大阪・兵庫・京都で展開する阪急阪神不動産のリフォームサービス

menu

スタッフブログ

【ステイホームリフォームを考えよう】パースで妄想リフォーム 中和室編

2020/09/26

ブログイメージ画像

こんにちは、阪急阪神のリフォームです。

 

今日は在宅勤務のためのスペースや、家で過ごす時間が増えて改めて収納をしっかり計画したいとお考えの方に、パースを使ってリフォームアイディアをご紹介いたします。

モデルプランは3LDKのマンションでよく見る、LDKに隣接して中和室がある間取りです。

 

「3部屋は欲しいな」「子供が小さいので寝かせられる畳が便利」といった理由でこの間取りを選ばれる方が多いですが、お子様が成長するとうまく活用できていないというお声も。

以前お伺いしたお客様のお宅は中和室に大きなタンスが3つも置かれていました。

「新築で購入した時は3部屋いるかなと思ってこの間取りにしたんだけど、結局収納が足りなくてタンス部屋みたいになっているのよね・・・。」とのこと。

そんな活用できていない中和室も部分リフォームすることで暮らしやすい空間に変えることができます。

 

 

PLAN1 在宅ワークに集中できるスペースがほしい! #快適テレワーク

 

PCや勉強ができるロングカウンターのワークスペースと天井高いっぱいの大容量本棚を設けました。

床材をリビングと切替えることで空間をわけ、縦格子の引き戸を閉めればオンラインの打合せも快適です。

 

 

PLAN2 ストック類を収納するスペースが欲しい #収納量アップ

 

中和室と寝室のクロゼットを繋げてウォークスルーのファミリークロゼットにリフォームしました。

洗面所からもアクセスしやすく家事動線に配慮。リビング側にも食料品のストック収納などにも便利な収納を設けました。

 

 

PLAN3 おうち時間が楽しくなる空間が欲しい #リビング拡充

 

ご夫婦で、またはお子様のリビング学習スペースとして使える2デスクプラン。

リビング拡充によって空間を広く使え、デスクスペースは室内窓で家族が繋がりつつ仕事や勉強に集中できます。

寝室の収納もクロゼットからWICに変更し、収納力をアップさせています。

 


 

頭の中で妄想していたリフォームもパースにするとぐっと完成形がイメージできるようになりますね!

阪急阪神のリフォームでは図面やサンプルだけではイメージしづらいリフォームを3Dパースを使ってわかりやすくご提案しています。

リフォームをご検討の方はお気軽にご相談ください。

*リフォーム内容によっては3Dパースを作成しない場合があります。

 

 

また、バーチャルリフォームツアーでは、パースのお部屋をVRで体感できます。

今回妄想リフォームしたジオ千里桃山台のお部屋もVR体感できますのでぜひお試しを!

 

 

それではまた。

 

 

 

 

 

 

REFORM & RENOVATION CASE STUDYREFORM & RENOVATION CASE STUDY
  • リフォームの進め方
  • リフォーム体験記
  • スタッフ紹介
  • よくあるご質問
  • オフィシャルブログ
実例集やコンセプトブック、パック商品のご案内など、ボリューム満載のカタログ集6冊セットを無料でお届けいたします!実例集やコンセプトブック、パック商品のご案内など、ボリューム満載のカタログ集6冊セットを無料でお届けいたします!
対面でご相談いただけます
リフォームのご相談窓口はこちら
お電話でのご相談・お問合せ
0012-8984-90営業時間 10:00~18:00(水・日曜定休)
お電話でのお問い合わせはこちら
リフォームのアイデア更新中
フェイスブック
インスタグラム

資料請求

お見積り
ご相談

トップへ戻る