阪急阪神の新築戸建てでポスト・コロナ時代の新しい働き方、住まい方をスタート。| ハピアガーデン

STUDY

ご存知ですか?
テレワークの普及で
こんな変化が・・・

テレワークに際する不満はありますか。 テレワークに際する不満はありますか。

今回のコロナ禍を受けて、「オンオフの切り替えがしづらい」が35%、「仕事専用のスペースがない」が33%と高い割合を占めました。
仕事と通常生活との切り分けができないことへの不満が高かったようです。

今後住み替えたい住宅には何を希望しますか。 今後住み替えたい住宅には何を希望しますか。

コロナ禍終息後もテレワークが継続する場合、住み替える家の条件としては「部屋数が多い家」がダントツで40%、
「リビングを広くしたい」が27%
となりました。
部屋数や広さへの注目がより高まりました。

出典:SUUMOマガジン(2020年5月22日号)
「新型コロナ禍を受けたテレワーク×住まいの意識・実態」調査より抜粋

テレワークもステイホームも。
新しい日常をはじめるなら
一戸建てがおすすめ。

リビング横の和室や
2階の洋室で、
テレビ会議も快適に。

リビング横の和室や2階の洋室で、テレビ会議も快適に。
間取り図

リビング横の和室や2階の1部屋をリモートワークに活用。
テレビ会議も家族に気兼ねなくできるし、パソコンや読書、
宿題スペースとして家族で共有できます。

4人家族でも
それぞれ個室があり、
リビングも広くてゆとり。

4人家族でもそれぞれ個室があり、<br>リビングも広くてゆとり。
間取り図

個室では効率よくリモートワークができるし、リビングの大テーブルは資料を作成したり、子どもと宿題したり。広さや部屋数にゆとりがあるから、ステイホームで自宅に居る時間が長くなっても快適です。

収納スペースが
豊富だから、
生活用品の
ストックにも便利。

収納スペースが豊富だから、生活用品のストックにも便利。
間取り図

今回のコロナ禍で「備えあれば…」を痛感した方も多いはず。
高床ロフトや物入など収納スペースが豊富なので、生活用品や食品をたっぷりストックできます。

窓が多くて
光も風もたっぷり、
換気がよくて
心地よく暮らせる。

窓が多くて光も風もたっぷり、換気がよくて心地よく暮らせる。
間取り図

マンションと比べると一戸建ては開口部が多く、風通しがいい。
適度な換気や通風、採光も効率よくできるので、ステイホームがますます快適です。

1階・2階があるので、
ON・OFFの切替えが
スムーズにできる。

1階・2階があるので、ON・OFFの切替えがスムーズにできる。
間取り図

例えば、2階の寝室を出発して1階のリモートスペースへ出勤。
そんなオンオフの切り替えも2階建てだからスムーズ。
リモートウェアに着替えてさあわが家に出勤です。

念願の庭付き
一戸建てで、
ガーデニングやBBQも
楽しみたい。

念願の庭付き一戸建てで、ガーデニングやBBQも楽しみたい。
間取り図

週末や休日にはわが家の庭でアウトドアライフを愉しみましょう。
ガーデニングやミニ菜園などの趣味や、ちょうどいい距離感のご近所づきあいも増えていきます。

※掲載の参考間取りは、当社分譲済みのものです。物件により仕様は異なります。詳しくは各物件にお問い合わせください。