MENU

空家を売却したい方

空家を使う予定がなければ、
売却し処分することも得策です。

相続登記

空家の活用や売却には、
正しく登記されていることが必要です。

相続登記には期日はありません。そのためついつい土地や建物の名義を変えないままにしてしまいがちですが、第三者に権利を主張するためにも登記が必要です。相続登記を行っておかないと以下のデメリットがあります。

  • 売却などの活用が自由にできない。
  • 他の相続人が自分の法定相続分だけ
    勝手に登記して売却される可能性がある。
  • 2次相続がおきるとさらに手間がかかる。
相続登記イメージ

※2021年4月21日に成立した改正法により、2024年までを目処に相続登記が義務化されます。

残置物撤去

安全で安心してお願いできる、
プロにお任せください。

荷物の量が多くて途方に暮れている方や遠方に住んでいるため整理が出来ない方、仕事でなかなか時間がとれない方もご安心ください。お仏壇があって手がつけれてないというご相談も多いです。お片づけの専門家にお任せください。

  • 残置物撤去写真:before
    before
  • 残置物撤去写真:after
    after

お引越し

心身の負担を軽減し、
すべてを任せることも賢明です。

高齢者施設に入所する、空家に置いてある荷物を自宅に引き取るなど、引越しの荷造りや荷解きは、思いのほか体力を使う作業でケガをすることもあります。高齢の方には大きな負担になりかねません。

売却査定

売却すれば、管理の手間も維持費も
かからなくなります。

空家は所有しているだけで、維持費が発生してしまう資産です。固定資産税、都市計画税などの税金だけでなく、火災保険料、管理費などもかかります。「所有」していることが「負担」になる前にご相談ください。

阪急・阪神沿線を中心に、
地域に密着した12の仲介営業所を展開。

エリアマップ

阪急阪神不動産の
直接買取サービス

当社が買主となり不動産を買取らせていただくサービスで、早期売却をご希望の方やご近所に知られずに売却したい方におすすめします。

『阪急阪神不動産の直接買取サービス』
3つの“安心”

短期間で現金化できて
安心
売却活動の手間が省けるので、短期間での売買代金の全額決済(現金化)が可能です。急ぎで資金が必要な場合などに有効です。
プライバシーが守られて
安心
不動産広告や案内などが不要なので、ご近所にも知られず、内覧などで生活を見られることもないため、プライバシーが保たれます。
住み替えの計画も立てやすくて
安心
予め売却金額や現金化のスケジュールが把握できるので、住み替え先の物件の契約や、引っ越しのスケジュールなど事前に計画が立てやすいです。

※物件によっては買取できない場合がございます。

各サービスは、阪急阪神不動産と当社提携企業がお手伝いさせていただきます。
物件によっては対応できないサービスがございます。詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ
0120-8984-60
営業時間/9:00〜18:00 定休日/土・日・祝日
フリーダイヤルが繋がらない場合は 06-6313-3380 まで