大阪・兵庫・京都で展開する阪急阪神不動産のリフォームサービス

menu

リフォーム体験記

兵庫県宝塚市 A様邸
マンション

家具に合わせて空間をトータルコーディネート。住まいの理想を叶えた家

リフォーム事例写真
■ 家族構成:
4人(ご夫婦+お子様)
■ 築年数:
37年
■ 間取り:
3LDK
■ 施工面積:
93.61㎡
■ 工事期間:
約75日
■ 工事金額:
約2,130万円(税込)
Before
before図面画像

After
after図面画像
【父がくれた1枚のチラシから始まりました】

家探しではいくつもの新築マンションを見てまわったのですが、「どれも理想とすこし違う…」と決めきれずにいました。新居の理想は子育てしやすい環境の良さ、そして広いリビングのある間取り。唯一、条件に合致した物件は“ジオシリーズ”の物件だったのですが、人気があったために抽選となり、結局は購入できない残念な結果となってしまいました。そんなとき、父が1枚のチラシを手渡してくれたのです。「うちのとなりが売りに出たよ。見てみたら。」両親の住むマンションは立地環境がとても良好で、中古物件が売りに出されるといつもすぐに買い手が現れる人気のあるマンションでした。でももう築37年。実際に中を見せてもらうと思った以上に古さが目立ち、間取りや設備仕様も理想からは大きくかけ離れたものでした。その時両親が「立地は間違いないわけだし、全面的にリフォームして住むのはどう?」と提案してくれました。「リフォーム?」そんなことができるのかどうかわかりませんでしたが、ちょうど両親も水廻りをリフォームしようと阪急阪神不動産さんにお願いしているところでもあったため、この件も一度相談してみようとなりました。

【希望したことが叶うリフォームに驚き】

これまでに見てきた中で唯一購入しようとまで思ったのも阪急阪神不動産のマンションでした。ひょっとしたらジオのモデルルームで見たあの仕様が阪急阪神のリフォームなら実現できるかもしれないという期待が少しありました。母を通じて相談すると、すぐに話を聞き入れてくださり、プランを描いていただけました。驚いたことにプレゼンテーションいただけたその内容は、私たちが望んでいたことのほぼすべてが盛り込まれているプランでした。23帖超のリビングダイニングに、子供たちの成長に対応できる洋室。主人が希望した大型テレビ設置、広い浴室、ワインセラーなども十分に反映されていました。ワインエキスパートの資格まで取得した主人は「やっと好きなワインをストックできる。」と嬉しそうです。築37年のマンションでもリフォームでこれだけのことができてしまうんだと本当に驚かされました。

リフォーム事例写真
【阪急阪神のリフォームの魅力は、トータルコーディネート力】

もちろん、なんでも自由にできるわけではなく、物件によってそれぞれ制約はあるのでしょう。しかしその部分も綿密に調査され、可能か否かを事前にしっかりと調べた上でご提案いただけたので、とても安心感がありました。要望することをニュアンスまで正確に理解してくださることもとても嬉しかったです。ただ設計したり、工事をしたりするだけではなく、予算、事前の様々な調査、周囲への気配り、趣味や余暇の過ごし方とのマッチング、将来の暮らし方まで、住まいについて多岐にわたってアドバイスやコーディネートをしていただけたと感じ満足しています。

【ジオで見たあのウォルナットの床がリフォームで実現】

リフォームで進めようと決めたとき、まずはジオのモデルルームで見たウォルナットカラーのフローリングは実現したいと考えていました。ジオシリーズの事業主である阪急阪神不動産の営業さんには、イメージを伝えやすかったですし、本当によく理解してもらえたことが嬉しかったです。クロスや建具などの内装デザインは、そのウォルナットの床を中心にコーディネートしてもらい、頭の中にあったイメージをそのまま実現できた感じです。また調度品や家具もこの床に似合うものをと思い、様々なものを見てまわりました。辿りついたのは飛騨の匠による“飛騨家具”でした。そもそも国産のもの、“MADE IN JAPAN”にこだわりたいと思っていたこともあったので、とてもいいものを見つけることができました。様々なご提案とアドバイスをいただき、どの部屋も思い通りに仕上がりました。落ち着きがありながらモダンで明るい室内になったと喜んでいます。

リフォーム事例写真
【両親のとなりに暮らすということ】

となりの部屋が売りに出た時すぐにチラシを持ってきてくれた父、全部リフォームして暮らすことを提案してくれた母、孫と近くに暮らして毎日顔を合わせる暮らしはやはり望んでいたことなのでしょう、とても喜んでくれています。また今になって思うのですが、三世代が隣りに暮らし、日常的に同じ食卓を囲み、お互いを見守りあって年月を重ねていけるというのは幸せなことで、いまの社会ではなかなかできないことではないのではないでしょうか。大げさではなくリフォームという選択だったからこそ、そういう暮らしも手に入れることができたのだと思います。もしマンションの抽選に当たっていたら、今のこの暮らしにある喜びはなかったのかもしれません。

【環境を妥協することなく、理想の住まいを叶えられた】

今回のリフォームではたくさん学びがありました。新築住宅だけでなく、リフォームを選択肢に加えれば環境を妥協することなく、住まい選びの選択肢が広がるということです。古い住宅もリフォームして暮らせば、理想の住まいが夢に終わることもないのだと。親族のすぐ近くに暮らしたい、あるいは住み馴れたエリアを離れたくはないといったことも、「中古物件+リフォーム」でぐっと現実味を帯びてくる気がします。また、今のリフォームの技術は「こんなこともできてしまうんだ!」と驚くことばかり。間取りや仕様もカスタマイズ、こだわり屋さんでも思い通りのプランができるのではないでしょうか。ケースバイケースかもしれませんが、新築住宅の購入取得と比較すると、費用的にもとてもリーズナブルであったように感じます。これから住宅取得を検討される方にはぜひお勧めしたいです。

リフォーム事例写真
この事例についてもっと見る
REFORM & RENOVATION CASE STUDYREFORM & RENOVATION CASE STUDY
  • リフォームの進め方
  • リフォーム体験記
  • スタッフ紹介
  • よくあるご質問
  • オフィシャルブログ
実例集やコンセプトブック、パック商品のご案内など、ボリューム満載のカタログ集6冊セットを無料でお届けいたします!実例集やコンセプトブック、パック商品のご案内など、ボリューム満載のカタログ集6冊セットを無料でお届けいたします!
対面でご相談いただけます
リフォームのご相談窓口はこちら
お電話でのご相談・お問合せ
0012-8984-90営業時間 10:00~18:00(水曜定休)
お電話でのお問い合わせはこちら
リフォームのアイデア更新中
フェイスブック
インスタグラム

資料請求

お見積り
ご相談

トップへ戻る