大阪・兵庫・京都で展開する阪急阪神不動産のリフォームサービス

menu

事例紹介

家の中心はテーブル一体型キッチン

リフォーム事例写真

お子様のご成長や消費税率の改定等をきっかけに、「いつかは」と温めていたリフォーム計画に踏み切られたS様。以前からお住いのマンションは3LDKの間取り。一つ一つの部屋がやや手狭で、「寝るだけ」「物置き」といった限定的な使い方しかできていませんでした。

理想の暮らし方を手に入れるため、和風テイストの大きなLDKと子供部屋を中心とした間取りにリフォーム。小上りの畳スペース、ワイドなテレビカウンター、オープンタイプのキッチンはテーブルと一体型に・・・と、盛り込みたい要望をすべて兼ね備えたLDKに生まれ変わりました。孤立していたキッチンは、間仕切り壁を撤去しキッチンの向きを変えることで家族と過ごせるキッチンに生まれ変わりました。いまでは「主人と一緒にキッチンに立ってテレビが見れます。」と新生活を愉しまれているS様ご家族です。家の中心に配したテーブル一体型キッチンは、お食事はもちろん、ティータイム、お子様の勉強スペース、ご夫婦のワークスペースとしても活躍してくれます。リビングダイニング・畳コーナーが見渡せ、家族とつながり、家族を見守りながら家事ができるのもポイントです。

また、家全体を「和」を意識したデザインで統一。内窓(インナーサッシ)には格子デザインを採用し、古民家の化粧梁をイメージしLDKの梁には木目調クロスを施工。少しばかりノスタルジックな印象のアイアン調ブラック×レザーを組み合わたハイチェアーやS様の小物たちがこの和風空間によく似合っています。LDKだけでなく、水廻り(洗面コーナー・トイレ)スペースには色使いの工夫で和テイストを取り入れ、個性と落ち着きのある家になりました。

<<お客様の声>>
リフォーム後の住まいは「文句無しに快適」です!子供たちが友達を呼んでワイワイと賑やかに遊んでいる姿をみると、改めて「リフォームしてよかった」と感じています。

staff voice
スタッフ写真

石倉

S様は打ち合わせに向けて事前にしっかりと検討をされていました。たとえば壁紙(クロス)選び。時間がかかってしまうケースが多いのですが、S様とショールームで要した時間はなんと1時間。これには驚きでした。ご家族みんなで取り組まれたリフォームにご協力できてとても嬉しく思っています。

Before
before写真画像
Before
before図面画像

After
after図面画像

この事例をご覧いただいた方へのオススメ事例

REFORM & RENOVATION CASE STUDYREFORM & RENOVATION CASE STUDY
  • リフォームの進め方
  • リフォーム体験記
  • スタッフ紹介
  • よくあるご質問
  • オフィシャルブログ
実例集やコンセプトブック、パック商品のご案内など、ボリューム満載のカタログ集6冊セットを無料でお届けいたします!実例集やコンセプトブック、パック商品のご案内など、ボリューム満載のカタログ集6冊セットを無料でお届けいたします!
対面でご相談いただけます
リフォームのご相談窓口はこちら
お電話でのご相談・お問合せ
0012-8984-90営業時間 10:00~18:00(水・日曜定休)
お電話でのお問い合わせはこちら
リフォームのアイデア更新中
フェイスブック
インスタグラム

資料請求

お見積り
ご相談

トップへ戻る