大阪 神戸 京都のリノベーションなら
阪急阪神のリノブルーム

MENU
セミナーイベント情報

High Quality One Stop Renovation
Reno-Bloom

スタッフブログSTAFF BLOG

おしゃれだけじゃない。『ダクトレール照明』

top

こんにちは!リノベーション担当のAMIです。
9月も半ばになり過ごしやすい日が増えましたね。窓を開けて過ごせるようになったのが嬉しいです。

 

さて、今回は『ダクトレール照明』を使った空間についてご紹介します。
ダクトレール照明』。リノベーションをご検討される多くの方が、一度は見られたことが多いのではないでしょうか。

“新築ではあまりない”
リノベーションらしいデザインになりそう”
“部屋がおしゃれになりそう”
というイメージを持たれる方が多いです。
どのイメージも合ってますが今回はそれだけじゃない、いろいろな点をご紹介していきたいと思います!

 

『ダクトレール照明』って?


 

ダクトレール

スポットライトペンダントライトを取り付けることができるバー状の照明器具のこと。
別名、ライティングレールとも言われます。
バー状のダクトレールの中に電気が流れているので、ダクトレール上のどの位置にも照明を取り付けることが可能です。

 

メリット・デメリットは?


 

ダクトレール_top

■メリット

・1つのスイッチから複数の照明が付けられる

・レール以外に対応プロジェクターやインテリアも取り付けられる

・取り付け、取り外しが簡単でシンプル

・家具の配置換えをする時に、照明の位置も変えることができる

・照明の数を後から増やしたり、減らしたりできる

 

■デメリット

・色が基本的に白・黒の2色

・デザインのバリエーションが少ない

・重量制限がある

 

どんな空間が作れるの?


 

■白色がやさしいナチュラルスタイル

ダクトレール_ナチュラル

 

■ホテルライクなラグジュアリースタイル

ダクトレール_ホテルライク

 

■北欧スタイル

ダクトレール_北欧

 

■躯体あらわしのインダストリアルな空間

ダクトレール_インダストリアル

 

まとめ


 

一言で『ダクトレール照明』といっても様々なテイストのお部屋を作ることができます。

また、シーリングライトでは表現できない多灯照明によってお部屋に立体感を持たせることができます。

リノベーションをする際には、間取り、設備等と合わせて照明計画にも気を配ってこだわりの空間をつくりましょう!

2022年10月15日 Posted by AMI

お問い合わせ・資料請求INQUIRY

資料請求で
コンセプトブック事例集最新情報
「知りたい」セットをプレゼント!

無料でお届けいたします

CONTACTお問い合わせ

お電話から

0120・8984・51営業時間/AM10:00〜PM6:00 定休日/水曜

お問い合わせ
フォームから
FOLLOW US
インスタグラム

INSTAGRAM

フェイスブック

FACEBOOK

ページトップへ戻る