京都・東山

京都・東山

「時と遊ぶ」空間。

新築マンションは、ふつう「何LDK」かのモジュールで構成される。
壁で仕切られた空間は、それだけで住む人の創造力を萎えさせてしまう。
ここは、京都八坂の、祇園の一角。
地の人と京都への訪問客が混在して独特の心地よい雰囲気を醸し出している。
そんな場に「居」を構えるということは、
京を楽しむための「栖(すみか)」づくりに他ならない。

そんなオーナーから創造力を奪ってはならない。
むしろ、空間への遊び心が湧き出してやまないステージであるべきだと考えた。
京の「時と遊ぶ」空間。
板敷きの「上段の間」とサイザル(麻)敷きの「下段の間」で構成される
たったひとつの空間。
創造力次第で京の文化も歴史も、モダンに姿を変えられる「器」。
この器で、私はオーナーの遊び心に期待したい。

GRAN SITIO KYOTO HIGASHIYAMA YASAKADORI

2LDK+WIC 92.34m²

  • 格子の壁で緩やかに空間をつなぐ、モダンな空間設計。
  • 趣きある風合いを醸し出す、和室の板敷きやLDKのサイザルの床。
  • 和室とリビング・ダイニングを分節する太鼓貼りの大引き戸。
  • 自然光を採り入れる
    3面開口の角住戸プラン
  • 和室の引き戸を開けると
    33m²超の一体感のある空間に
  • キッチンの横にデスクを設けた
    家事スペース
  • 和室には収納力の高い
    ウォークインクロゼットを設置
  • 収納などを柱や壁の内側に納めた
    シンプルな空間構成
  • 1620サイズの
    ゆったりとした浴室
間取り
天王寺・阿倍野物件の詳細はこちら トップページへ戻る