大阪・兵庫・京都で展開する阪急阪神不動産のリフォームサービス

menu

事例紹介

優雅でモダンな雰囲気に包まれた、ご夫婦だけのラグジュアリー空間

「将来、自分たちで住むために」とマンションを購入されたのが約10年前。以来、住んでもらっていた娘さん夫婦のお引越しを機に「思い通りにリフォームして移り住もう」とリフォームされました。コンセプトは「ホテルライクな空間」。まるで毎日旅をしているような優雅な日々を満喫できるようにと、優雅でモダンな雰囲気を目指しました。

リフォームにおける大きな変更点は、もともとあった和室をなくしてリビングダイニングを拡張し、キッチンを移動させたところ。キッチンはアイランドワークスペースとL型のキッチンを採用。キッチンシンク下の引出を設けず、あえてオープンスペースにし、ダストボックスやイスを置けるように。またデッドスペースになりがちなL型部分の収納には、キャスター付きのキャビネット型を選ぶなど、さまざまな工夫を凝らしました。

また、ウォークスルークロゼットにさらなるゆとりを持たせ、廊下からLDへと通り抜けられるウォークスルークロゼットへと変更したところも特徴です。

フローリングやクロスといったインテリアも一新しており、テレビボード背面の壁には間接照明を引き立たせる立体感のある、調湿タイルのエコカラット。キッチンのタイルには大理石調のタイル。主寝室にはエレガントな柄入りのエコカラットとストライプのクロス、と空間ごとに少しずつ表情を変化させながら全体のバランスに配慮しています。

このようにS様のリフォームは、一つ一つオーダーメイドのように作り上げていきました。完成した住まいをご覧になったS様には「思った通りの住まいになりました。『実現できるできないは考えず、理想や夢を全部おっしゃってください』と言ってもらえたおかげです」と喜んでいただきました。

住まい全体の雰囲気を大幅に変更するフルリフォームにも関わらず、スムーズに進行できたのは、S様が理想像をしっかりとお持ちだったからこそ。素敵なリフォームをお手伝いすることができ、とても光栄に思っています。

<<お客様の声>>
できるかできないかもわからずにただ自分の思う間取りを机の上にひろげて始まったリフォームでしたが、工事が終わってみて驚きました。間取りに関しては希望したことのほとんどが叶っていましたし、アドバイスをいただきながら選んだものも、シンプルですが空間をモダンな感じに演出してくれています。またお任せにしてしまいましたが照明も空間に応じてひとつずつ企画していただき、とてもいい雰囲気に仕上げていただけたと喜んでいます。キッチンに立ってリビングを見渡したときに「思った通りにできた。」という満足感が沸き上がりました。人はそれぞれライフステージ、ライフスタイル、こだわり、趣味、好き嫌い…があって、同じ人でも時間が経てば必要になってくるものが変わる…、だからリフォームが良いのかと思います。

staff voice

池田

1度目の打ち合わせに手書きの間取り図をご持参いただくほど、住まいの理想像をお持ちだったS様。その想いにしっかりとお応えするために、約3か月に渡る打ち合わせを通じて、じっくりと理想を追い求めていきました。

Before
Before

After

オススメ事例

REFORM & RENOVATION CASE STUDYREFORM & RENOVATION CASE STUDY
  • リフォームの進め方
  • リフォーム体験記
  • スタッフ紹介
  • よくあるご質問
  • オフィシャルブログ
実例集やコンセプトブック、パック商品のご案内など、ボリューム満載のカタログ集6冊セットを無料でお届けいたします!実例集やコンセプトブック、パック商品のご案内など、ボリューム満載のカタログ集6冊セットを無料でお届けいたします!
対面でご相談いただけます
リフォームのご相談窓口はこちら
お電話でのご相談・お問合せ
0012-8984-90営業時間 10:00~18:00(水曜定休)
お電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせ
資料請求

トップへ戻る

お電話から

お問い合わせ
フォームから