阪急阪神のリノベーション

MENU

リノベーション事例

造作ドアで魅せる親子のリノベーション

BEFORE

Before画像

やっと出会えた希望物件

初めてI様にお会いしたのは西宮北口で開催していた当社のリノベセミナーでした。

すでにご自身で物件探しを開始されており、リノベーションについては色々と下調べ済でしたが、

物件探しに苦戦されておられるとのお話で、ご相談に乗ったのがきっかけでした。

ご希望のエリアは、西宮市内でも比較的人気のエリア。

いいなと思った物件もリフォーム済みが多く、なかなか希望のものが出てこない状態で、数か月かかって物件に巡り合うことができました。

この物件をご紹介した際は、即内覧予約をし事前に周辺の下見をするなど、迅速に動かれて無事に購入することができました。

 

リノベーションのこだわりポイント

★ダークトーンでまとめた雰囲気のある玄関ホール

マンション自体の共用廊下がタワーマンションのような内廊下タイプだったので少し暗めの印象でした 。

玄関部分にも光が入りにくいので、いっそのことダークトーンで雰囲気ある玄関はどうかとご提案。

玄関ホール幅をゆったり広めにとって、リビングドアを親子扉へ、色味は濃いめのネイビーカラーを採用。

壁付けの照明器具にすることで、あえて陰影を出して雰囲気のある玄関ホールに仕上げました。

 

★屋久島杉で作った造作ドア

リビングドアと洋室ドアは、屋久島産の天然無垢材を使用した造作を採用。

当初はアカシアの無垢フローリングとホワイトに塗装した壁、天井というシンプルな計画でしたが、

少しアクセントが欲しいと造作建具を検討。リビングドアだけでなく、母娘それぞれの寝室ドアにも採用。

存在感があって施主様もお気に入りのポイントになりました。

 

★共用のウォークスルー収納

洋室と洋室をつなぐように配置さえれたウォークスルー収納。使い勝手と動線を重視してプランニング。

バッグや洋服も一部シェアしたりするI様親子にぴったりな収納スペースとなりました。

 

★専用庭へと続くインナーテラス

リビング横に設置したインナーテラスは日当たり抜群。

床はタイル仕上げにしており、グリーンを置いたり、読書スペースにしたり、梅雨時期の室内干しスペースにしたりと多目的に活用!

またテラスの掃き出し窓から専用庭へつながっており開放的で明るい空間になっております。

 

打ち合わせの様子

プラン打ち合わせの際は、ドアの取っ手やコンセントパネルなど細かい仕様もひとつひとつこだわられてセレクトされました。

夢中になって打ち合わせに没頭して気づけば夜遅くなっていることもしばしば笑

また新居のご入居に合わせてLDKの家具も新調されるなど、全体も雰囲気もイメージ通りの仕上がりになりました!

打ち合わせの際は何度か娘さんも同席され、自分の部屋づくりにも積極的に参加されていたのが印象的で、

親子の仲の良さが伝わる微笑ましい打ち合わせ風景でした!

 

 

 

Before図面
画After図面
  • 専有面積 / 74.6㎡
  • ご家族 / 2人(親子)
  • 工事費 / 非公開
  • 間取り / 2LDK+WTC
  • 既存建物竣工年 / 1973年
  • リノベーション竣工年 / 2019年
  • 物件価格 / 1800万円

INQUIRYお問い合わせ・資料請求

資料請求で
コンセプトブック事例集最新情報
「知りたい」セットをプレゼント!

無料でお届けいたします

CONTACTお問い合わせ

お電話から

0120・8984・51営業時間/AM10:00〜PM6:00 定休日/水曜

お問い合わせ
フォームから
FOLLOW US
インスタグラム

INSTAGRAM

フェイスブック

FACEBOOK

ページトップへ戻る