大阪・兵庫・京都で展開する阪急阪神不動産のリフォームサービス

menu

お役立ちコラム

衣替えの季節です

2020/04/30

お役立ちコラムイメージ画像

例年ならば、新年度が始まると入園・入学・入社式、お花見やゴールデンウィークの行楽とワクワクがたくさん。ですが、今年は「ステイホームウィーク」。新型コロナウィルス(SARS-CoV2)の影響により、政府からの緊急事態宣言・特定警戒都道府県の指定など、外出を控えなければいけない状況が続いています。このような状況の中、最前線でお仕事をされている医療関係者、物流・配送事業者の方、そして店頭に立つ販売員の皆様、公務員の方々、全てのエッセンシャルワーカーのみな様に感謝いたします。そして今「家にいること」も大切な仕事です。「元気に過ごすこと」「家で楽しむ遊び」「家でできる自分磨き」「今だから考えられる家のこと」できることを日々考えながら一刻も早く収束することを願うばかりです。

 

 

季節はもう新緑の時期。生活必需品の買物で出かける、僅かな時間。近所に咲くツツジ、トキワマンサク、ヤマボウシが既に満開を終え、可愛らしいハナミズキが鮮やかな色を身にまとっている姿を目にするようになりました。普段は気にかけないことにも目を向けながら、明るい気持ちで過ごしたいものです。

 

さて、そんな季節にぴったりなコラムをどうぞ。

 

 

 

 

「 衣替えの季節です 」

 

新しいお洋服をすぐに活用するため


新年度が始まり、暖かくなってきたと思えば、冷える日もあったりでしたが、ようやく少しずつ気温が上がってきました。
お店やネットショッピングで見かける洋服はすっかり春物になり、新しく買ったという方も多いのではないでしょうか。
楽しい気分で買い物をして持ち帰った、ご自宅に届いたお洋服。家に入って紙袋や段ボールに入ったまま床に置いてしまっていませんか?
せっかくの新しいお洋服をすぐに活用するためには『受け入れ側』を整えておく必要があります。

 

イメージ

 

思い切って全部出してみる


 

その服が入るべき場所に入っているのはおそらく何年も着ていない洋服たちです。

ただ、着ていなかったからといってすぐにそれらを全部捨てるというのはよくありません。
なぜ今まで持ち続けていたのか、きちんと向き合う時間が必要です。それをせずにやみくもに処分してしまうとリバウンドを招くことが多いのです。

一度思い切って全部出してみましょう。そしてまずは『1年以内に着た』『1年以内に着なかった』という事実に基づいて二つに分けます。

さらにその『着た』服を、今年も『好き、着たい』ものと『そうでもない』ものに分けます。

『着なかった』服も『着なかったけど好き、着たい』ものと『そうでもない』ものに分けます。

 

イメージ

 

 

『今』のあなたに似合うものを残す


 

残りの二つの山、これがあなたの『迷う服』。最終的には全ての服をクローゼットに戻すかどうか決めるのですが、この時に意識していただきたいキーワードがあります。

それは『今の自分』
「高かったから取っておく」というのは過去に、「痩せたら着るから」と取っておくのは未来に判断の軸がぶれています。

『今』のあなたに似合うものを残すようにすることで開けるのが楽しみなクローゼットになっていきます。

 

イメージ

 

そうやって分けていくと最後に『着ていない』+『好き』、でも『今後着ることはない』服が残ります。例えばおばあちゃんが編んでくれたセーターであったり、奮発して買ったブランド物であったり。これらは『思い出のモノ』にカテゴリーが変化しているのでクローゼットの使いやすい場所には置かず、取っておける量を決めたうえで一ヶ所にまとめて棚の上部などに置くようにしましょう。

 

クローゼットの受け入れ態勢を整えて、春のおしゃれを楽しんでくださいね!

収納リフォームの施工事例もたくさん掲載中。参考にご覧くださいね。

 

REFORM & RENOVATION CASE STUDYREFORM & RENOVATION CASE STUDY
  • リフォームの進め方
  • リフォーム体験記
  • スタッフ紹介
  • よくあるご質問
  • オフィシャルブログ
実例集やコンセプトブック、パック商品のご案内など、ボリューム満載のカタログ集6冊セットを無料でお届けいたします!実例集やコンセプトブック、パック商品のご案内など、ボリューム満載のカタログ集6冊セットを無料でお届けいたします!
対面でご相談いただけます
リフォームのご相談窓口はこちら
お電話でのご相談・お問合せ
0012-8984-90営業時間 10:00~18:00(水曜定休)
お電話でのお問い合わせはこちら
リフォームのアイデア更新中
フェイスブック
インスタグラム

資料請求

お見積り
ご相談

トップへ戻る