大阪・兵庫・京都で展開する阪急阪神不動産のリフォームサービス

menu

事例紹介

ツーバイフォー住宅で思い通りのリフォームを実現した住まい

リフォーム事例写真

かつてご両親と同居されていた住まいで「夫婦2人が快適に暮らしていける住環境を整えたい」との想いでお問合せいただいたK様。以前の間取りはダイニングキッチンとリビングが別空間でくつろぐことができないことに不満を持たれていました。しかし、2×4住宅は間取り変更が難しいことをご存じで、どこまでリフォームできるのか不安な気持ちをお持ちでいらっしゃいました。

リフォームに先立ち、壁量計算を綿密に実施。部分補強により廊下を取り込んだ広々LDKを実現し、和室だった部屋を洗面室とダイレクトにつながる寝室にすることでご希望通り、1階でゆったり暮らせる住まいに生まれ変わりました。

吊り戸によって空間が分断されていたキッチンはオープンスタイルのカウンターキッチンを採用しダイニングと一体の空間に。ダイニングの窓側には在宅勤務にも対応したワークスペースを設けました。

家具はリフォームに合わせてグループ会社である阪急百貨店のインテリアショップ「コンフォートQ」にて購入されました。ダイニングの丸テーブルは大人数のホームパーティにも対応でき、シェルフにはこれまで旅先で購入された品々がディスプレイできてとても気に入られているそうです。

デザインパネルが落ち着いた雰囲気を醸し出しているリビングは造作のテレビボードに仏壇を組み込むことでデザイン性にも配慮しています。床にはペットにやさしい滑りにくいフローリングを採用し、家族の一員である愛犬が健康に暮らせるように計画しました。

デザインだけでなく、内窓や複層ガラスに全窓更新したことで断熱性も各段に向上しています。

 

元々はLDKのリフォームのみを検討していたK様。スタッフとこれからの暮らし方についてお話する中で、1階を全面リフォームする決断をされました。今回のリフォームにより、明るく開放的な空間と快適な動線を手に入れられました。

<お客様の声>
複数の会社を検討した中で、会社の信頼度が高く、ハイクオリティなジオシリーズを供給されていること、困難だといわれる2×4住宅の間取り変更を壁量計算をしながら取り組んでくださる姿勢にも惹かれ、お願いすることに。担当スタッフの迅速で心温かい対応も決め手になりました。

staff voice
スタッフ写真

池田

壁のバランス等に配慮しながら間仕切りをなくし、カスタムオーダーのキャビネットやシェルフ、設備などもKさんのこだわりを採り入れたところ、ご満足いただくことができました。阪急百貨店との連携による家具やカーテンのご提案など、弊社の持ち味を活かせたのも良かったと思います。Kさんとのお打ち合わせはいつもとても楽しく、つい長居をさせていただきました。完成後は、ずっとステイホームでもいいとおっしゃっていただけるくらい気に入ってくださって、これ以上嬉しいことはありません。

Before
before写真画像
Before
before図面画像

After
after図面画像

この事例をご覧いただいた方へのオススメ事例

REFORM & RENOVATION CASE STUDYREFORM & RENOVATION CASE STUDY
  • リフォームの進め方
  • リフォーム体験記
  • スタッフ紹介
  • よくあるご質問
  • オフィシャルブログ
実例集やコンセプトブック、パック商品のご案内など、ボリューム満載のカタログ集6冊セットを無料でお届けいたします!実例集やコンセプトブック、パック商品のご案内など、ボリューム満載のカタログ集6冊セットを無料でお届けいたします!
対面でご相談いただけます
リフォームのご相談窓口はこちら
お電話でのご相談・お問合せ
0012-8984-90営業時間 10:00~18:00(水・日曜定休)
お電話でのお問い合わせはこちら
リフォームのアイデア更新中
フェイスブック
インスタグラム

資料請求

お見積り
ご相談

トップへ戻る