも出店している家具・インテリアショップ『DOUBLE DAY(ダブルデイ)』で家具コーディネートを行い、ライフスタイルや生活のイメージを膨らませました。

◆在宅ワークにも使えるお部屋へ
リビングとつながる洋室の間仕切りは、シースルーのガラス戸を採用。
コロナ禍のリモートワーク中もリビングにいる家族の気配を感じながら、楽しく仕事が出来る明るい書斎を実現しました。

ガラス戸にカーテンを設定することで、視界を柔らかく遮り、将来子供たちが他の部屋を使用した際には、夫婦の寝室としても使用出来るよう工夫を凝らしております。

◆新築で取り入れたリノベスタイル
真っ白だったリビング空間にスモーキーカラーのタイルや木の棚板や建具、ガラス扉という複数のカラーやマテリアルを使うことで、新築とは異なる「自分らしさ」や「リノベ感」を演出しました。

洋室の壁にはスモーキーグリーンの腰壁とペグボードを設置し、自分らしい趣味の雑貨や仕事の資料や文房具等を飾って、ワークスペースとしても充実できる空間としました。他にも、子供の勉強部屋や、寝室にした場合は羽目板がヘッドボードになり、好みの絵画を壁に飾れる仕様にもなっております。

◆抗菌、抗ウイルス仕様
シルバーだったドアノブや取っ手は抗菌・抗ウィルスの黒の取手にすべて取り換えました。ブラックの金物がプラスされることで、空間が引き締まりリノベ感が増しました。コロナ禍での抗菌・抗ウィルス仕様という部分も安心です。

担当プランナーからひとこと

今回新築マンションのオプション設定をさせていただくにあたり、真っ白なキャンバスにお客様らしさをプラスして色づけるイメージでプラン二ングを行いました。ここに住んでいただくご家族を想像しながらマテリアルやカラー・インテリアを設定するのはとても楽しかったです。お住まいのお客様がさらに「自分らしく」住んでいただけたらな、と思います。

Before図面
画After図面
  • 専有面積 / 70㎡
  • ご家族 / 非公開
  • 工事費 / 非公開
  • 間取り / 3LDK
  • 既存建物竣工年 / 2021年
  • リノベーション竣工年 / 2021年
  • 物件価格 / 非公開

INQUIRYお問い合わせ・資料請求

資料請求で
コンセプトブック事例集最新情報
「知りたい」セットをプレゼント!

無料でお届けいたします

CONTACTお問い合わせ

お電話から

0120・8984・51営業時間/AM10:00〜PM6:00 定休日/水曜

お問い合わせ
フォームから
FOLLOW US
インスタグラム

INSTAGRAM

フェイスブック

FACEBOOK

ページトップへ戻る