阪急阪神のリノベーション

MENU

リノベーション事例

こどもの成長と子育ての思い出、記憶を残す住まい

BEFORE

Before画像

「完成した部屋を見た時はとても感動しました。
自分たちの思い描いていたものがカタチになってきちんと出来上がって、これからの生活にとてもわくわくしています。」とおっしゃったK様ファミリー。

K様と知り合ったのは、ちょうど一年前に開催しました「中古×リノベ」完成見学会でした。
今の賃貸が狭いので一年後ぐらいにはマイホームを持ちたいけれど、新築・中古にするのか、戸建・マンション、そしてリフォーム・リノベーションするのかもぼんやりしていました。
私は、K様が見学されている間子供さんを一度も床を歩かせることなく終始抱っこされていたことに感心しました。「中古×リノベ」完成見学会ではたくさんのお客さまが見学に来られるため、細心の注意を払っても傷や汚れが付く可能性もあり、施主様のご協力とご理解あって開催できるイベントです。
小さなお子様が同伴の場合、配慮される方は居ますが、3歳になったお子様を一度も歩かせたり触らせたりしない気配りができるK様に、一年後には素敵なマイホームがもてるようぜひお手伝いさせて欲しいと思いました。
それから、お子様が耐えられる時間帯での物件見学が始まり、戸建からマンション、希望のエリアで物件が無ければ隣の駅にエリアを拡げ、予算も考慮しながら約半年間物件探しをサポートさせていただきました。10件以上物件見学されたのは、私のお客様の中では最多記録でしたが、ようやく全ての条件面で合格ラインに達する築21年のマンションに出会うことができリノベーション工事が始まりました。

奥様はお子様の成長を見守りながら、家族が一緒にいられるLDK空間を優先して考えました。憧れはあるけれどスペースを取る対面型キッチンではなく、壁付キッチンにしLD空間を広くとりました。もし家族が増えたら、リビング空間を仕切って部屋をつくることも見据えた選択でもありました。
迷うことなくすぐに決まった、綺麗なブルーが印象的なステンレスキッチン。キッチン奥には食品のストックや家電をすっきりと置くことができる可動棚のパントリースペース、生活感の出る冷蔵庫や食器棚スペースも来客があっても見えない工夫をしました。キッチン横のパソコンやプリンターを置くデスクコーナーには、お子様も気に入ったマリメッコの象柄アクセントクロスを選びました。

リビングにはたっぷり収納できる押入れ収納とお子様のお昼寝や遊びの基地となっている置き畳コーナーを。和室までは要らないけど、ちょっとした畳スペースがあれば嬉しいという方におすすめの仕様です。
玄関横には隠れ家みたいな広い土間スペースを作りました。西向きの明るい玄関まわり、靴も遊具もたっぷり収納でき、室内干しができる土間は奥様のお気に入りの空間に。
お子様が個室を必要としない間は、ご夫婦揃って本をたくさんお持ちのK様にとって書庫スペースと家族の第二リビングとしてフリールームを使うそう。帰宅したお子様がすぐに手が洗えるように思い切って洗面台も廊下にレイアウトしました。

子育てを第一に考え大切な家族が快適に過ごすことができるあたたかい空間、K様の人柄を表すようなお部屋が完成しました。

Before図面
画After図面
  • 専有面積 / 68㎡
  • ご家族 / 3人
  • 工事費 / 約930万円(税込)
  • 間取り / 1LDK+フリールーム
  • 既存建物竣工年 / 1997年
  • リノベーション竣工年 / 2018年
  • 物件価格 / 非公開

INQUIRYお問い合わせ・資料請求

資料請求で
コンセプトブック事例集最新情報
「知りたい」セットをプレゼント!

無料でお届けいたします

CONTACTお問い合わせ

お電話から

0120・8984・51営業時間/AM10:00〜PM6:00 定休日/水曜

お問い合わせ
フォームから
FOLLOW US
インスタグラム

INSTAGRAM

フェイスブック

FACEBOOK

ページトップへ戻る