中古マンション・戸建選びとリノベーションで自由な住まいづくり。北摂・阪神間を中心に大阪・神戸・京都に展開する阪急阪神不動産の「リノブルーム」

MENU

大人がくつろげるフレンドリーな家

BEFORE

Before画像

住まい探しをする時「戸建」か「マンション」かを選択した後、
誰もが考えるのが「新築」か「中古」の二択ではないでしょうか。

豊中市で「中古×リノベ」を実現されたH様も、当初は「中古マンション」を探されていました。
築浅は価格が高く、「リノベーション済マンション」は表面的なリフォームばかりで「リノベーション」のイメージは決して良くなかったそうです。

リノブルームが取材されたニュース番組を、たまたまご家族がご覧になりH様に薦めたのがきっかけで
吹田市で開催した完成見学会にご参加いただきました。

間取りや仕様が一新されたお部屋を体感して「ここまで変わるんだ!」と感動され、
「中古×リノベ」のための物件探しが始まりました。

5物件程見学して選ばれた築36年のマンションは、南向きの高層階で日当たり抜群。
本来工事対象外となってしまう玄関ドアや窓などの共用部がマンション全体で更新されており、管理組合がしっかり機能しているところも決め手となりました。
何よりご夫婦ともに直感で「ここいい!」と感じたという程、運命の出会いでした。

リビングダイニングは約20帖でゆとりある空間に。
南面全面にLDKを作るか迷われましたが、各室に窓があるこのプランを選ばれました。
これによりキッチンを中心に、洗面室にも主寝室・バルコニーにも行き来できるコンパクトな家事動線を実現しています。

キッチンや主寝室、トイレには塗装風クロスでアクセント。
奥様が悩みに悩んで選ばれた「CRASH GATE」の食器棚が映える空間になりました。
食器棚のカラー・サイズに合わせて飾り棚やコンセントを設けたのでオーダーしたようにぴったり。
リビングドアも「CRASH GATE」のデザインで統一感を出し、梁が目立たないようハイドアを採用しました。

完成したお部屋で、近くに住む家族や親戚、お友達と集まるのを楽しみにしているH様ご夫婦。
「住環境が良くて住み慣れた街に住みたい」「きれいな部屋に住みたい」
そんな願いを叶えることができる「中古×リノベ」が「新築」「中古」に変わる新たな選択肢となった好事例です。

Before図面
画After図面
専有面積74㎡ ご家族2人(ご夫婦)
工事費約1,000万円(税込) 間取り2LDK
既存建物竣工年1982年 リノベーション
竣工年
2018年

CONTACTお問い合わせ

お電話から

0120・8984・51営業時間/AM10:00〜PM6:00 定休日/水曜

お問い合わせ
フォームから

ページトップへ戻る