阪急阪神のリノベーション

MENU

リノベーション事例

素材感にこだわった北欧スタイルの家

漠然と阪神間で住まいを持ちたいと考えておられたS様。
お互いに建築関係のお仕事に携わっていることから自分達で住まいを作ってみたいという思いもあり、リノブルームにお問合せいただきました。

コーディネーターがS様の希望に合う物件をエリア広く探し、
もともと検討には入っていなかった伊丹市の物件をご提案しました。
駅前でも緑が多く買物施設も充実したこのエリアをS様も気に入り、駅徒歩2分・2線利用可能の利便性に優れた物件を選ばれました。

S様のご希望の中には「南向きの明るい部屋」という条件がありましたが、この物件は南面に窓がありません。
ただ、「南以外の3面に窓がある、上層階、周辺に高い建物がない」という3つの好条件のおかげで、とても明るく風通しの良いお部屋です。
表面的な条件だけで物件探しをしているとこの物件には出会えなかったかもしれませんが、
リノブルームはお客様が「どんな暮らしを送りたいか」という点を意識して物件を探すため、掘り出し物の物件をご紹介することができました。

プランで一番こだわったのは、動線計画。
「勝手口を作りたかった」という奥様のご要望を受けて、玄関から直接キッチンにアクセスできるよう土間で繋がるプランをご提案しました。
元のプランからキッチンの位置が大幅に変わりましたが、床下に余裕があったため、段差なく位置を変更できました。
また、廊下の面積を極力減らしLDKを広くとることで、専有面積以上のゆとりある空間が生まれています。

ご主人様のこだわりは、素材感。
床は足触りの良いウォルナットの無垢フローリングを選定、ドアノブやスイッチは真鍮のものをパーツショップで探しました。他にもキッチンの印象的な三角形のタイルやコートフック、ポーターズペイントの塗装で仕上げたリビング等随所にこだわりを詰め込みました。
一方で、洗面やお風呂を既製品を使ってコストダウンすることでこだわりと予算のバランスをうまく調整されています。

「中古×リノベ」で利便性とこだわりのどちらも叶える「賢い住まい選び」を実現されました。

 

【この事例のインタビューを見る】

Before図面
画After図面
  • 専有面積 / 81㎡
  • ご家族 / 2人(ご夫婦)
  • 工事費 / 約1,280万円(税込)
  • 間取り / 2LDK+書斎
  • 既存建物竣工年 / 1988年
  • リノベーション竣工年 / 2017年

INQUIRYお問い合わせ・資料請求

資料請求で
コンセプトブック事例集最新情報
「知りたい」セットをプレゼント!

無料でお届けいたします

CONTACTお問い合わせ

お電話から

0120・8984・51営業時間/AM10:00〜PM6:00 定休日/水曜

お問い合わせ
フォームから
FOLLOW US
インスタグラム

INSTAGRAM

フェイスブック

FACEBOOK

ページトップへ戻る