ジオガーデン鎌倉佐助

Design

デザイン

THE KAMAKURA MODERN
目指したのは、現代美を纏う鎌倉の別世界。

佐助の杜が背景に広がる大きな土地を前に、私たちはいつもとは違う感覚で、理想の鎌倉邸宅を目指した。
日本の寺社仏閣の持つ伝統的な建築様式から着想を得ながら、現代の美学と技術により昇華。
鎌倉らしい和モダンの色調を纏わせ、フォルムは横のラインを強調。幾つもの層が折り重なる美を表現。
立体的な凹凸感のある表情に仕上げ、様々なエレメントで構成された意匠が完成する。
その壮観なデザインは、ひと目見ただけで心を奪われる。

「木」「石」「緑」人が心地よいと感じる素材を建築へ。

外観意匠のモチーフには、人が本来、心地よく感じる「木」「石」「緑」といった自然の要素を採用。たとえば、石調の大判タイルや石調の吹付、高級感のある木調ルーバー手摺り、鎌倉の四季を再現した植栽計画など、それらを組み合わせながら、一邸一邸に異なるデザインカラーを創造した。

「街と暮らしをデザインする」をテーマに、分譲住宅を中心に、大阪や東京などで多彩なプロジェクトを手がける。人と街の幸せづくりを追求し続けている。

開発面積1,900㎡超の地に、全邸敷地面積
165㎡超のゆとりある8区画を創造する。

豊潤な佐助の杜に守られながら、街区中央に配した自然石舗装の敷地内開発道路。
そして、全8区画の街並が調和する美しい景観は、まるで別世界にいるような感覚を呼び覚ます。

温かみのある照明計画で、夜も安心の帰りたくなる街区に。

各邸の門灯、ポールライト、アッパーライトにより、光の高さに変化を創出。樹々が照らされた幻想的な夜景を創り出すとともに、LEDの採用により、環境にも配慮。夜の安心を確保することで、いつでも帰りたくなるような街区を目指した。

光と風に彩られた、ひな壇上の開放感。
高低差ある敷地を最大限に活かした計画。

敷地の高低差を最大限に活かすために、建物基壇部にはこだわり尽くした。日本の寺社仏閣の構造をお手本に、地面より一段上に基礎を構築。石積みのような仕上げを全ての邸宅の足元に採用。まるで城の石垣のような佇まいが表現されている。

敷地面積の約20%を緑化。
イロハモミジとアジサイが共演する植栽計画。

鎌倉の自然に敬意を表し、敷地面積約20%を緑化。シンボルツリーのイロハモミジやアジサイを中心に、鎌倉を象徴するような樹種を選定。春の新緑、鮮やかな花々、染まりゆく紅葉の景など、この地に住む豊かさを植栽から感じ取れる。

※植栽写真は全て参考写真です。

自然石を多用した外構デザインが、邸宅としての矜恃を織り込む。

石積みゲート

街区入口には、鶴岡八幡宮の参道である段葛を模した石積みのゲートを採用。

割栗石

外構には、植栽とともに荒々しい質感の割栗石を採用。気品に満ちた景観が創造される。

宅配BOX

留守中に荷物が受け取れる宅配BOXをご用意。再配達の手間もかかりません。

造園・植栽およびランドスケープデザインを豊富に手がける、東急グループの造園会社。戸建ての外構デザインから商業施設の屋上緑化・庭園づくりなど、多くの受賞歴がある。

一邸一邸、異なるコンセプトにより、二つとないユニークな邸宅を設計。

最大敷地面積337㎡超を実現した邸宅をはじめ、5LDKのゆとりあるプランなど一邸一邸にこだわりを追求。二つとない様々なバリエーションと自由な発想で考えられたユニークな空間は、世界にひとつだけ。広大な敷地と、鎌倉だからこそ実現できたオンリーワンの邸宅があなたの個性を表現してくれる。

ニューノーマル時代、「+1部屋&ゆとりの広さ」が家ナカ時間を楽しくする。

音楽や映画ルームなど趣味空間にアレンジ。

集中して仕事ができる在宅ワークの空間に。

心から寛げるリラックスルームにアレンジ。

上下階をつなぐ吹抜、樹々がうつろう地窓、光と風のデッキテラス、収納力のあるグルニエ、
こだわりのDENなど多彩な+α空間をご用意。

最上部に階段で行き来できる大型収納&フリースペースとなるグルニエ。

階段途中に仕事や読書に使えるカウンター付のファミリーライブラリー。

客間のほか趣味を深める空間としても使える和室。

星が瞬く夜空と月夜、そして樹々の葉音を、ルーフバルコニーで堪能。

水遊びや日光浴、ピクニックなど家族時間を演出するウッドデッキ。

「KOMOREBI ~木漏れ陽~ 」と「TSUKIYO ~月夜~ 」
2つのカラーが、鎌倉らしさを魅せる。

柔らかな木目が美しく、自然の温もりを感じさせる「KOMOREBI~木洩れ陽~」。色彩の濃淡を合わせ、木立から光があふれる情景を表現している。

深みのあるダークカラーを重ね、モダンで高級感のある色合いの「TSUKIYO~月夜~」。複層的な色と素材の重なりを利用し、月に照らされた夜の情景を表現している。

「確かな価値との出会い」をスローガンに、「長く使え、人とともに歩む家具」をご提案。伝統を継承し革新させた、永く愛されるコーディネートに定評がある。