USEFUL

ホーム > すまいのスタディ > 暮らしの最新トレンド!“リビ充”について知ろう

暮らしの最新トレンド!“リビ充”について知ろう

近年、トレンドになっている「リビ充」というワードをご存知でしょうか?
リビ充とは、同じ空間で家族の存在を確認しつつ、それぞれが充実した過ごし方ができるライフスタイルとして注目されています。
マイホームの中でリビングに期待することは、単なる「くつろぎの空間」だけでなく、自由に過ごせる多機能空間へと変わりつつあります。
今回は、そんな「リビ充」について紹介していきます。

リビ充…という言葉の意味とは?

リビングと言えば、「一緒にテレビを見る」「朝食や夕食を一緒にする」といった一つの目的のために家族が集まる場所というイメージが一般的です。ただ、家族団欒の時間以外は、それぞれが自室で過ごすという家族もいらっしゃるのではないでしょうか。

一方、リビ充の考え方は、同じリビングにいながらそれぞれバラバラの目的を果たせるような「多機能空間」。夕食やテレビを見終わっても、自分の部屋には行きません。
例えば、お母さんがテレビを見ている近くで、お父さんはパソコンで仕事、子供はゲームをする…など、家族が一緒にリビングに滞在しながらまったく別の目的を果たしている過ごし方です。

リビ充が流行する背景

① 時代の変化とともに、共働き世帯が年々増える中、家族で一緒に過ごせる時間が短いことが悩みの家庭が増えています。
限られた時間で、少しでも家族の気配を感じたい、少しでも多くのコミュニケーションをとりたいという希望が形になったライフスタイルがリビ充と言えるでしょう。家族のコミュニケーションと個々の時間のどちらにも柔軟に対応できる暮らし方ですね。

② スマートフォンの普及も大きな影響を与えています。これまで、プライバシーを確保するためには空間が仕切られていないと実現できませんでした。
しかし、スマートフォンがあれば、イヤフォンをして音楽を聞いたり動画を見たり。画面の中で個人のプライバシーを確保することが可能になりました。

リビ充のメリットについて知ろう

それでは、リビ充が持つメリットを見ていきましょう。

◎家計に優しい
家族がそれぞれの個室にこもると、部屋ごとの冷暖房費や電気代がかかります。リビ充で家族が同じ空間にいれば、リビングだけのエアコンと照明だけでOK。冷暖房費の節約につながるメリットがあります。

◎家族の会話が増える
別々の行動をしても同じ空間にいるため、すぐに会話ができます。それぞれが自分の作業に熱中していても、何かを話したくなれば会話がスタート。みんなで盛り上がれば、楽しい時間を共有できますね。

◎家族の存在が確認しやすい
「食事が終わったら自分の部屋」という過ごし方が日常化すると、家族が在宅しているのかが分かりにくくなってしまいます。リビングで一緒にいることで、お互いの存在を確認しやすくなります。バラバラの行動をしていても「一緒の家にいる」という安心感を持てることで、家族の絆も深まりそうですね。

◎開放感があるリビング
「リビ充」で、リビングを充実させるには部屋の広さがカギとなります。狭くて窮屈だと、一人一人が家事や仕事、趣味などに使用するスペースが確保できません。明るく開放感があるリビングにすることで、自然と家族が集まる居心地が良い空間になります

リビングが手狭な場合は、リノベーションで空間を拡張することを検討してもよいでしょう。例えば、リビングの脇に小上がりの和室を作って、空間を一続きにするのもおすすめです。
また、キッチン回りにカウンターを設けると、おやつやお茶など軽い食事を取る場所になります。その間、テーブルが空くので他の家族が使えて、有効活用できますね。

まとめ

家族が一緒に過ごす安心感がありながら、各々が自由に行動できるリビングづくり「リビ充」がイマドキの家族のトレンドです。
忙しい現代家族にぴったりの住まいの考え方ですので、これから家の購入やリノベーションを検討している方におすすめです。

ホーム > すまいのスタディ > 暮らしの最新トレンド!“リビ充”について知ろう

住まいのご相談は阪急阪神すまいのコンシェルへ 住まいのご相談は阪急阪神すまいのコンシェルへ

「 阪急阪神すまいのコンシェル」は、阪急阪神沿線を中心に、マンション、戸建、リノベーション住宅のほか、不動産売買やリフォーム、資産活用にいたるまで、住まいに関するあらゆる情報をフルサポート。あなたの人生の頼れるパートナーとして、住まいと暮らしをより良くするお手伝いをします。

                   
facebookページはこちら

CONTACT US

  • ウェブからのお問い合わせ


    ご相談予約・
    お問い合わせフォーム

    住まいに関することならお気軽にご相談ください

  • 電話でのお問い合わせ


    0120-8984-23
    ※携帯電話からでもご利用可能です。

    営業時間11:00〜19:00定休日毎週水曜、年末年始等

  • カウンターでのご相談


    カウンターでの
    ご相談・ご来店方法

    阪急梅田駅直結。ショッピングのついでに、
    お仕事帰りに、お気軽にお立ち寄りください。