阪急阪神のリノベーションスタイルズとは

ABOUT

表面の見栄えだけをよくすることだけではなく、
より永く、より気持ちよく暮らせる空間をつくりあげること。
その力が、リノベーション住宅の「差」を生み出します。
阪急阪神のリノベーションは、業界最高水準の長期保証をすべての住まいにお約束しています。
仕上がりの納得感も、入居後の満足感も違う。
永住を実感できるリノベーション住宅を、あなたに。

確かな「差」を生み出す、
3つの約束。
スケルトン
リノベーション
設備から配管・配線まで
すべてを一新します。
〈ジオ〉基準の
空間品質
「新築」の厳格な
品質基準でつくります。
ダブル
10年保証
業界最高水準の安心を
お届けします。

設備から配管・配線まで、
すべてを一新します。

既存住宅
既存住宅
スケルトン
スケルトン
スケルトンリノベーション
スケルトン
リノベーション
老朽化に対する不安を解消

配管や配線を一新します。

老朽化した既存の給湯給水管、排水管、ガス管まで全交換。電気設備も配線からすべてを新しくします。

給湯・給水管

現代に合わせた住まい方を提案

間取りごと一新します。

既存の建具、間仕切り壁、天井、下地をすべて解体・撤去してスケルトン(骨組み・構造体)の状態に。現代の暮らし方に合わせて、間取りごと一新します。

間取り

新築のような美しい内装

クロス・床材はもちろん
下地・断熱材も一新します。

建具やフローリング、壁クロスはもちろん内装下地、床下地まで、すべてを新しくします。外壁に面する場所はしっかりと断熱。快適な室温を保つとともに、冷暖房効果を高めます。

クロス・床材

機能性を向上

住設機器を一新します。

システムキッチンやユニットバスをはじめとする住設機器も阪急阪神不動産がセレクトした住設機器に一新。機能性と暮らしやすさを高めた、まったく新しい住空間を実現します。

住設機器

※家具・調度品等は販売価格に含まれておりません。

「新築」の厳格な
品質基準でつくります。

約130項目の
検査基準をクリア

お引渡し時には、施工要領書に沿った130項目以上の検査状況を一目で確認できる「自主検査報告書」をお渡ししています。

検査基準

独自の
施工要領書を整備

阪急阪神の新築マンション〈ジオ〉の設計指針の思想を基に定められた独自の施工要領書を作成。リノベーション工事は、施工要領書に沿って行われ、施工品質の標準化を図っています。

施工要領書

インスペクションを実施
(既存住宅現況調査)

「インスペクション」とは「検査」や「診断」という意味です。「スタイルズ」ではリノベーション工事を行う前に、専門家が建物の構造安全性や劣化状況、不具合の有無などを診断。建物の状態を適切に把握します。

インスペクション

廊下・トイレの
手すり用下地

下地

将来対応のため、手すり用下地として、合板等(異種下地の段差が出ないように石こうボード下)を設置しています。

コードペンダント
照明用天井下地

下地

ダイニング天井には、コードペンダント照明用に天井下地として合板等(異種下地の段差が出ないように石こうボード下)を設置しています。

洗濯防水パン上の
吊戸棚用下地

下地

防水パン上には将来対応のため、正面の壁に天井から約600mm下がりまで吊戸棚用下地として合板等(異種下地の段差が出ないように石こうボード下)を設置しています。

ヘッダー方式による
給水・給湯

下地

複数箇所での同時使用の際にも給水量、給水圧力の変化が少ないヘッダー方式。ヘッダー以外、配管途中には分岐がないため、漏水の可能性が低いのが特徴です。

パイプスペースの
遮音対策

下地

配管を通る水音に配慮して、パイプスペース内の縦管は、グラスウールで包んだうえ遮音シート巻きとし、パイプスペースの壁は石こうボードを二重張りとしています。

エコに配慮した
照明スイッチ

下地

玄関とトイレには、利便性・エコ(消し忘れ防止)に配慮して、人感センサー付自動スイッチを採用しています。

ゆとりある廊下幅

下地

バリアフリー対応(標準的な介護用車椅子通行可能)に配慮して、廊下幅は有効幅約900mmを基準に設計しています。

洗面室の防カビ対策

下地

洗面室には湿気によるカビの抑制のため、防カビクロスを採用。また、湿気対策として天井・壁下地には耐水石こうボードを採用しています。

※プランや建物の構造により、施工できない場合があります。
※掲載の内容は、新築マンション<ジオ>の仕様の一例を記載しているものであり、建築時期、物件特性などにより異なる場合があります。

業界最高水準の
安心をお届けします。

スタイルズでは専有部の重要インフラ部分と水まわりの住設機器について
10年間の長期保証を実現しています。

専有部の重要インフラ部分となる給湯給水管、ガス配管、住設機器の保証期間は10年間。施工品質に対する自信があるからこそできる、安心の長期保証を実現しています。

アフターサービスの内容と期間
部位 排水管 給水・給湯管 住設機器 住設機器 ガス配管 電気配線 木工事
状態 漏水・取付不良 漏水・取付不良 ガス漏れ・
取付不良
商品の不良・
動作不良など
結線不良 変形・破損 下地のそり・
取付不良など
アフターサービス
期間
10 10 10 10 2年 2年 2年

※リノベーション工事施工箇所、物件毎に定める契約条件により、部位として対象外となる場合があります。
詳しくは、阪急阪神アフターサービス規準書、請負契約書類、他各特約条件をご確認ください。

独自のチェックリストによる物件選定

チェックリスト

周辺環境から共用部の管理状況、建物の耐震性や修繕履歴まで、わたしたちがリノベーション済住宅としてお届けするのに相応しい建物であるかどうかを住まいのプロの目で詳細に調査。「阪急阪神品質」をお約束できる物件だけを選定します。

チェックポイント
チェックポイント

物件情報は欲しい!
でも必要情報の入力が面倒という方へ

お名前とメールアドレスだけで登録OK!

スマートメンバーズ
トップへ戻る

お電話から

お問い合わせ
フォームから