USEFUL

ホーム > すまいのスタディ > 知っておきたいリフォーム専用ローンの基本

知っておきたいリフォーム専用ローンの基本

住まいを快適に変えるリフォームは、大規模な工事になれば多額の費用がかかることもあります。そこで、ローンの利用を検討する人も多いです。

“ローン”と言えば「住宅ローン」をイメージされる方が多いかと思いますが、リフォームの場合は「リフォームローン」を利用することが可能です。
でも、この二つの違いは少し分かりづらいですよね?

そこで、今回の記事では「住宅ローン」と「リフォームローン」の異なる点や、リフォームローンの中でも「公的ローン」「民間ローン」の特徴について、解説していきます。

「住宅ローン」or「リフォームローン」いったい何が違う?

住宅ローン
新築購入や中古購入、住まいのリフォームなど、“住宅”に関する工事全般で利用できるローンです。
リフォームローンに比べると、借り入れできる金額が多く、完済までの期間が長く設定できる傾向にあるのが大きな特徴です。
ただ、多額の借り入れとなることから抵当権(不動産に設定する担保)の設定が必須。そのため、細かな審査が必要になります。

リフォームローン
その名の通り”リフォーム専用”のローンです。
一般的には、住宅ローンと比べると借入額が少なく、返済期間は短い傾向にあります。
リフォームローンは、担保の有無により条件が異なります。

リフォームローンにはどんなものがある?

リフォームローンには、大きく分けると、「公的ローン」「民間ローン」の2種類があります。

1.公的ローン
住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)で利用できるのが公的ローンです。
代表的な公的ローンの例としては、耐震改修工事やバリアフリー工事に対するリフォームローンがあります。

2.民間ローン
都市銀行や地方銀行、信用金庫、労働金庫などの民間金融機関によるのが民間ローンです。民間ローンには、「有担保」型と「無担保」型の2タイプがあります。

■有担保型の特徴
有担保型では、自宅などを“担保”として設定します。「低い金利」「返済期間が長期」「総借入額が多い」という特徴があります。
多額の借入金の場合でも、低金利で長い期間をかけてゆっくり返済していくことができます。
ただし、返済している途中で滞納が続くと、担保として設定した不動産を失うリスクがあることには注意が必要です。
また、司法書士への依頼が必要になるため、手数料が発生します。

■無担保型の特徴
無担保型は、担保設定が不要です。
ローンを申し込む際の手続きも簡潔で、お手軽感が大きなメリットと言えるでしょう。
ただ、有担保型と比べると金利が高めになる傾向がある点に注意しておく必要があります。

■有担保?無担保?どちらを選ぶべきか悩んだら?
「有担保型」「無担保型」、それぞれにメリットとデメリットがありますが、”借入額が少ない、小規模なリフォーム工事には無担保型”、”借入額が多い、大規模なリフォームには担保型”と、工事の規模・費用が大まかな目安になります。
将来的なライフスタイルの可能性も含めて、長い視点で返済計画をプランニングしながら、ベストな選択ができればいいですね。

■ローン減税制度
リフォームローンを利用し、一定の条件を満たしたリフォーム工事については「住宅ローン減税」「バリアフリーリフォーム型減税(ローン型)」「省エネリフォーム減税(ローン型)」などを利用することができます。

当社リフォームローンのご紹介

当社では、気軽にご利用できるリフォームローンをセディナ、三井住友トラストパナソニックファイナンス、オリコ、ジャックスなどと提携しております。

対象金額が20~2,000万円までと幅広く、お手続きがスピーディーなことが特徴です。
リフォームローンの利用をお考えの方は、ぜひお気軽にご相談ください。

阪急阪神のリフォーム提携ローン

ホーム > すまいのスタディ > 知っておきたいリフォーム専用ローンの基本

住まいのご相談は阪急阪神すまいのコンシェルへ 住まいのご相談は阪急阪神すまいのコンシェルへ

「 阪急阪神すまいのコンシェル」は、阪急阪神沿線を中心に、マンション、戸建、リノベーション住宅のほか、不動産売買やリフォーム、資産活用にいたるまで、住まいに関するあらゆる情報をフルサポート。あなたの人生の頼れるパートナーとして、住まいと暮らしをより良くするお手伝いをします。

CONTACT US

  • ウェブからのお問い合わせ


    住まいに関するご相談をお客様のご希望の営業所で承ります。
    お気軽にご予約ください。

    来場予約フォーム

    まずはWEBでお問い合わせしたい方はこちらから。

    ご相談フォーム

  • 電話でのお問い合わせ


    0120-8984-23
    ※携帯電話からでもご利用可能です。

    0120-8984-23
    ※携帯電話からでもご利用可能です。

    営業時間10:00~12:00、13:00~17:00定休日水・日・祝・年末年始等

    ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、電話受付時間が変更となる場合があります。
    今後の状況変化に伴う変更等のお知らせにつきましては、
    当サイトにて随時お知らせいたします。