大阪市天王寺区

大阪市天王寺区

「普段に還る」空間。

天王寺をライフターミナルにする人は、きっと活動的でエネルギッシュで、繊細。
そんな思いで地上38階のこの空間を眺めてみた。
眺望が素敵だ。眼下の都市には暮らしに必要な機能も整っている。
忙しく外世界を飛び回り、ここに戻ったときは普段の日常に戻れる。
ほっとするような心地よさが理想だと考えた。
特に大幅なリ・デザインは施さない。

それよりも一つ一つの素材が、その時々のオーナーの心に沁みるような空間でありたい。
色彩のトーン、ブロンズのガラスやタイル、石の壁、それらを丁寧に吟味しながら、
照明のコントラストも含めて日常の上質で落ち着いたシーンを思い描いていく。
インテリアデザイナーとして、オーナーの心に寄り添うことが、私の役割だ。
オンタイムの直後で心がどんなにハイトーンになっていても
リビングにたどり着いたら当たり前のように普段に戻れる。
そんな包容力がしっかりと描けただろうか。

ABENO GRANTOUR

3LDK+WIC 111.28m²

  • 都市の眺望を借景に、日常の暮らしを愉しむための空間レイアウト。
  • ブロンズのガラスと石の素材が、優しさと豪華さを醸し出す印象的なエントランス空間。
  • 木目調の温かみと、細部にまでこだわったライティングが施された居室デザイン。
  • 全居室に開口部を設けた
    3LDK角住戸
  • 開放的な25帖を超える
    リビング・ダイニング・キッチン
  • 8帖超の洋室(1)には
    ウォークインクロゼットを設置
  • 1620サイズの
    ゆったりとした浴室
  • 2ボウルの洗面化粧台を
    設けたゆとりの洗面室
間取り
京都・東山物件の詳細はこちら トップページへ戻る