大阪 神戸 京都のリノベーションなら
阪急阪神のリノブルーム

MENU

リノベーション事例

中央のリビング階段が心地よい光を届ける家

BEFORE

Before画像

ビルを住居へリノベーション

数年前に取得されたビルに住み替えをされるためのリノベーションのご相談をいただきました。

よくある木造戸建てでも居住用マンションでもない「ビル」の改修であり、技術と経験が大いに活かされた事例でした。
特にインフラ(電気・ガス・水道・排水など)がかなり複雑になっており、初期の段階で他の案件に比べ検討せねばならない事が多いことが予見されました。そのため経験豊富な担当が二人体制で対応しました。

風水も考慮してプランニング

今回プランでポイントになった点は、大きく2つありました。

ひとつは既存が残る部分(階段や今回工事対象外となる範囲)と綺麗になった他の箇所とのバランスを保たせるために、どのように手を加えるかという点。
もう1点はお客様からご指示をいただいた方位の吉凶を考慮したゾーニングでした。方位を気にされるケースは結構多く、方角のみならず色も考えねばならない事もあります。

特に日当たりのよい場所と水回りの位置をどのように設定するか、何度もお打合せを重ねさせていただきました。

こだわりポイント

★最もこだわられた部分はフロアの真ん中にある階段部分。部屋全体を印象付けるため、意匠性も考慮して仕上げました。

★リビングのアクセント壁
グレーのエコカラットでアクセントを付けつつ機能面も考慮。間接照明の光があたることを計算して凹凸に質感があるものをセレクト。

★明るく開放的な玄関
2階の和室につながる引き戸はブラックの格子柄で演出。格子からこぼれる光で玄関を明るく演出。フローリングカラーも変えてより明るい色合いのものをセレクト。

★床材の切り替え
メンテナン性を重視して、キッチン床はフローリングではなくフロアタイルをセレクト。カラーはスタイリッシュなグレーをセレクト。

★ウォークインクローゼット

ダイニング裏にはウォークインクローゼットを配置。多目的に使えて容量も大きく家族が重宝する収納になりました。

担当コメント

非常に感性豊かなご夫婦で、お手持ちの美術品からインスパイアされて、家具コーディネートも決まりました。(撮影にも使用させていただきました。)工事中に最もこだわられた階段部分も「格好よく仕上がった!」と喜んでいただけました。

 

Before図面
画After図面
  • 専有面積 / 105㎡
  • ご家族 / 4人(ご夫婦+お子様)
  • 工事費 / 非公開
  • 間取り / 2LDK+WIC
  • 既存建物竣工年 / 1982年
  • リノベーション竣工年 / 2018年
  • 物件価格 / 非公開

INQUIRYお問い合わせ・資料請求

資料請求で
コンセプトブック事例集最新情報
「知りたい」セットをプレゼント!

無料でお届けいたします

CONTACTお問い合わせ

お電話から

0120・8984・51営業時間/AM10:00〜PM6:00 定休日/水曜

お問い合わせ
フォームから
FOLLOW US
インスタグラム

INSTAGRAM

フェイスブック

FACEBOOK

ページトップへ戻る