阪急阪神のリノベーション

MENU

リノベーション事例

Over – 100㎡。L-リノベーション。

【戸建からの住み替え】

ずっと戸建にお住まいだったG様ファミリー。

戸建からマンションへの住み替えを考えるにあたっての条件は『とにかく広い部屋』。

どうしても戸建と比べると居住面積が小さくなる傾向があるマンション。

ということで、G様はもともとマンション2戸を購入することを検討されていました。

でも、マンション2戸暮らしは意外とイメージしにくいもの。

そんな中、リノベーションの完成見学会にお越しいただき、『中古×リノベーション』の可能性を感じたG様。

いろいろな選択肢の中で、『リノベーション』の順位が一気に急上昇。

物件探しをスタートすることにしました。

 

 

【とにかく広い部屋】

2戸購入しようか、と元々お考えだっただけに『とにかく広さ』が必要。

きちんとした管理状態であれば築年数にはこだわりはもたず、どういう間取りにしたいかのイメージはしっかりあったので、『ペットと暮らせて、間取りを自由にできる広い部屋』という条件で物件を比較。

北摂の環境の良いところにある、築15年のマンションに、G様の暮らしのイメージを再現するのにぴったりな物件を見つけました。

 

 

【リノベーションのこだわりポイント】

購入前から暮らしのイメージがしっかりしていたG様。

最初にいくつか御要望を軸にコンセプトを決めて、それをプランに落とし込んでいく、という方法で、ゴチャゴチャして広さ感をなくしたり、無駄なスペースができたりすることが無いようにプランニングしていきました。

 

①お子様との時間共有。

アイランドキッチンのダイニング側を収納にするプランにしつつも、中心部を開口にしてスツールを置けるようにし、

キッチンでの作業中もコミュニケーションが容易に取れるようにしました。

②ママルーム。

小さくても作り付けの棚や机のある作業スペースを設置しました。

③スッキリした広い玄関

写真にも載っているとおり、靴をすべて収めつつ、スッキリした作りにし、框ドアを玄関すぐに設置し、独立の空間に。

④ペット共存。

ワンちゃんとの時間も大切なので、独立したワンちゃんのためのお部屋、洗面室にはスロップシンク等、一緒に過ごしやすいご提案を実施。

⑤広さに合わせて

広さを活かす為にPanasonicのLクラス建具のオーダー等、小さくまとまらないよう、スケール感が出るような工夫もしています。

 

 

【まとめ】

『114㎡ともともと広い部屋がそれ以上に広く感じられる』こと。

『使いやすくて便利になり、暮らしのストレスが減る』こと。

そんなコンセプトをもとにできたおうちは、ラグジュアリーな雰囲気もある、素敵なお部屋になりました。

(ちなみにタイトルのLはLargeとLuxuryのLです)

Before図面
画After図面
  • 専有面積 / 114.85㎡
  • ご家族 / 4
  • 工事費 / 非公開
  • 間取り / 4LDK
  • 既存建物竣工年 / 2004
  • リノベーション竣工年 / 2018
  • 物件価格 / 非公開

INQUIRYお問い合わせ・資料請求

資料請求で
コンセプトブック事例集最新情報
「知りたい」セットをプレゼント!

無料でお届けいたします

CONTACTお問い合わせ

お電話から

0120・8984・51営業時間/AM10:00〜PM6:00 定休日/水曜

お問い合わせ
フォームから
FOLLOW US
インスタグラム

INSTAGRAM

フェイスブック

FACEBOOK

ページトップへ戻る