阪急阪神のリノベーション

MENU

リノブルームスタッフブログ

コロナウイルスとリノベーションに関するQ&A

blog-2020-0625

こんにちは、阪急阪神不動産のリノベーション担当・SOBAです。

会社のある梅田・大阪にも人が増えてきましたね。

不動産の動きもコロナ前より活発になってきた感もあり、まだまだ油断は禁物ですが、少しずつ以前とは違うカタチながらも日常が戻ってきた気がします。

非常事態宣言期間中は新規のリノベーションのご相談を一部停止していましたが、すっかり再開しております。

6月のリノベーションに関するお問合せ数に限れば、前年度より増えているぐらいです。

 

そんな中、以前はなかったご質問やご相談をいただくようになったので、今回はその一部を『Q&A方式』で公開いたします。

 

Q: リノベーションのセミナーやイベントはどういう風に開催されていますか?

A: 以前開催していた大きめのリノベーションイベントは当面停止中ですが、個別相談会と小人数制のセミナーは開催を再開しております。
ただ、人気のあったOB様宅の見学会等は大規模イベント同様当面中止させていただきます。
個別相談会に関しては、個室の場合はアクリル板の板を設置したり、換気の良い広いお部屋を使ったり、セミナーの場合は人数を絞って3密を避けた状態を作るように工夫しております。
また、ご来場いただく方にはマスクの着用をお願いし、エントランスにはアルコールスプレーを設置する等の配慮をしております。
それ以外では、オンラインでのご相談も承っております。(メインではZOOMを採用しております)

 

Q: リノベーション・リフォームの現場での配慮はしていますか?

A: マスクの着用、定期的な現場の換気、毎日の検温、はもちろん、細やかなルールを作り、コロナに対する配慮をしております。
現場感染を避けるための対応はもちろん、もし現場で感染者を出してしまった場合の対応も配慮して、リノベーションにあたっています。
社内や業界内でのルール策定だけではなく、医療関係のお客様も多いのでアドバイスをいただいたりしながら、適時改善しております。

 

Q: コロナウイルスで入ってきにくい商品等はありますか?

A: 3月、4月に比べるとだいぶ商品の流通は安定してきましたが、まだ一部入ってきにくい商品はあります。
もしくは『入ってくるけど以前より納期が長くなっている』という物もございます。
ただ、住宅設備機器を決めるためのショールーム見学等が、コロナウイルスに関係した入場制限によりいつもより時間がかかる場合も多く、以前と比べると打合せ自体も少し長期化している傾向がございます。
こちらの状況は流動的な部分もありますので、都度お問合せくださいませ。

 

Q: コロナウイルスでリノベーションにおけるお客様に変化はありますか?

A: 今回の情勢を受けて、住宅取得を1年ほど見合わせたい、という方もいらっしゃいましたし、在宅時間が増えるならちゃんとした家が欲しくなったから、という新規の方もいらっしゃいましたが、それ以外でもいろいろなお声をいただきました。箇条書きでその一部を記載させていただきますが、本当にいろいろなお声をいただきましたが、テレワーク関連のご相談が多かった気がします。。

・コロナウイルスの影響でテレワークが増えた為、大阪市内で探していたけど通勤をそこまで気にする必要がなくなったので、リノベーション用の中古物件を探すエリアを郊外に変更したい。(物件探し中のお客様)

テレワーク用に家に書斎を作りたい。(OBのお客様と、新規のお客様ともに)

・在宅勤務が集中できないので、個室に鍵を掛けられるようにして欲しい。(OBのお客様より)

・今後、在宅時間が増えるなら、家の面積を想定よりも少し大きくして居心地を重視したい(物件探し中のお客様より)

・換気や空気の流れに配慮したリノベーションをしたい。換気や断熱に力を入れたい(プラン中のお客様より)

・住めればいいや、と思ってそのまま住んでいる中古マンションを、快適な部屋にリノベーションしたい。

・非常事態宣言期間中、庭でBBQしている友人を見てマンションから戸建リノベにシフトしたい。(物件探し中のお客様)

自炊や家での料理が増えると思うので、料理が楽しくなるようなキッチンを作りたい(リノベーションプラン中のお客様)

・カラオケやスタジオに行きにくくなったので、自宅でのカラオケや楽器演奏ができるよう防音機能を強化したリノベがしたい。(プラン中のお客様)

・とにかく大画面のテレビやプロジェクターを使いたいので、それに適したLDKプランを実現できる物件を探したい。(物件探し中のお客様)

 

他にも多くの意見が多かったのですが、『テレワーク・在宅勤務』、『家での趣味や料理の充実』、『換気や機能面の向上』のご相談が多かったです。

 

社内でもオンライン会議やチャット上での議論、在宅勤務の増加など、環境が変わってきていますが、働き方が変わっていけば、家での生活も変わってきます。

今の状況がいつまで続くかはわかりませんが、当面はリノベーションに限らず、家に手を加えることによって、日々が快適になることもたくさんあるので『自分の場合はどうかな』とお悩みの方はお気軽にご相談くださいませ!

 

2020年06月25日 Posted by SOBA

INQUIRYお問い合わせ・資料請求

資料請求で
コンセプトブック事例集最新情報
「知りたい」セットをプレゼント!

無料でお届けいたします

CONTACTお問い合わせ

お電話から

0120・8984・51営業時間/AM10:00〜PM6:00 定休日/水曜

お問い合わせ
フォームから
FOLLOW US
インスタグラム

INSTAGRAM

フェイスブック

FACEBOOK

ページトップへ戻る