大阪 神戸 京都のリノベーションなら
阪急阪神のリノブルーム

MENU

リノブルームスタッフブログ

リノベの定番!『室内窓』いろいろ

mukogawa_0211★

リノベーションの定番と言えば『室内窓』ですよね!

部屋がおしゃれになったり、壁面のアクセントにもなるなど、
見た目が良くなるだけでなく、 光や風を通せたりと実用性があるのも人気の理由です。

特にマンションは採光面が限られているケースも多く、暗い部屋や風通しの悪い部屋が出てくることも珍しくありませんよね。

かといって窓を新設なんてできないので、ある程度暗いスペースができてしまうのは仕方のないことです。

ただ、多少その明るさや風通し事情を緩和してくれ、かつ室内の印象をグッと上げてくれるのが『室内窓』です。

今やリノベーションの定番となった『室内窓』ですが、いろんなタイプのものがあるので参考にご紹介いたします。

 

明るさ抜群!腰高タイプの室内窓

Takarazuka_0127

Takarazuka_0158

窓面を大きく取った採光重視型の室内窓。
室内の明るさや解放感重視で設置する場合などにおススメのタイプです。

壁面の半分くらいが窓ガラスなのでかなりの明るさです!

窓面積が広く室内での存在感もけっこう強いので意匠性も大事なポイントになります。
ホワイトの壁にブラックの窓格子がアクセントとなってメリハリが効いていますね。

ちなみに・・
事例は広い1LDKの間取り。LDと寝室の間の間仕切り壁に室内窓を設置した事例です。

★この事例の詳細はコチラ

風通しも考慮した回転型の室内窓

 

Reno-Bloom_0202

toyonaka5

木の質感を全面に出したタイプ。
フローリングや建具のテイストに合わせて造作したこだわりの室内窓です。

空調がこもらないように上部を回転窓にしているのもポイントです。

事例ではリビング横の書斎スペースに窓を設けております。

★この事例の詳細はコチラ

玄関や廊下に最適!あかり取り用の室内窓

18_2_10_Nikawa_0049

18_2_10_Nikawa_0288

間取りの配置上暗くなりがちな玄関やホール。

明り取り窓を設けることで明るい印象に。

何もないホールにアクセントととして表情も出るのでおススメです!

18_2_10_Nikawa_0195

先ほどとは反対側の居室からのアングル。
壁面にワンポイントあるだけで見た目の雰囲気がグッと変わりますよね。

★この事例の詳細はコチラ

まとめ

マンションの場合、建物自体の窓はリノベーション新設できないので、
窓事情はあきらめがちですが・・

室内窓を取り入れることで、明るく開放的なリノベーションができるかも!?

是非参考にしてみてください!

Takarazuka_0238

2019年11月21日 Posted by K坂

INQUIRYお問い合わせ・資料請求

資料請求で
コンセプトブック事例集最新情報
「知りたい」セットをプレゼント!

無料でお届けいたします

CONTACTお問い合わせ

お電話から

0120・8984・51営業時間/AM10:00〜PM6:00 定休日/水曜

お問い合わせ
フォームから
FOLLOW US
インスタグラム

INSTAGRAM

フェイスブック

FACEBOOK

ページトップへ戻る