大阪 神戸 京都のリノベーションなら
阪急阪神のリノブルーム

MENU

リノベーション事例

家の中心はテーブル一体型キッチン

BEFORE

Before画像

リノベーションのきっかけ


今のマンションには以前から住んでおり、愛着はあるものの、一つ一つの部屋がやや手狭に感じていたと言うS様。実際に「寝るだけ」「物置き」というような限定的な使い方しかできていませんでした。子供たちの成長に応じて物が増え、家族みんなが満足のいく暮らし方、私たちの理想の住まい方からは遠のくばかりでした。そんな中、2019年は消費税率の改定で消費税が10%に上がる年。以前から”いつかは”と温めてきたリノベーション計画。子供たちの成長もきっかけではありましたが、消費税が2%も上がると大きな工事は、家計への影響も非常に大きいですので(苦笑)、このタイミングで温めていた計画を進めようと思いました。

 

阪急阪神不動産を選んだ理由


ずっと温めてきた「リノベーション計画」。外せない条件はたくさんあり、実は素人なりに「理想の間取り」を考えていました。阪急阪神不動産さんには、LIFULL HOME’S(不動産・住宅情報サイト ライフルホームズ)のリノベーションというサイトから問い合わせ・資料請求をしました。並行して他のリフォーム会社さんにも相談していましたが、私たちの描いた「理想の間取り」プランをベースに、実現性を考慮したプロならではのご提案を盛り込んでくれたのが阪急阪神不動産の担当者さんでした。私たちの意図を汲み取りつつ、家族の暮らし方を考えてプランを提案してくださったこと、これが阪急阪神のリノベーションを選んだ決め手でした。

 

自分たちの理想の暮らしかた


元々3LDKの間取りだったお部屋は、各部屋が分断され、限定的な使い方しかできていませんでした。私たちの理想の暮らし方と現在の間取りとはかけ離れていると感じていました。では、自分たちの暮らしに必要なもの、欲しいものは何か?答えは、「大きなLDK」。家族が集まって過ごせる空間でした。テーブル一体型キッチンをリビングの中心に据え、家族みんなが集まる「リビング中心の住まい」。今の不具合が何か、どうやったらその不具合が解消されるのか考え、これからの住まい方をイメージをして、「この部屋はどういう使い方をしたいか」「この収納には何を入れるのか」と具体的に考えながら、担当者さんに相談をしていきました。

 

リノベーションのこだわりポイント


★テーブル一体型キッチン

以前は孤立していたキッチンでしたが、間仕切り壁を撤去しキッチンの向きも変えることで、家族と過ごせる空間に生まれ変わりました。テーブルはお食事はもちろん、ティータイム、お子様の勉強スペース、ご夫婦のワークスペースとしても大活躍中。キッチンからはリビングダイニング・畳コーナーが見渡せ、家族とつながり、見守りながら家事ができるのもポイントです。

★盛りだくさんなLDK

大きなLDKに盛り込みたかったアイテムは、寛げる「小上がり畳スペース」、ワイドな「テレビカウンター」、テーブルが一体型になったリビングと繋がる「オープンキッチン」。全てが叶ったLDKです。

★小上がりの畳スペース

小上がりの畳はベット兼用にし、寝室に早変わりできるようにしています。畳の素材感を生かすように、インナーサッシ(内窓)は和室の内障子を意識して「格子デザイン」を採用しています。

★「和」テイスト

畳、格子デザイン、LDKを横断していた梁は古民家の化粧梁をイメージし木目調クロスを施工。家全体を「和」を意識したデザインで統一しました。少しばかりノスタルジックな印象のアイアン調ブラック×レザーを組み合わたハイチェアーやS様の小物たちがこの和風空間によく似合っています。

★朱色×柿渋色×抹茶色が住まいのアクセント

「和」の雰囲気はリビングだけでなく、洗面コーナーやトイレにも。アクセントカラーに「朱色」「柿渋色」「抹茶色」と、日本をイメージする色をセレクト。洗面化粧台は柿渋色をベースに、鮮やかな「朱色」の壁紙と美味しそうな「抹茶色」の手洗いボウルをセレクトしました。この朱色と柿渋色はトイレにも取り入れ、落ち着いた雰囲気になりました。

 

お施主様の声


文句無しに快適です!
工事期間中はほぼ毎日、家族揃って仮住まい先から工事現場に足を運びました。日々工事が進み、変化していくのが楽しみでした。完成した部屋を見たときには、ただただ感動しました。担当者さんを始め工事関係者の方には感謝の気持ちでいっぱいです。
実際に生活を始めると、以前は孤立していたキッチンでしたが、オープンキッチンにしたおかげで主人と並んで台所に立つことが増えました。テーブルでは食事だけでなく、子供たちが宿題をしたり、私たちのワークスペースになったり。目が届く畳コーナーで子どもが遊んでいたりと、要望したアイテムが大活躍していて、LDK各所に多様な用途が生まれているなと感じています。
子供たちがお友達を呼んでワイワイと賑やかに遊んでいる姿をみると、改めて「リノベーションして良かった!」と感じています。

 

担当コメント


S様は打ち合わせに向けて、事前にしっかりと検討をされている方でした。たとえば壁紙(クロス)選び一つをとっても、こちらが驚かされました。多くの方が、とても時間がかかってしまうクロス選び。S様とショールームで要した時間はなんと1時間。これには本当にびっくりしました。ご家族みんなで取り組まれたリノベーション計画に、私も参加し、ご協力できてとても嬉しく思っています。

Before図面
画After図面
  • 専有面積 / 63㎡
  • ご家族 / 4人(ご夫婦+お子様2人)
  • 工事費 / 約約1200万円
  • 間取り / 1LDK
  • 既存建物竣工年 / 1987
  • リノベーション竣工年 / 2020年

INQUIRYお問い合わせ・資料請求

資料請求で
コンセプトブック事例集最新情報
「知りたい」セットをプレゼント!

無料でお届けいたします

CONTACTお問い合わせ

お電話から

0120・8984・51営業時間/AM10:00〜PM6:00 定休日/水曜

お問い合わせ
フォームから
FOLLOW US
インスタグラム

INSTAGRAM

フェイスブック

FACEBOOK

ページトップへ戻る