阪急宝塚山手台 トップページ

新街区の最新情報をいち早くお届けいたします。
ぜひご登録くださいませ。

ここにしかない眺望のある暮らし。

※宝塚山手台北公園からの眺望

空と風を感じる ”プレミアム” な
23区画、
とっておきの眺望を暮らしの
ワンシーンに。

空と風を感じる
”プレミアム”な23区画、
とっておきの眺望を暮らしの
ワンシーンに。

最前席※1のアリーナから眺望が
愉しめる2段式宅地。

道路に面して駐車スペースと玄関がある2階部分、そこから約3m下がって1階部分となる希少な2段式宅地。高台に位置する「阪急宝塚山手台フォルテ・ガーデン スカイビュー」では、雄大な眺望をお愉しみいただけます。

※1 阪急宝塚山手台フォルテ・ガーデン4-B工区において。

「阪急宝塚山手台フォルテ・ガーデン スカイビュー」現地「阪急宝塚山手台フォルテ・ガーデン スカイビュー」現地
2段式宅地概念図
※2. 「阪急宝塚山手台フォルテ・ガーデン山手台東3丁目14街区1〜23号地 まちなみガイドライン」を遵守していただきます。詳しくは「まちなみガイドライン」をご参照ください。
【高さ基準】
前面道路の路面の中心の高さから建築物の高さの最高限度は6m(突出部を含む)とする。但し、2段式形状宅地の段差下部分の地盤面から9m(突出部を含む)を超えてはならない。(記載の高さ基準に関しては、将来、阪急阪神不動産株式会社から宝塚市に対し、「宝塚山手台地区地区計画」への追記を要望する予定)
※掲載の概念図はイメージであり、実際の形状・スケールとは異なります。
現地からの眺望
「スカイビュー」周辺区画図

目の前に広がる雄大な眺望と開放感をひとり占め。

目前には公共の緑地帯と阪急宝塚山手台のメインストリート越しに、六甲山系や西宮のシンボルである甲山、さらに大阪湾のベイエリアへと続く大パノラマが一望できます。広がる空、潤う緑、壮大な海を暮らしの風景にできる格別な暮らしがここにあります。
断面図

阪急宝塚山手台において、
生活利便にも恵まれた中心地。

阪急沿線の上質な生活環境と自然環境が融合した「阪急宝塚山手台」。センターエリアに位置し、自然豊かな山々に囲まれ、スーパーや複合商業施設、小学校などに近接する生活利便に恵まれた「阪急宝塚山手台フォルテ・ガーデン スカイビュー」です。
近隣の施設

阪急阪神不動産 × 建築家の集い「住まいの杜」 × 大阪ガス住設の家

3社が想いを繋げて、
感動と歓びを届ける眺望街区プロジェクト。

阪急阪神不動産
阪急阪神不動産は、
2段式宅地のポテンシャルに着目。
ここにしかない暮らしへの想い。
美しい緑と大空に抱かれて家族の素適な未来を描く「阪急宝塚山手台」。これまでも見晴らしのよい住宅地として、その魅力を大切にしてきました。眺望や開放感のある暮らしを求めるお客様の要望にさらにお応えするため誕生したのが「2段式宅地」。眺望を活かすため、造成計画にこだわって商品開発に取り組みました。
阪急阪神不動産からのオリエンテーション阪急阪神不動産からのオリエンテーション
建築家
斬新な建築アイデアで
家づくりの愉しみを伝えてくれる
建築家の集い「住まいの杜」。
「お客様のお話をしっかり聞き、お客様の目線で考え、お客様の想いを形にすること」を大切に、生き方や暮らし方にあった住まいを一緒に考える個性ある建築家の集い「住まいの杜」。注文住宅の建築実績が豊富で阪急宝塚山手台でもオリジナリティのある住宅を手がけています。それぞれ得意分野を持つ5人の建築家たちとのコラボレーションが建築に新たな価値観を生み出します。

※掲載の現地写真は2018年11月に撮影したものです。

「住まいの杜」による現地視察「住まいの杜」による現地視察
大阪ガス住設の家
将来にわたって愛着のある
住まいを提案する住宅メーカー
「大阪ガス住設の家」。
注文住宅や宅地分譲など、常に環境にやさしく快適で上質な住まいを追求し続けるDaigasグループの住宅メーカー「大阪ガス住設の家」。“夢を、引き算しない家。”をコンセプトに、ご家族の住まいの夢をじっくりとお聞きしながら、可能な限り理想に近づくように、引き算ではなくかけ合わせていく家づくりを目指しています。
「住まいの杜」による現地視察阪急宝塚山手台・眺望モデル内観(施工事例)

魅力あるこの場所をさまざまな角度から検証する
コラボレーションメンバー。

建築家の集い「住まいの杜」

MORII DESIGN WORKS

森井 浩一

建築家の集い「住まいの杜」
プロジェクトリーダー
固定概念を見直し、依頼主の立場に立ってコスト面・将来性など様々な可能性を追求している。
>森井 浩一
建築家の集い「住まいの杜」

grow design
一級建築士事務所

若井 義治

前からそこで暮らしていたかのような居心地の良い空間設計を目指し、愛着の家づくりに取り組む。
若井 義治
建築家の集い「住まいの杜」

一級建築士事務所
近藤晃弘建築都市設計事務所 

近藤 晃弘

デザインで日常をよりゆたかにすることをコンセプトに建築を手掛けている。
近藤 晃弘※撮影:福澤昭嘉
建築家の集い「住まいの杜」

ef設計
一級建築士事務所

木下 太

豊富な経験と深いデザイン力を活かし、そこに住む家族にマッチした住宅設計をモットーとしている。
木下 太
建築家の集い「住まいの杜」

無双建築研究所

将来の変化にも対応可能な飽きのこないデザインを常に提案。資産価値を維持する家づくりがテーマ。
井ノ上 康晴
大阪ガス住宅設備株式会社

大阪ガス住設の家
一級建築士

福塚 将治

使い心地が良く、メンテナンスしやすい住まいづくりに定評がある一級建築士。
福塚 将治

森井 浩一

空がとても広く感じられることも大きな特長。眺望と空との繋がりをしっかり活かした設計にしたいと考えています。

若井 義治

土地の形状、立地ともに建築に携わるもにとって非常に面白い、魅力を感じる宅地です。

近藤 晃弘

開放感溢れるロケーション。生活の中で自然を感じられるような、ここでしか体験できない暮らしをご提案できると思います。

福塚 将治

目の前に高い建物などがなく、眺望が遠くまで抜けている。この素晴らしい眺望が創造力を掻き立て、今までにないアイデアが浮かんでいます。 

それぞれの豊富な経験と実績、想像力を発揮し、
導き出したこの地へのこだわり。

大切にしたのは、2段式宅地の個性やポテンシャル。

最初の作業としては、コラボレーションメンバー全員で2段式宅地ならではの特長を洗い出すことから始めました。空との一体感や眺望性から現実的な生活利便まで、さまざまな個性を確認。その上で、2段式宅地のポテンシャルを最も引き出せる建物の方向性やアイデアを持ち寄りました。各社の経験や実績に基づいたコラボレーションパワーを結集したプロジェクトとなりました。
敷地の特徴キーワード
建物としてのキーワード

例えば、アイデアスケッチでは、
“トップライトで風景を切り取って楽しむ”。

「空、風景を切り取る」をコンセプトに、通常ならば眺望側は大きく開いてビューを確保する場所ですが、あえて大きな屋根をかけ、そこにトップライト(天窓)を設置。見方によって眺望、空のどちらも楽しめます。内部は敷地の段差を利用して空間を有効活用するスキップフロアとし、各階を個室として区切らず建物全体を1つの大きなワンルームに。視覚的に開放感のある間取りとなり、いつでも家族の気配を感じながら生活ができます。

「大阪ガス住設の家」が創る、“空と眺望の中庭”があるモデルハウス。

14-10号地
3LDK+N
土地面積 246.00㎡(約74.41坪)
建物面積 147.60㎡(約44.64坪)
■ 1階床面積/82.29㎡(24.89坪)
■ 2階床面積/65.31㎡(19.75坪)
ダイニング、リビングから”ダイナミック”な眺望が愉しめます。
センターコートバルコニーは、アウトドアリビングで、
陽射しあふれる空を感じる開放感が広がります。

子育て家族の毎日を想い描きながら、のびのびとしたふれあいを生み出しています。

子育て家族を想定。育児や家事の優先順位が高い世代であることから、
素晴らしい景色が望めるなど立地を活かしたデザイン性に加えて家事動線を意識した間取りなど暮らしやすさと快適性を重視。
これらの要素を基に「暮らしやすさの中に遊び心が感じられる」をコンセプトとして、
2階に使い勝手の良いキッチンや家族が集うメインルーム、さらに空と眺望が愉しめる中庭(センターコートバルコニー)を作りました。
1

玄関

玄関(1)は、ダイニング・キッチンへ。玄関(2)は、リビングや和室へ。来客時にはリビングからもてなし、買物帰りなどは直接キッチンへアプローチができるように動線を工夫しています。
2

玄関ポーチ

玄関ポーチを入ると、まず目に映るのは中庭(センターコートバルコニー)越しの雄大な眺望。開放的な第一印象です。
3

中庭(センターコートバルコニー)

住まいの中心に、空と眺望がつながるオープンエア空間を。人目を気にせずBBQやプール遊びが楽しめ、家に居ながらアウトドアが満喫できます。
4

ダイニングキッチンとリビングをつなぐ廊下

廊下でありながら、大きな窓を設えて眺望を楽しむ絶景ポイントに。家族が思い思いの椅子を並べることをイメージしています。
5

テラスデッキ

2段式宅地ならではの開放感を実現。1階でありながら眺望が愉しめる半屋内スペースを設置し、雨を気にせず寛いだり、洗濯物が干せる実用的なスペースとしても重宝します。
  • SKY VIEW「2段式宅地」
  • 眺望街区プロジェクト
  • 土地のポテンシャル
  • モデルプラン
※掲載の写真は2017年7月・2018年10月に撮影したものに、一部CG加工を施したものです。
※掲載の断面概念図は周辺環境を概念化したイメージです。実際とは異なります。
新街区プロジェクト宝塚山手台倶楽部 募集開始

会員様には、宝塚山手台の最新資料をお送りします。