大阪・兵庫・京都で展開する阪急阪神不動産のリフォームサービス

menu

事例紹介

収納充実!モノを出さずに暮らせるペントハウスリノベーション

リフォーム事例写真

阪急阪神の中古を買ってリノベーション「Reno-Bloom」
http://8984.jp/renovation/

H様との出会いは弊社で定期開催されているリノベーションセミナーでした。

当初検討されていた新築マンションでは、出来合いのものになり自分らしさに欠ける点が引っかかり購入を躊躇されておりましたが、「中古リノベならもっと自分らしい住まいを実現できるかも?」と興味本位で参加されたイベントが前に進むきっかけとなりました。

セミナー後はすぐに物件探しを開始されましたが、「これといったエリアが確定していない」ことや「どういった間取りが自分に適しているのか」など漠然としたステージからのスタートでした。

比較的多くの物件をご覧になりましたが、短期間に集中して見学されたので条件の優先順位の整理がきちんでき、理想の物件に廻り合うことができました。

完成見学会も何度かご参加いただいたのもご自身の住まいづくりの参考にしていただけたようです。

プランのこだわりはなんといっても「収納」です!

注目すべきはその収納量だけだなく、玄関部分(玄関横からのシューズインクロークを経由したウォークインクローゼット)、リビング&寝室(小物雑貨類や布団を整理収納できるワイドな収納スペース)、水廻り(キッチン横の大容量パントリー)など、各部屋の用途に応じて計画されており、H様の収納へのこだわりと「モノを出さずにスッキリ暮らしたい」というライフスタイルのこだわりを感じました。

独立させたキッチンは木とステンレスの組み合わせが特徴的な「ウッドワン」の商品を選択され、コンパクトながらお好みのコンロと食器洗い乾燥機をセレクトされました。

洗面化粧台もキッチン同様「ウッドワン」。キッチンからパントリー、洗面室への動線上仕上げの統一感もあり、ミラーまわりのタイルアクセントもお気に入りのポイントです。

最後にもう一つのこだわり・・・「眺望の良い物件」

本来はこちらが最優先だったかもしれません。

最寄り駅まで10分圏内でありながら程よい静かな環境、そして見る人すべてを魅了する眺望はH様が「ここにしよう!」と思えた最後の決め手だったと思います。

おまけ的要素としてH様邸は最上階であったため、解体すると勾配天井で天井高に余裕があり、最も高い部分で3.6m確保できました。

せっかくなので天井には突板のアクセント貼りを施し、空調対策としてシーリングファンを設置され開放的なリビングになりました。

お引き渡しの際、予想を超える出来栄えに「期待以上の出来栄えに大変満足です」とご満悦のH様。

両面バルコニーで開放感もあり、引き渡し後に訪問した際は「自然風もよく通る」と大変気持ちよくお住まいのご様子。

最上階&2面バルコニーという素材の特徴を最大限に活かつつ、ご自身のこだわりを実現した最高のマイホームに仕上がりました。

staff voice
スタッフ写真

多田

Before
before写真画像
Before
before図面画像

After
after図面画像

この事例をご覧いただいた方へのオススメ事例

REFORM & RENOVATION CASE STUDYREFORM & RENOVATION CASE STUDY
  • リフォームの進め方
  • リフォーム体験記
  • スタッフ紹介
  • よくあるご質問
  • オフィシャルブログ
実例集やコンセプトブック、パック商品のご案内など、ボリューム満載のカタログ集6冊セットを無料でお届けいたします!実例集やコンセプトブック、パック商品のご案内など、ボリューム満載のカタログ集6冊セットを無料でお届けいたします!
対面でご相談いただけます
リフォームのご相談窓口はこちら
お電話でのご相談・お問合せ
0012-8984-90営業時間 10:00~18:00(水・日曜定休)
お電話でのお問い合わせはこちら
リフォームのアイデア更新中
フェイスブック
インスタグラム

資料請求

お見積り
ご相談

トップへ戻る